ダイアン西澤裕介はなぜユースケと改名したのか?その理由とは?

ダイアン西澤の改名の理由

大阪で人気だった漫才コンビ『ダイアン』が東京へ進出し、徐々に全国のテレビでも活躍を見かけるようになりました。

気になるのは、ダイアン西澤裕介が地味に改名していること。なぜ、西澤裕介は改名したのか?その理由とは?

ダイアン西澤裕介はなぜユースケと改名したのか?その理由とは?

ダイアンは、最近テレビでよく見かけますが、大阪では、人気、知名度、実力ともにトップクラスで、レギュラー番組を何本も持ってる人気漫才コンビでした。

そのダイアンが満を持して東京へ進出したのですが、現時点では泣かず飛ばずの状況が続いています。

ダイアンの2人の姿を全国ネットの番組で見かけるようになって気になるのが、西澤裕介さんがいつの間にか「ユースケ」という名前に改名していること。

西澤裕介さんは、なぜ改名したのか?改名の経緯と理由を紹介します。

西澤裕介はなぜ改名したのか?その理由とは?

西澤裕介さんが「ユースケ」と改名した理由は単純で、姓名判断では、「西澤裕介」という名前の運気が悪いからです。

改名のきっかけとなった番組が、千鳥の「いろはに千鳥」という番組です。いろはに千鳥のゲストとしてダイアンが登場し、占い師に見てもらうという企画でした。

ダイアンは、東京進出したのは良いものの、泣かず飛ばずの状況が続いています。この泣かず飛ばずの状況を打破するためには、どうすれば良いか?ということで、姓名判断で占ってもらいました。

ダイアンの西澤裕介さんといえば、センスのあるボケとして有名で、逆に、ツッコミの津田篤宏さんは、大きい声を出して突っ込むだけで、センスのない芸人として周りの芸人達からは認知されています。

なので、ダイアンが全国ネットでなかなか人気が出ないのは、「津田に原因がある」と、西澤裕介さんや千鳥さんなど、周りの芸人は考えていたようですが、それは間違いでした。

占い師の姓名判断によると、「ダイアンの足を引っ張ってるのは西澤」ということだったのです。

ユースケの他にも改名案があった

占い師によると、「西澤裕介から改名すると運気が上がる」ということだったので、西澤さんは改名を決意。

そこで、西澤さんが、「どのような名前に改名すれば良いか?」ということを聞くと、占い師が出した改名案が、「ユースケ」でした。

結果的に、本名の「裕介」をカタカナにしただけの「ユースケ」という名前で決定したのですが、実は、もう一つ改名案がありました。もう一つの改名案が、「西澤」という苗字だけの芸名。

「ユースケ」と「西澤」という2つの改名案がありましたが、結局、「ユースケ」を選び今に至ります。

ダイアンは若手でもなく、知ってる人は知ってる芸人なので、「ユースケ」という名前には違和感を感じる方も多いと思いますが、この改名をきっかけにブレイクしてほしいですね。

これからのダイアンの2人の活躍には期待したいところです。