『サイバーパンク2077』オンラインいる?発売時はオフライン専用

『サイバーパンク2077』オンラインいる?

世界中のゲーマーが注目するオープンワールドRPGがサイバーパンク2077。『サイバーパンク2077』は『ウィッチャー3』を手掛けたポーランドのゲーム会社「CD Projekt RED」の最新作。

2020年に発売されるゲームの中では注目度ナンバー1と言っても良いですが、今後オンラインマルチプレイも追加されるそうです。

『サイバーパンク2077』オンラインいる?

『サイバーパンク2077』は、FPS(1人称視点)のオープンワールドRPG。『サイバーパンク2077』はシングルプレイヤー用のRPGとしてリリースされ、その後、無料追加コンテンツとしてオンラインマルチプレイで遊べるモードが追加されます。

オンラインはどのような要素になるのか?というのは現時点で発表されていませんが、オンラインマルチは製品版リリースから結構な時間が経ってから実装されるそうです。

現時点で、オンラインがどのようなゲーム性になるのか?というのは分かってませんが、「GTA5のようなオンラインになるのではないか?」という意見が多いです。

『サイバーパンク2077』発売時はオフラインのみ

『サイバーパンク2077』の発売時はオフライン専用の普通のRPGとしてリリースされ、その後オンラインマルチ要素が追加される予定。

オンラインマルチ実装の時期は未定ですが、「2021年内での実装は難しい」とCD PROJEKT REDの重役が話しています。

『サイバーパンク2077』の発売は、2020年4月⇒2020年9月17日⇒2020年11月19日と延期されていて、今後は延期されないことを願いたい。※2020年12月10日に延期

ただ、延期されたといっても2020年の年内には発売される予定。オンラインマルチの実装は「2021年内は難しい」ということなので、発売されてから1年間は普通のオープンワールドゲームとして遊べるようです。

前作の『ウィッチャー3』を考えると、『サイバーパンク2077』のボリュームも相当なものになりそう。しかし、1年以上もやり込むとさすがにやることも無くなるので、その頃ちょうどオンラインマルチが追加されればタイミング的にもちょうど良いかもしれません。

こんなオンラインマルチプレイは要らない

『サイバーパンク2077』を開発する「CD Projekt RED」は、シングルプレイRPGの技術的には一級品ですが、オンラインマルチプレイの技術に関しては「人材を募集し研究開発を行う」とのことなので、まだまだ技術的には未熟のようです。

『サイバーパンク2077』のオンラインマルチプレイがどんなものになるか?と期待してる方も多いと思いますが、オンラインマルチプレイは誰もが好きなものでもないので、オンライン派とオフライン派で住み分けが出来るようなシステムになることを期待したい。

フォールアウト76のように、全員が強制的にオンラインプレイにならないことを願いたいですね。

関連記事>サイバーパンク2077 メインクエストのクリア時間と感想

>サイバーパンク2077 スキルツリーでキャラ育成 パークで変わる戦闘タイプの違い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする