三四郎相田周二 まだ結婚できない男第6話に出演

三四郎相田周二 まだ結婚できない男第6話に出演

お笑い芸人三四郎の相田周二さんが、阿部寛さん主演のドラマ「まだ結婚できない男」に出演しました。

放送前から相田さんの出演は決定していて、どんな役で出演するのか?気になっていましたが、12日の放送でようやく登場。

三四郎相田周二 まだ結婚できない男第6話に出演

「まだ結婚できない男」の放送前に、事前情報として特番が放送されていました。その放送で登場したのが、お笑い芸人三四郎の相田周二さん。

相田さんは13年前に放送された前作「結婚できない男」の大ファンらしく、特番ではインタビュアーとして出演していました。

そこで、クイズに正解し「まだ結婚できない男」の出演権を獲得。その時点では相田さんの配役は決まっておらず、「どこかで登場する」とだけ分かっていました。

そして、11月12日放送の第6話「見た目で判断して悪いか!!」でようやく相田さんが登場。その配役は「やっくん」

調べてみるとネット上でも、「やっくんの正体は相田」という、やっくん相田説を予想していた方もいるようです。

個人的には完全に予想外で驚きましたね。

やっくんとは?

「まだ結婚できない男」の初回放送から登場したのが「やっくん」です。主人公の阿部寛さんが演じるのが偏屈男の桑野信介。

桑野さんは一級建築士でそれなりに名前が売れているのですが、毎日自分の名前を検索してエゴサーチするのが日課。

「桑野信介」と自分の名前を検索すると、自分のホームページや関連情報が出てくるのですが、その中に、「やっくんのブログ~無能建築家 桑野信介の迷走~」というブログが出てきます。

やっくんのブログでは、ひたすら桑野さんの誹謗中傷が書き込まれていて、それを何とかするために弁護士事務所に相談しに行くのですが、そこで吉山まどか(吉田羊)弁護士と、離婚裁判を行っていた田中有希江(稲森いずみ)と出会います。

やっくんの正体は前回までは謎で、桑野さんと同じジムに通う、薬丸(デビット伊藤)ではないか?という雰囲気でした。

6話では、やっくんのブログの写真に写っていた腕時計が薬丸と同じものだということがわかり、桑野さんは、やっくん=薬丸と確信。

その後、薬丸とサウナに一緒に入り正体を暴こうとするのですが失敗。しかし、やっくんの正体は薬丸ではないということが後に分かります。

そして「本物のやっくん」として登場するのが、大和貴史(相田周二)です。

なぜやっくんは桑野を誹謗中傷するのか?

やっくんがなぜ桑野さんの誹謗中傷するブログを書き続けるのか?元々やっくんは、一級建築士の桑野さんのファンで、桑野さんと同じく一級建築士を目指していました。

しかし、途中で挫折。さらに今の生活も上手くいかないことで徐々に桑野さんを恨むようになり、ストレス発散で桑野さんの誹謗中傷を書き込む「やっくんのブログ」を開設したらしい。

やっくんは桑野さんに直接あやまりに来ますが、やっくんのヤバイ雰囲気を見て桑野さんはドン引き。結局誓約書を書かせて許してしまいます。

三四郎相田周二 まだ結婚できない男第6話に出演のまとめ

やっくんの正体がわかって、桑野さんがまどか先生の弁護士事務所に行く理由もなくなり、今後はどうなるのか?

前作は夏美先生(夏川結衣)と良い感じで終わりましたが結局結婚できませんでした。今回こそ誰かと結婚できるのか?今後の展開が気になりますね。