チョーヤ梅酒CM女優 宮本茉由主演映画「斜陽」の公開日はいつ?

チョーヤ(CHOYA)CMに出演中の女優さんが宮本茉由(みやもとまゆ)さん。

チョーヤのCMだけでなく、ドラマでも活躍されています。

宮本茉由さん初出演の映画が、「鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽」で、原作は太宰治の「斜陽」

公開日は2022年6月となっていますが、未だ公開されていません

宮本茉由さん主演映画「鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽」はいつ公開されるのか?

「鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽」はいつ公開される?

「鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽」の公開日は、ウィキペディアなどでは2022年6月となっていますが未だ公開されていません。

おそらく公式ページだと思いますが、具体的な日程は発表されておらず、公開予定は2022年の秋

>鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽 公式ページ

公式ページにはキャストや映画の内容についてもリンクがありますが、クリックしても無反応なので色々と不安です。

監督は、近藤明男監督。

・島崎かず子役 宮本茉由さん
・上原二郎役 安藤政信さん
・上原亜津子役 白須慶子さん
・みわ子役 岡本あつこさん

宮本茉由さんの経歴

宮本茉由さんは2015年にCanCanのモデルでデビュー。

2018年から女優として活動されています。

ドラマデビューは、2018年米倉涼子さん主演の「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」の中沢淳美役。

その後、「監察医 朝顔」や「妖怪シェアハウス」や「ドクターX」などにも出演しています。

チョーヤ梅酒のCMには2020年から出演。

映画は、「鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽」が初出演で、初主演になります。

スポンサーリンク

「鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽」はどんな映画?

「鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽」の原作は、太宰治の「斜陽」で、「斜陽」執筆から75周年を記念して制作されています。

太宰治と言えば、小説は読んだことが無くても誰もが名前を知ってる小説家。

国語の授業で太宰治の代表作を覚えさせられましたが、「走れメロス」や「人間失格」などと並んで「斜陽」もあったような気がします。

太宰治の小説は「純文学」という部類で、「純文学」は、小説を読み慣れていても途中で挫折するほど難しいと言われています。

途中で挫折した方も、映画を見た後、もう一度小説を読みなおすことで理解しやすくなるかもしれません。

「斜陽」はどんな内容の作品?

「斜陽」の舞台は、昭和20年代。

太平洋戦争後の華族制度廃止により落ちぶれていく貴族の様子を描いた作品

華族とは、明治から昭和初期まで続いた近代日本の貴族階級で、太平戦争終了後の昭和22年に廃止されました。

宮本茉由さんは、主人公の島崎かず子を演じています。

「斜陽」は太宰治の代表作なので、これまで何度もドラマや映画化されています。

2009年にも映画化され、その時、島崎かず子を演じたのが佐藤江梨子さん。

上原二郎は温水洋一さんが演じています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする