「PS5が予約できない」転売ヤーvsガチ勢の予約合戦開幕 一般ユーザーはどう戦う

「PS5が予約できない」転売ヤーvsガチ勢の予約合戦開幕 一般ユーザーはどう戦う

9月17日早朝、ついにPS5の発売日、価格、予約開始日などが発表されました。公式発表は衝撃を与えたようで、ツイッターでは「PS5安すぎ」というワードがトレンドに。

PS5が安いのは嬉しいですが、予約合戦が過熱化するのは間違いなく、「PS5が予約できない」という人が大量に出てくることが予想されます。

転売ヤーvsガチ勢の予約合戦開幕

PS5の発売日は、11月12日(木)、価格は通常モデルが49,980円、ディスクドライブ無しのデジタルエディションが39,980円

ツイッターでは「PS5安すぎ」というワードがトレンドになってました。しかし、ある程度予想されている価格だったので、事前に情報を調べている方にとってはさほど驚きはなかったかもしれません。

ただ、デジタルエディションは、「通常モデルより5,000円ぐらい安くなる」と予想されているところが多く、10,000円引きというのはかなりのサプライズ価格。

PS5の予約開始日

PS5の予約開始日は明日(9月18日)からとPlayStation.blogで発表されています。

予約は明日から順次、一部販売店にて開始いたします。くわしくは改めてご案内させていただきます。

PlayStation.blog

「PS5が予約できない」とならないために

「PS5安すぎ」というワードがトレンドになるということは、「PS5は高額になる」と予想してた方が多かったということです。「PS5が高額になる」と予想してたなら、「安くなってから買おう」と考えていた人もたくさんいたということ。

しかし、PS5の価格の発表を受けて、それが手に届く範囲だと分かった時、「発売日に欲しい!」と思う人が増えるのは間違いありません。周りの友達が「俺は買う!」「俺も買う!」となれば、「自分も!」となるのが人間です。

そうなると、間違いなく加熱するのが予約合戦です。最近は、様々な商品で転売ヤーの買い占めが問題となってますが、ゲームは転売ヤーが最も手を出しやすいジャンル。

そのため、「どうせ転売ヤーに買い占められるから、発売日の購入は諦めている」という人は多く、私もその一人。しかし、転売ヤーが幅を利かせている中でも「絶対にPS5を予約してやる!」と気合が入ってる人がいて、それがガチ勢です。

転売ヤーやガチ勢の執念は凄まじく、一般ユーザーが考えているほど甘くはありませんそのため、予約しようと思ったら「全然予約できない・・・」という状況に陥る可能性が非常に高い。

最新スマホの発売日に10日前から店頭の前で並んでる人たちがいてニュースになったりしますが、相手にするのはあんな感じの人たちですからね。相当な熱意がないと手に入れられないと思います。

PS5の予約合戦で予約を勝ち取るには?

相手は、最新スマホを手に入れるために10日前から並ぶような人たちです。それと同等レベルの熱意がないと予約は出来ない可能性が高いと思われます。

なので、知っておくべきなのは、相手がどのような方法で予約するのか?ということ。

PlayStation公式で予約

ソニー公式では9月23日(水)から抽選販売を行うようです。

抽選は2度行われ、1回目の抽選はMy Sony IDで購入履歴のある方のみ抽選に応募が可能。
2回目の抽選は誰でも応募出来ます。

ソニー公式 PS5抽選販売ページ

アマゾンで予約

アマゾンなどのネットショップで予約する方法。ネットショップの予約は最も転売ヤーに狙われているところ。

転売ヤーはツールを使って買い占めを行うそうで、予約開始した瞬間に買い占められるらしい。

関連記事⇒【PS5】予約はいつから?amazonが予約開始日を公開しない理由

店頭で予約

ネットではなく、自分の住んでる地域のショップで予約する方法で、ネットで予約するより可能性は高いかもしれません。

以前、PS4の背面アタッチメントが転売ヤーに買い占められていましたが、その時も「ショップを回ってたら普通に買えた」という意見も多く、転売ヤーの手の届きにくいところ。

しかし、PS5は背面アタッチメントと比べると知名度は別格なので、「予約開始!」と店頭で発表された時には手遅れになるかもしれません。

関連記事⇒PS4背面アタッチメント 転売屋が買い占め定価では購入不可能

抽選販売

転売ヤーが幅を利かせている状況なので、転売ヤー対策として抽選販売で予約を受け付けするショップも出てくると思われます。

ただ、転売ヤー含め、多くのユーザーが片っ端から応募することが予想されるので、どのショップでも倍率は相当なものになるのは間違いありません。

未だにニンテンドースイッチの抽選販売の倍率は10倍以上が当たり前なので、PS5だと100倍以上というのもあるかも。

関連記事⇒スイッチ 受注生産(販売)をやらない理由 なぜ転売屋はいなくならないのか?

まとめ

PS5の価格が予想以上に安く、手が届きやすい価格だったために、転売ヤーvsガチ勢の予約合戦中に多くの一般ユーザーが参戦し、予約合戦がより過熱化するのは間違いありません。

相手は想像以上に執念を燃やし手に入れようとしてくるので、よほど運が良くない限り情報収集無しでは予約するのは不可能。

本気でPS5を手に入れたいなら、今日から数日~数週間は様々な情報に刮目しなければいけません。

個人的には、全く勝てる気がしないので客観的に予約合戦の様子を見ていきたいと思ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする