PUBG LITEの推奨スペック ノートパソコンだと厳しいかも

PUBG LITEの推奨スペック

低スペックのPCでも遊べるということで話題のPUBG LITE。推奨スペックは公式ページで公開されていますが、実際、低スペックPCで遊んだ人は不都合も多いようです。

低スペックと謳ってますが、PUBG LITEを快適にプレイするにはそれなりのPCスペックが必要らしい。

PUBG LITEの推奨スペック

PUBG LITEの公式ページにはPUBG LITEを遊ぶために必要なスペックが公開されています。

必要動作環境
OSWindows 7,8,10, 64bit
CPUCore i3 2.4GHz
RAM4GB
GPUDirectX11 Intel HD Graphics 4000
HDD4GB

推奨動作環境
OSWindows 7,8,10, 64bit
CPUCore i5 2.8GHz
RAM8GB
GPUDirectX11 NVIDIA Geforce GTX 660 or
AMD Ra

PUBG LITE公式ページより引用

PCに詳しい方なら、これを見て「自分のPCなら大丈夫!」と思えるかもしれませんが、正直、普通の方は意味が分からないのではないでしょうか?正直私もちんぷんかんぷんです。

PCゲームはPS4とかと違ってめちゃくちゃややこしい。一昔前のPCゲームを遊ぶとなると遊ぶまでに1日つぶれたりしますからね。

PUBG LITEは最新ゲームなのでPCゲームをプレイできる環境が整ってれば遊ぶまでの手間はほとんどかかりません

普通のPCだと足りないものをインストールする必要があるので、ある程度手間は掛かると思います。普通のPCで、PUBG LITEをプレイするために必要なアプリなどは公式ページからインストールできます。

スペックに不安があってもとりあえずインストール

PUBG LITEは会員登録しなくてもツイッターアカウントでダウンロードできました。なので、PCのスペックに不安があってもPUBG LITEをやってみたい方はとりあえずインストールしてみると良いと思います。

容量は、3.5G程度だったので、インストールはすぐに終わります。やっぱり「LITE」というだけあって容量もかなり小さいですね。最近のPCゲームは50Gとか普通にありますからね。それを考えるとめちゃくちゃ容量は小さくて動作も軽いです。

スペックが足りてるか?はプレイして確認

PCのスペックが足りなくても、ゲーム自体はプレイすることが出来ると思います。ただ、快適に遊べるか?というのは話が別。

PCゲームは、PS4などのコンシューマー機とは違い人それぞれPCの性能が違うので、「自分のPCの環境に合わせて遊べるようにする」というのがPCゲームの基本。

なので、とりあえずインストールしてみて、「自分のPCで快適に遊べるか?」というのを見る必要があります。

実際インストールしても、スペック不足で快適に遊べないというのも当然あるので、そのときは残念ながら、これを期に新たにPCを買い換えるか?もしくはあきらめるか?しかありません。

PUBG LITE スペック不測だとまともに遊べない

ヤフー知恵袋にこのような質問がありました。

一応ノートパソコンにインストールして20fps前後で動いてるのですが、
なぜかリーンして打てません。歩きながらも打てません。
さっきスクワッドで試合したら弾一発も打てずにガンジーとなりました。
PC版てこんなに難しいんですか?

ヤフー知恵袋より引用

この質問者に対して、PCゲームに詳しい方が答えてくれてるのですが、やっぱりPUBG LITEのようなゲームは、60fps出ないと厳しいらしいです。

PUBG LITEは撃ち合いをするゲーム。「20fpsしか出てない時点でほぼ撃ち合いには勝てない」らしく、また、「読み込みが遅くてキーが反応しない」などの不都合もでてまともにプレイできないそうです。

この質問者のPCのスペックは、メモリ8G、CPUi7、空き容量500Gと必要スペックは満たしているようですが実際プレイした感想は「まともにプレイ出来ない」

その結果、「ノートPCで出来ると謳ってるけど、快適に遊ぶにはやっぱりミドルクラスのデスクトップPCが必要」と判断されたようです。

あとがき

PUBG LITEは「ノートパソコンでも出来る」ようですが、ヤフー知恵袋を見ると、プレイは出来ても快適にプレイできるとは限らないようですね。

自分のPCスペックが足りてるかどうかは実際やってみないとわからないところなので、気になってる方が一度インストールしてみると良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする