FF7リメイクの発売日が決定!しかしファンは失望 製作中止の可能性は?

FF7リメイクの発売日が決定!しかしファンは失望 製作中止の可能性は?

2015年に開催されたE3でファイナルファンタジー7のリメイクが発表され世界中のFFファンが歓喜しました。

FF7リメイクの発表から4年経ち、ようやくFF7リメイクの発売日が決定。しかし、世界中のファンは失望しているそうです。

FF7リメイクの発売日が決定!しかしファンは失望 製作中止の可能性は?

2015年のE3で世界中のFFファンが歓喜しました。その理由が、「ファイナルファンタジー7」のリメイクが製作されているという発表があったからです。FFシリーズはドラゴンクエストと並ぶ日本の代表するRPGゲームで、日本だけでなく世界中に多くのファンがいるゲームです。

そして、FFシリーズの中でも最も人気があるのが1997年に発売された「ファイナルファンタジー7」。FF7は今まで何度も「リメイク」の噂があり、毎年行われるE3では毎回期待されていました。しかし、発表されるのは「移植」「リマスター」「映画」など、期待はずれのものばかりでファンは毎回がっかりしていたそうです。

2015年のE3も「FF7リメイクの発表」が期待されていましたが、FFファンは「いつものように期待はずれだろう」と期待しつつも期待してなかったようです。しかし、その期待は逆に裏切られ、2015年のE3で「ファイナルファンタジー7」のリメイクが正式に発表されます。

FF7リメイクの発売日決定

関連記事→FF7リメイク体験版をプレイした感想

2015年のE3で正式にFF7のリメイクが製作されていることが発表されました。それから4年経ちようやくFF7リメイクの発売日が決定。FF7リメイクの発売日は、2020年の3月3日です。

FF7リメイクの発売決定でファンが失望している理由とは?

FF7リメイクが正式に発表されたのが2015年のE3です。それから5年経ってようやく発売されるのですが、FF7リメイクは「分割」でリリースされるそうです。

つまり、来年の3月3日に発売されるFF7リメイクではエンディングを迎えることが出来ないということ。現時点の情報では、2枚組みのディスクで、ストーリーは「ミッドガル脱出まで」らしい。

開発期間が5年もあって「ミッドガル脱出までしか出来ないの?」ということで、ファンが失望しているそうです。

個人的にFFは7と8のみプレイ済み。めちゃくちゃ昔のことなのでほとんど覚えてませんが、ミッドガル脱出って序盤も序盤ですよね。このペースだとクリアまでにあと何十年かかるのでしょうか?

FF7リメイクの製作中止の可能性は?

ファイナルファンタジーと言えばドラクエと並び、ファミコン時代から日本のRPGの2トップとして君臨し続けてきたゲームです。

しかし、PS2のFF12、PS3のFF13ぐらいからFFファンがドンドン離れていったそうです。さらにFF離れが加速したのが、2016年にPS4で発売されたFF15。

FF15の単体の初週売上は約69万本を記録。ゲームの売り上げとしては大ヒットといっても良い記録ですが、初週売上が100万本超えが当たり前だったFFシリーズだけにファンは驚いたそうです。

更に驚いたのが、後にリリースされたDLCを含めた「FF15ロイヤルエディション」の初週売上がなんと6814本。更に追い討ちをかけたのが、FF15のディレクター田畑端さんがスクウェア・エニックスを退社したことにより配信を予定していたDLCの配信中止。

日本を代表するRPGというブランドから完全に失脚し、落ちるところまで落ちてるのがファイナルファンタジーの現状のようです。

FFファンタジーリメイクも失敗すれば製作中止も普通にありますよね。実際、FF15のDLCは、「リリースする」と発表して、それでも配信中止になったわけですからね。

FF7リメイクの発売日が決定!しかしファンは失望 製作中止の可能性は?のまとめ

個人的にはスカイリムが大好きなので、ゲームに「ストーリー」はそこまで求めないタイプ。しかし、FFはファンの方が「FFはストーリーが命」と言ってるぐらいなので、やっぱりFFファンには「ストーリー重視」の方が多いと思います。

FF12ぐらいからストーリーがイマイチな作品が多く、それが原因でFFファンが離れていってるそうですが、「FF7」のストーリーは完成されてますからね。ストーリーで失敗しようがありません。

あとは、他の部分でファンが納得するか?ですが、クリアするまでに何十年も待たされるとなると、さすがのファンも待ちきれないかもしれませんね。

関連記事→FF7リメイク体験版をプレイした感想