「はぐれ刑事三世」シリーズ化なるか?原田泰造主演の評判は?

「はぐれ刑事三世」シリーズ化なるか?原田泰造主演の評判は?

ネプチューンの原田泰造さん主演の刑事ドラマが放送されます。ドラマのタイトルは「はぐれ刑事三世」。「はぐれ刑事」と言えば、人気刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」がありますが、それとは別物のドラマ。

今回は単発ドラマとして放送されますが、好評であればシリーズ化する可能性もあるため、今回の放送が注目されるところです。

「はぐれ刑事三世」シリーズ化なるか?

原田泰造さん主演「はぐれ刑事三世」は、10月15日(木)にテレビ朝日系列で夜8時から10時までの2時間スペシャルで放送されます。

原田泰造さんが演じる主人公の名前が「浦安吉之」で、伝説の刑事の名前に似ているから「はぐれ刑事三世」というあだ名で呼ばれているという設定らしい。

伝説の刑事というのは、「はぐれ刑事純情派」で藤田まことさんが演じた「安浦吉之助」

名前が似てるから「はぐれ刑事」というタイトルになってますが、それ以上の設定のつながりがあるかどうかはドラマを見てみないと分からないところです。

「はぐれ刑事純情派ってどんなドラマだったけ?」という方はイントロを聞けば思い出すはず。はぐれ刑事純情派は一度も見たことがありませんが、このイントロはCMで山ほど聞きました。

インタビューでは、「はぐれ刑事三世をシリーズ化したい!」と原田泰造さんもやる気満々。

『はぐれ刑事』ファンの皆さんによろこんで見てもらえる作品にするつもりなので、放送を楽しみに待っていてください! 僕に『はぐれ刑事純情派』の安浦刑事のような説得力があるのかどうか疑問ですが、今回は演技に渋さや重みを求められなかったので、安心しています(笑)。ぜひ『はぐれ刑事三世』をシリーズ化して、浦安の人間的な変化を演じていきたいので、応援のほどお願いします!

ORICON NEWS

今回の放送は単発ですが、好評であればシリーズ化というのも当然考えられます。テレビ朝日の刑事ドラマはシリーズ化する可能性が高いので、もしかしたら、「はぐれ刑事三世」がテレビ朝日系の看板ドラマと肩を並べる日が来るかもしれません。

単発からシリーズ化したドラマ

現在、テレビ朝日系列ドラマで、単発で放送され、のちにシリーズ化されたドラマはいくつもあります。その代表格が「相棒」

他には内藤剛志さん主演の「警視庁・捜査一課長」なども単発ドラマからシリーズ化したドラマ。

テレビ朝日系の刑事ドラマは、ドラマの枠を超えて番宣をぶち込んでくることがあり、個人的には結構好きです。

「警視庁・捜査一課長」の内藤剛志さんが、波瑠さん主演の「未解決の女」でも捜査一課長で登場するとか、見てて「何コレww」で思わずニヤけてしまう。

「はぐれ刑事三世」の評判

「はぐれ刑事三世」の放送前なので、「ドラマを見た感想」というのはありませんが、「はぐれ刑事三世」の設定を見て、色んな意見があるようです。

「はぐれ刑事との共通点が全くない設定。
全くの別ドラマ。
このタイトルでは今後シリーズ化もしづらそうだし、企画した人間の意図がさっぱりわからない。
色々ともったいないドラマになりそう。」

「面白いドラマだったとしても「はぐれ」の看板が邪魔しそうだわ。
はぐれ、さすらい、はみだしは使うのやめておけば。」

「別に「はぐれ刑事」の冠付けなくても、いち刑事ドラマとして普通に面白そうだけど。。」

「はぐれ刑事シリーズは藤田まことさんのものとして
終わらせて欲しかったなといちファンとしては思ってしまいます。」

ヤフーニュース

一番多いのが、「なぜ、はぐれ刑事?」「はぐれ刑事は付けなくても良いんじゃない?」という意見。

「はぐれ刑事純情派」は20年以上続き、18シリーズまで放送された人気の刑事ドラマ。そのため、根強いファンも多い。

相棒で考えれば・・・

私の場合、「はぐれ刑事純情派」は一度も見たことが無いのですが、「相棒」で考えればその気持ちは分からなくもありません。

もし、相棒が終わって、10年後とかに、「相棒」や「特命係」などを冠するなぞの刑事ドラマが始まったら・・・ということを考えると、「その名前付けなくても良くね?」となるのは間違いない。

しっかりと設定上の繋がりがあり、はぐれ刑事純情派の続編というなら話は別ですが、名前が似てるからというだけで、人気作品の名前を取ってしまうのは、批判的な意見も多くなるのも当然だと思います。

原田泰造主演に対する評判

「原田泰造さんって結構才能豊かなんだよね。
俳優としての演技力も凄くいいですよ。」

「曲がったことが大嫌いの原田泰造さんですので、刑事役は良いんじゃないでしょうか。」

「原田泰造は、龍馬伝の新撰組の演技がすごい良かった。」

ヤフーニュース

原田泰造さんはお笑い芸人として第一線で活躍されていますが、俳優としてもドラマ、映画などに多数出演してます。

そのため、ぽっと出のお笑い芸人が出演して「大丈夫か?」というものはなく、原田泰造さんを普通に俳優として見ていて、キャラ的にあってるか?という見方をしている意見が多かったです。

原田泰造さんは、2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」にも出演。新選組局長の「近藤勇」を演じたのですが、個人的に、今まで見てきた近藤勇の中でナンバー1。

原田泰造さんの近藤勇は、似合ってたし、カッコよかったし、怖くて迫力があった。

「はぐれ刑事三世」はシリーズ化するか?

演技力には定評のある原田泰造さんなので、主演でも問題ないと思います。刑事ドラマはシリーズ化になりやすいので、好評であれば「はぐれ刑事三世」のシリーズ化もあると思います。

しかし、ドラマのタイトルに関しては批判的な意見が多いのが事実。

「警視庁・捜査一課長」も、単発ドラマは「ヒラから成り上がった最強の刑事!」というダサい名前でした。

もしかしたら、「はぐれ刑事三世」もシリーズ化するにあたって「はぐれ刑事」というあだ名で呼ばれる設定は変更は無くても、タイトルの変更はあり得るかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする