アーヤと魔女はジブリの新作映画?「コレジャナイ」感満載と話題

スタジオジブリの新作『アーヤと魔女』のビジュアルが公開されました。公開された画像を見ると、「コレジャナイ」感満載。

また、「ジブリの新作」というだけに「ジブリの新作映画?」と思ってたら映画でもないらしい。

『アーヤと魔女』はジブリの新作映画?

『アーヤと魔女』はジブリの新作映画ではなく、NHKで放送される長編アニメ。『アーヤと魔女』の監督は宮﨑駿監督ではなく、長男の宮﨑吾朗監督が手がけます。放送は2020年冬の予定で具体的な日程は現時点では不明。

宮﨑吾朗監督が手掛けた映画は、『ゲド戦記』『コクリコ坂から』、テレビアニメ作品は、2014年にNHK BSプレミアムで放送された『山賊のむすめローニャ』

『アーヤと魔女』は「コレジャナイ」感満載と話題

『アーヤと魔女』のビジュアルが公開されました。(NHK公式「アーヤと魔女」)公開された画像を見た人たちからは「コレジャナイ」的な意見が多く、賛否両論ではなくほぼほぼ否定的な意見が多いようです。

「キャラはともかく
背景美術からも2次元の嘘が排除されてたら
コレジャナイ感増々になると思う」

「もし今までのジブリ作品でもCGだったら感動は薄かったと思う。
今作のビジュアルはやっぱり見たいとは思えない。」

「内容は観なきゃわからんだろうけど、やっぱりジブリはセルルックでやってほしかったな。
ジブリのあの特徴的な絵を3Dで表現できるとは思えない。
映像よりも内容の充実を頑張ってほしい。
正直ゴローさんの作品で私は面白いと思えたことがない。」

引用 ヤフーニュース

『アーヤと魔女』が普通の3DCGで描かれたアニメというのであれば、ここまで批判的な意見は無いと思いますが、やはり批判が出るのはこれが「スタジオジブリ作品」だということが一番の理由。

スタジオジブリの映画は、温かみのある背景やキャラクターなどが特徴的で、『アーヤと魔女』は3DCGで描かれているため、手書きアニメ独特の温かみが全く感じられません。

普通に3DCGで製作されたアニメとして見れば面白いのかもしれませんが、「スタジオジブリ」というブランドが邪魔をしてる感は否めません。

『アーヤと魔女』って面白い?

そもそも、『アーヤと魔女』って面白いのか?『アーヤと魔女』の原作はイギリスの児童小説。作者は、『ハウルの動く城』の原作者でもあるダイアナ・ウィン・ジョーンズ。

『アーヤと魔女』の原作のレビューを見ると評判は上々ですが、『アーヤと魔女』はダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの遺作でもあり、終盤は若干駆け足で進むようで、そこが評価を下げる要因になってるようです。

「子供の頃に読んだのが、クリストファーシリーズ。 すっかり忘れて、大人になり、たまたま図書館で手にとった文庫本の9年目の魔法ですっかり魔法にかかりました。 その後、ハウルが映画になり、翻訳された本が増えて喜んでいたのですが、亡くなられてとても残念です。 この本を手にとってはじめて亡くなられた事を知りました。 震災後の混乱の時期だったからか、知らずにいたのが不思議です。 とても大事に読みました。 でも、未完なんじゃないかな?と思ってます。 ダイアナさんの作品としては、あっさりしすぎてますからね。 本当に残念です。」

引用 アマゾン アーヤと魔女

『アーヤと魔女』は3DCGでどうなるか?

フル3DCGアニメは新しくもありますが、ぶっちゃけ、ファンは「新しいものが見たい」というものでもないと思います。やっぱりスタジオジブリの作品は温かみのあるアニメを作ってほしいですし、ファンはそれが一番望んでることだと思います。

『アーヤと魔女』のニュースを見て思い出したのが『攻殻機動隊 sac_2045』で、「何で3DCGで作ったかな~」という印象は非常に強かったです。

公開前からYOUTUBEの予告動画のコメント欄は否定的なコメントが並び、まさに『アーヤと魔女』と同じく「コレジャナイ」

その後、本編か公開され全て見ましたが、やっぱりCGに関しては「チープだな~」という印象は払拭出来ませんでした。ストーリー自体は面白かったので、余計に「アニメで作ってほしかった」という気持ちは拭えません。

これが最新のゲームのようなクオリティなら「CGヤベー!!」となるかもしれませんが、最新ゲームのムービーと比べると、そのチープさは、PS3やPS2並みと言わざるを得ません。

あとがき

ビジュアルが公開された現時点での評価は「アニメの方が良かった」という意見が多いですが、これが実際に放送が開始されてどうなるか?

新しいことにチャレンジして3DCGで製作するのも良いとは思いますが、ゲームのクオリティは更に上を行きますし、それを目にする機会も多く、どうしてもアニメのCGはチープなものに見えてしまいます。

個人的にはやっぱりジブリ作品は温かみのあるアニメ制作を続けてほしいですね。

攻殻機動隊 SAC_2045の感想 CGはしょぼいが話は面白い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする