前澤友作・平野陽三 費用は100億以上!資産はどれくらい?

ZOZO創業者の前澤友作さんと平野陽三さんが、日本の民間人では初めてとなる宇宙旅行へと旅立ちます。

今回の宇宙旅行の費用は、1人55億円以上で、2人分の費用が推定100億円以上と噂されています。

前澤友作さんはテレビでもよく見るので知ってる方が多いと思いますが、平野陽三さんて誰?

平野陽三さんって誰なのか?また、100億円も払える前澤友作さんの資産はいくらぐらいなのか?を調べました。

前澤友作さんと平野陽三さんの宇宙旅行

以前から、前澤友作さんが「宇宙へ行く」ということは知っていましたが、全く興味がありませんでした。

なので、「数日間宇宙船の中に滞在して、無重力を体験する」的な、お手軽な宇宙旅行だと思い込んでいました。

実際は、宇宙ステーションに滞在して月を周回するなど、本格的な宇宙旅行のようです。

前澤友作さんは剛力彩芽さんと話題になったり、テレビでも良く見かけるので知ってましたが、一緒に宇宙に行く平野陽三さんって誰?

同乗者の平野陽三さんって誰?

この投稿をInstagramで見る

平野 陽三 Yozo Hirano(@yozohirano)がシェアした投稿

平野陽三さんをウィキペディアで調べてみると、前澤友作さんと同じく実業家で、前澤さんのマネージャー兼プロデューサー

民間人の日本人初として、前澤友作さんが大きく報道されています。

前澤さんが日本人初なら、同乗する平野陽三さんも日本人初ということになります。

ただ、平野陽三さんは、映画プロデューサーということでもあり、前澤友作さんの宇宙旅行のドキュメンタリー映像を記録するために同乗するそうです。

それを考えると、噂されている宇宙旅行の費用である100億円以上(1人55億円以上)は前澤友作さんが一人で払うのかも。

スポンサーリンク

前澤友作さんの資産

「どんだけ金持ってんだ?」と思ったのでグーグルで検索してみるとデカデカと出てきます。

前澤さんの資産が19億アメリカ合衆国ドル

以前は、日本の資産ランキングでも5位に入っていましたが、現在は10位にも入っていません。

2021年日本人資産ランキング

19億ドルというのは、日本円だと215,615,800,000円

2021年の日本でのトップ3はおそらく以下の3人。

1位 滝崎武光(キーエンス創業者)
332億ドル(約3.7兆円)

2位 柳井正(ユニクロ社長)
300億ドル(約3.4兆円)

3位 孫正義(ソフトバンク社長)
266億ドル(約3兆円)

前澤さんの19億ドル(約2000億円)は凄いですが、上には上がいます。

色々見て回ると、順位はバラバラで時期によってはランキングが結構変動するようです。

現在は、キーエンス創業者の滝崎武光さんが1位になったとヤフーニュースでも報じています。

FAセンサーなど検出・計測制御機大手のキーエンスの創業者、滝崎武光がファーストリテイリングの柳井正会長兼最高経営責任者(CEO)を抜いて日本一の富豪となった。米通信社ブルームバーグ(9月14日付)が報じた。
ヤフーニュース

前澤友作 宇宙旅行の日程

前澤さんが宇宙へ飛び立つのが12月8日。

打ち上げの様子は、YOUTUBEで生配信されます。

配信時間は12月8日の午後4時~4時50分。

打ち上げは4時37分が予定されています。

無事に宇宙に飛び立った後は、国際宇宙ステーション(ISS)へ向かい、しばらく滞在。

その後は、月を周回するなどして12日間の宇宙旅行の後に地球へ帰還します。

事前に、「前澤友作が宇宙に行ってやってほしいこと」を募集していたそうです。

「やってほしいこと」は、YOUTUBEなどを使って配信する予定なので、気になる方は前澤さんのYOUTUBEをチェックしましょう。

>Yusaku Maezawa【MZ】前澤友作公式YOUTUBEチャンネル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする