映画ルパン三世 the first 小林清志さん引退?次元がいつまで見れるか心配

映画ルパン三世 the first 小林清志さん引退?次元がいつまで見れるか心配

映画ルパン三世、「ルパン三世 the first」が12月6日に全国の劇場で公開されます。

11月11日は完成披露試写会が行われ、山崎監督をはじめ、それぞれのキャラクターの声を担当する声優さん達が登場。

映画ルパン三世 the first 小林清志さんが引退?次元がいつまで見れるか心配

映画ルパン三世、「ルパン三世 the first」が全国の劇場で公開されます。11月12日には完成披露試写会が行われました。

完成披露試写会には、監督の山崎貴監督をはじめ、キャラクターの声を担当する豪華な俳優、そしておなじみの声優さんが揃って登場。

完成披露試写会に登場したのが、ルパン三世役の栗田貫一さん、次元大介役の小林青志さん、石川五右衛門訳の浪川大輔さん、ゲストキャラクターの、レティシア役の広瀬すずさん、ゲラルト役の藤原竜也さん。

「ルパン三世 the first」は、1996年に公開された「ルパン三世 DEAD OP ALIVE」以来、23年ぶりの劇場版で、ルパン三世作品初のフル3DCG作品です。

今作も次元役は小林清志さんが続投

ルパン三世のテレビシリーズが始まったのが1971年なので、今年でテレビシリーズ開始から48年。これだけ長いシリーズだと声優の交代があって当然ですが、次元役の小林さんだけはずっと代わらず次元大介の声を担当し続けてるそうです。

小林清志さんは、今年で86歳なので、、小林さんの次元大介はいつまで見られるか?というのが心配ですね。つい最近放送されたテレビシリーズのルパン三世では、かなり声が篭っていて「歳だな」とつくづく思いました。子供のころから見ているシリーズだけに、声優の交代は寂しいものです。

違和感しかない声優の交代

個人的にはルパン三世は大好きなので、再放送などで初期のテレビシリーズも見てたし、ロードショーも子供のころからずっと見続けてきていて、声優の切り替わりもずっと見てきました。

ルパン三世役の山田康雄さんが亡くなられて、当時、ものまねでルパン三世をやっていた栗カンに変わると聞いたときは驚いたし、正直、「大丈夫か?」と思いました。ですが、蓋を空けてみれば何の違和感もなく見れたのを覚えています。

それから何年も主要キャラクーの声優の交代はありませんでしたが、2011年に放送された、「ルパン三世 血の刻印 ~永遠のMermaid~」で主要キャラクター3名の声優を変更しました。

峰不二子役を、増山江威子さんから沢城みゆきさんに交代。石川五ェ門役を、井上真樹夫さんから浪川大輔さんに交代。銭形警部役を納谷悟朗さんから山寺宏一さんに交代。

不二子の沢城みゆきさん、五ェ門の浪川大輔さんは、ほとんど違和感がなく見れました。というか特に不二子は若返って逆に良かったように思えますね。そもそも、不二子は毎回顔が全く違うので声が変わってもそこまで違和感がない。

ただ、銭形警部役の山寺さんは未だに違和感しかありません。山寺さんはものまねとかも上手いし、声優としても超一流だそうです。でも、銭形ではない。銭形も、栗カンのように銭形のものまねが出来る人を選んで欲しかったですね。山ちゃんの銭形は「声が男前」過ぎるんですよね。銭形ってもっと「がさつなおじさん」というイメージですからね。

映画ルパン三世 the first 小林清志さんが引退?次元がいつまで見れるか心配のまとめ

ルパン三世の原作者のモンキー・パンチ先生も亡くなられましたが、これから先もルパン三世の新シリーズは続くと思います。

小林清志さんは86歳ということなのでいつまで小林さんの次元が見られるか心配です。

子供のころから見てきたアニメだし、次元の声は小林さん以外考えられないので、新次元大介に交代する際は違和感のない配役をお願いしたいですね。