『サイバーパンク2077』オンラインいる?発売時はオフライン専用

『サイバーパンク2077』オンラインいる?

世界中のゲーマーが注目するオープンワールドRPGがサイバーパンク2077。『サイバーパンク2077』は『ウィッチャー3』を手掛けたポーランドのゲーム会社「CD Projekt RED」の最新作。

2020年に発売されるゲームの中では注目度ナンバー1と言っても良いと思いますが、最新情報によるとオンラインマルチプレイの要素もあるとのこと。

『サイバーパンク2077』オンラインいる?

『サイバーパンク2077』は、FPS(1人称視点)のオープンワールドRPG。『サイバーパンク2077』はシングルプレイヤー用のRPGとしてリリースされ、その後、無料追加コンテンツとしてオンラインマルチプレイで遊べるモードが追加されるらしい。

オンラインはどのような要素になるのか?というのは現時点で発表されていませんが、オンラインマルチの実装はリリースから結構な時間が経ってからのようです。

『サイバーパンク2077』発売時はオフラインのみ

『サイバーパンク2077』の発売時はオフライン専用の普通のRPGとしてリリースされ、その後オンラインマルチ要素が追加される予定。

オンラインマルチ実装の時期は未定ですが、「2021年内での実装は難しい」とCD PROJEKT REDの重役が話しているそうです。

『サイバーパンク2077』の発売は、2020年4月⇒2020年9月17日⇒2020年11月19日と延期されていて、今後は延期されないことを願いたい。

ただ、延期されたといっても2020年の年内には発売される予定。オンラインマルチの実装は「2021年内は難しい」ということなので、発売されてから1年間は普通のオープンワールドゲームとして遊べるようです。

前作の『ウィッチャー3』を考えると、『サイバーパンク2077』のボリュームも相当なものになりそう。しかし、1年以上もやり込むとさすがにやることも無くなるので、その頃ちょうどオンラインマルチが追加されればタイミング的にもちょうど良いかもしれません。

こんなオンラインマルチプレイは要らない

『サイバーパンク2077』を開発する「CD Projekt RED」は、シングルプレイRPGの技術的には一級品ですが、オンラインマルチプレイの技術に関しては「人材を募集し研究開発を行う」とのことなので、まだまだ技術的には未熟なのかもしれません。

こういう発言を聞くと思い浮かべるのが『フォールアウト76』で、『サイバーパンク2077』のオンラインがフォールアウト76のようにならないことを願いたい。

『サイバーパンク2077』のオンラインマルチプレイがどんなものになるか?と期待してる方も多いと思いますが、オンラインマルチプレイは、誰もが好きなものではない

CODなどのように、オンラインマルチ対戦がメインのゲームなら、そもそもオンラインマルチプレイでの対人戦が好きな人しか買いません。しかし、『サイバーパンク2077』は、そもそもがシングルプレイヤー専用のゲーム

なので、『サイバーパンク2077』を買う人には、オンラインマルチプレイが嫌いな人もたくさんいるので、そういうマルチプレイをやりたくない人のプレイを阻害してしてしまうようなオンラインになると評価は一気に下がるかもしれません。

あとがき

オンラインの実装は2022年以降と言われているので、まだまだ先の話。そんなことより、『サイバーパンク2077』が本当に年内に発売されるか?ということのほうが不安。

ゲーム自体はほぼ完成してるらしく、残ってるのはテストプレイのみだそうです。ウィッチャー3のクエスト量、ストーリーの分岐、あのボリュームを考えると、『サイバーパンク2077』のテストプレイも相当時間がかかるのは想像できますが、また延期にならないことを願いたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする