PS5があればPCはいらない「どっちを買うか?」グラフィック性能で選ぶならPS5

PS5の発売は、「ゲームのクオリティがグレードアップする」ということを示していて、PCゲーマーにとっても間違いなく節目となる時期。つまり、PCの買い替え時を意味します。

しかし、PS5の性能はPS4とは比べ物にならないほど高性能になり、もはやゲーミングPCと同等と言っても良いレベル。

しかも、価格もPCと比べると圧倒的に安くなるのは確実で、PCゲーマーは「どっちを買うべきか?」と迷ってしまいます。

PS5があればPCはいらない「どっちを買うか?」

グラフィック性能はPCよりPS5が格上?

PS4とゲーミングPCでは、圧倒的にゲーミングPCの方がグラフィックは良かったですが、PS5が発売されることでグラフィックはゲーミングPCを上回ると言われています。XBoxシリーズXと比べても、グラフィックはPS5の方が上だそうです。

正直、ゲーム機の性能に関してはほとんど分かりません。アルファベットと数字の並んだスペックを公開されたところで、ほとんどの方が意味不明だと思います。私も意味不明。

調べてみると、「PS5」と「XBoxシリーズX」の性能の差はほとんどなく、どちらかというと全体的に「XBoxシリーズX」のほうが格上らしい。しかし、グラフィックは「PS5」が上回ると言われています。

なぜ、「PS5」のほうがグラフィックが格上なのか?それを可能にするのがPS5の「超高速SSD」

超高速SSDはロードが早いだけじゃない

PS5のロードは爆速と言われていて、「ほぼロードなしでゲームがプレイ出来るようになる」と大々的に宣伝しています。

素人からすれば、「ロードなしでゲームが出来る?」「やったー!」というレベルですが、超高速SSDは単純に「ロードが無くなる」というものではないらしく、超高速SSDにより、グラフィック性能が大きく向上するそうです。

超高速SSDはどれくらい凄い?

超高速SSDついて解説している動画の紹介。動画の内容は、新世代のゲームを作成するソフト「Unreal Engine5(アンリアルエンジン5)」についてのものです。

かなり専門的な話をしていて、私のような素人にはちんぷんかんぷん。動画の後半部分(31分10秒ぐらい)から「PS5の超高速SSDがどれくらい凄いのか?」というのを解説してるのでぜひ見てください。

動画を見ると、PC、XboxシリーズX、と比較しても、グラフィック面に関してはPS5が頭一つ抜け出しているということが理解できます。

なぜ、PS5がグラフィック面で他のデバイスと比べて頭一つ抜けているのか?というと、結局それが超高速SSDの恩恵。

超高速SSDでなぜグラフィックが良くなるのか?ということを文字で解説しようとするとあまりにも長くなるので、動画を見てもらったほうが早いと思います。超高速SSDのことは、正直侮ってましたが、専門家からすると相当凄いようです。

ゲーミングPCを購入するメリットとは?

動画を見ると、「PS5がどれくらい凄いのか?」というのが分かるので、「ゲーミングPCはいらない」という方も出てくるかもしれません。

しかし、PCにはPCでしかできないメリットがあります。

規制無しでゲームが出来る

個人的に、ゲーミングPCを選ぶ一番の理由が、規制無しでゲームが出来るということ。

規制に関しては、ゲームの性能うんぬんではなく、日本の法律やお国柄によるものなのでPS5で規制が取っ払われるということはありません。

また、MODが使えるというのもゲーミングPCの魅力。MODは改造データなので「規制」と同じ。

いくらPS5が高性能になっところでMODが使えるようになることはありません。使えてもPS4版フォールアウト4程度だと思います。

ゲーミングPCはパーツの組み換えが可能

PS5のグラフィックがゲーミングPCを上回るというのは、あくまでも現時点での話。PS5が発売されると数年は進化することがありません。しかし、ゲーミングPCはPS5より速いサイクルで進化し続けます。

ゲーミングPCは、CPUやグラフィックボードなどのパーツを組み替えることで、PCのスペックをグレードアップさせることが可能。

パーツをグレードアップさせるには、それなりに費用は掛かりますが、最新のスペックでゲームをプレイしたいなら、やっぱりゲーミングPCに分があります。

高フレームレートで遊ぶならゲーミングPC一択

PS5は120fpsまで対応していると言われていますが、PCは144fpsや240fpsなど、現時点で既にPS5のフレームレート以上の環境でプレイすることが可能です。

PCゲームのマルチプレイは、PCの性能差によって強さが決まると言われるぐらいで、その中でもフレームレートは最も重要な部分になります。

そのため、PCゲームの高フレームレートでマルチプレイをやってる方たちにとっては、いくらグラフィックが良くても、最高で120fpsしか出ないPS5を選ぶ理由はありません。

関連記事>PS5モニター WQHD対応は買ってはいけない!フレームレートの差で何が変わる?

>PS5はIPv6対応になるのか?niftyのv6プラスで爆速回線に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする