キングダムカム・デリバランスって面白い?プレイした感想は?

キングダムカム・デリバランスって面白い?プレイした感想は?

キングダムカム・デリバランスは期待のオープンワールドRPGゲーム。

リアルな中世ヨーロッパの世界観を堪能できると話題のRPGですよ。

実際、プレイしてみての感想はどうなのか?

キングダムカム・デリバランスって面白い?プレイした感想は?

キングダムカム・デリバランスは、中世ヨーロッパ後期のチェコを舞台としたオープンワールドRPG。史実を元に、忠実に中世時代の世界観を再現した話題のゲームです。

元々は、PC版(Steam)で販売されて人気を博していましたが、7月18日には日本語ボイスでPC版(DMM)、PS4版ともに発売されました。

個人的にも、Steam版のころから注目していましたが、今回の日本語版が発売されるということを知り、楽しみにしていたゲームです。

日本語ボイス版キングダムカム・デリバランスを、実際にプレイした人の評価はどうなのか?気になったので調べてみました。

キングダムカム・デリバランスのSteamのレビューは?

個人的には、「ゲームは発売してすぐには買わない」ということを決めています。以前は、発売日に購入してましたが、今年に入ってからはほぼゲームを購入してません。

「ゲームは発売してすぐには買わない」ということを決断させてくれたゲームは、フォールアウト76という糞ゲー。

このゲームのおかげで、現在は糞ゲーをつかまされてお金を無駄にすることは無くなってます。フォールアウト76は、ある意味、良い教材となりましたね。

アマゾンのレビューなどを見て、評価が高ければ買えば良いだけなので。わざわざ、自分が実験台となって、無駄なお金を使う必要も無いと最近になって気づきました。

今回、PS4版と同時にPC版でも発売されましたが、PC版では、2018年2月13日にSteamでリリースされ、すでにDLCもリリースされています。

Steamのレビューは現時点で、31,229件投稿され、非常に好評が3,690件、レビュー全体としては、ほぼ好評という評価がついています。

キングダムカム・デリバランス日本語版のアマゾンのレビューは?

キングダムカム・デリバランスの発売から1週間ほど経ちますが、現在、アマゾンのレビューに投稿されているのが42件。

キングダムカム・デリバランスのアマゾンのレビュー

星5が頭一つ抜け出した感じですが、全体的に見ると、Steam版と同じくほぼ好評という評価のようです。

高評価を付けている人の感想は、「没入感がある」「とことんリアルな世界を追求している」「慣れると戦闘が面白い」「久々にロールプレイが出来るゲーム」「ストーリーが面白い」「クエストがたくさんあって楽しい」など。

逆に、低評価を付けている人の感想が、「リアルを追求しすぎてとにかく面倒くさい」「戦闘が難しい」「戦闘に爽快感がない」「ストレスがたまる」「ロードが長い」「画質が悪い」「ロックピックが繊細すぎる」など。

高評価、低評価、どちらのレビューでもあったのが、「人を選ぶ」という感想。この「人を選ぶ」という感想は、基本、どのゲームのレビューでも書かれていますが、キングダムカム・デリバランスはまさにその代表みたいなゲームのようです。

キングダムカム・デリバランスは、とことん、リアルな世界観を追及したゲームのようで、魔法やモンスターなどは一切登場しません

そのため、似たような世界観の、ウィッチャー3やスカイリムが好きだった人でも、「キングダムカム・デリバランスにはハマれなかった」という方も多かったです。

キングダムカム・デリバランスは面倒くさいゲーム

Steam、アマゾン、どちらでも言われているのが、「面倒くさい」という感想です。これは、高評価を付けている人も、低評価を付けている人も同じように「面倒くさい」と言ってるので間違いありません。

なので、「面倒くさい」を、どのように捕らえるか?ということで、キングダムカム・デリバランスを面白いと感じるか?面白くないと感じるか?に分かれそうです。

これから購入しようか検討されている方は、自分の性格と相談してみて、「面倒くさいゲームが苦手」というならば、キングダムカム・デリバランスの購入は控えたほうが良いかもしれません。

逆に、面倒くさい作業が苦にならない方や、リアルな世界に没入したい方は、キングダムカム・デリバランスは間違いなくハマれると思いますよ。