【PS5】コントローラーの新機能 振動、触覚はどう変わる?

【PS5】コントローラーの新機能 振動、触覚はどう変わる?

PS5で売りの一つが超高速SSDによる「爆速ロード」、そして、もう一つの売りが「ゲームへの没入感」です。ゲームへの没入感を高めるために取り入れられているのが、3Dサウンドとコントローラーから伝わる感覚。

PS5コントローラーにはどんな新機能が追加されているのか?振動、触覚はどう変わるのか?

【PS5】コントローラーの新機能 振動、触覚はどう変わる?

年末の発売へ向け、PS5の情報は少しずつ小出しで公開されています。情報の公開は、文章や動画で公開されますが、動画などで伝わりにくいのが触覚

グラフィックやサウンドは動画である程度予測は出来ますが、コントローラーから伝わる感覚は実際に自分で触ってみないとなかなか伝わりづらい。

しかし、PS5コントローラーの動画を見ると、演出により何となく伝わってくる部分もあるので紹介します。

PS5コントローラーの新機能

PS5コントローラーには新機能が搭載されています。搭載されている新機能が、「ハプティックフィードバック」と「アダプティブトリガー」という機能。

それぞれの機能の解説は以下の通り。

【ハプティックフィードバック】

対応するPS5のゲームでは、コントローラーからのハプティック(触覚)フィードバックで、プレイヤーはゲーム内のアクションの効果や衝撃をダイナミックな触感として手元に感じとることができます。

【アダプティブトリガー】

没入感をもたらすアダプティブトリガーは、 状況に応じてボタンから感じる抵抗力が変化。対応するPS5ゲーム内のアクションによる物理的な衝撃をその手でリアルに感じることができます。

引用 PlayStation公式

正直、説明を読んでも全く理解できません。とりあえず、「振動や触覚により没入感が高まる」ということが何となくわかるぐらい。

PS5コントローラーの動画を見て分析

PS5コントローラーの紹介動画が公開されています。30秒ほどの動画なので流して見ている方も多いと思いますが、動画では伝わりづらいコントローラーの性能を波の演出を使って紹介してます。

動画では、白い砂?の中からPS5のコントローラーが登場します。そして、「コントローラーの振動がどのように伝達するか?」ということを青い波で表現しています。

動画を見て分かることは、PS5コントローラーの振動は均一ではないということ。PS4のコントローラーは、振動の長さや、振動の間隔は微妙に違いましたが、ブルブル感は基本的に均一。

しかし、PS5コントローラーの振動にはバリエーションがあることが分かります。

普通にブルブル振動したり、爆発するように振動したり、R2側だけ震度したり、様々なバリエーションがあることが動画の演出から読み取ることが出来ます。

振動のバリエーションにより、どれくらい没入感が変わるのか?というのは実際にプレイしてみないと分かりません。

最初は間違いなく、「スゲー!!」となると思います。しかし、振動に慣れてきて、それが没入感に繋がるか?というのはやってみないと分からないところです。

モーションセンサー搭載

PS5にはモーションセンサーも搭載されています。PS5から搭載される新機能か?とおもいきや、PS4のデュアルショック4にもモーションセンサーは搭載されているらしい。

PS4 ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) PS4公式

PS4のゲームで、モーションセンサーを使うゲームをやったことがないので知りませんでしたが、どうやらPS4コントローラーにもデフォルトで搭載されているようです。

思い返してみると、そういえばVRの「ASTRO BOT」の体験版をやった時にコントローラーを振って操作したような・・・

VRゲームは酔うのでほとんどやったことがありませんが、VRゲームをやるなら頻繁にモーションセンサーを使うのかもしれません。なにわともあれ、現行のPSVRでゲームをすると酔うので、PSVR2が早く出てほしい。

関連記事⇒PSVR2はVR酔いが無くなる!VR酔いが改善される新機能とは?

あとがき

30秒程度の動画から読み取れるのは、「PS4とは違い、PS5コントローラーは振動のバリエーションが多く没入感を得られる」ということぐらい。

手に伝わってくる感覚なので、動画ではどうしても伝わりづらいので、「どんなもんか?」というのは実際に手に取ってプレイしてのお楽しみですね。

【PS5】コントローラー ガチ勢には要らない機能付 背面ボタンは搭載してる?

【PS5】超高速SSDってどれくらい速い?プレイ動画を見ての感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする