馬淵優佳選手現役復帰 夫 瀬戸大也選手は引退した?現在は何してる?

馬淵優佳選手現役復帰 夫 瀬戸大也選手は引退した?現在は何してる?

馬淵優佳選手が現役復帰しました。

馬淵優佳選手の夫は瀬戸大也選手で、リオデジャネイロオリンピック開催後の2017年に結婚。

当時、瀬戸選手は、リオ五輪後で注目を集めていた選手なので、結婚後はテレビに2人揃って出ることも多かったです。

しかし、夫瀬戸大也選手のスキャンダルにより露出が激減。

妻の馬淵優佳さんは結婚後の2017年に引退していましたが、2021年12月に現役復帰しています。

馬淵優佳選手が現役復帰

FRaU(フラウ)公式ツイッター

馬淵優佳選手が現役復帰したのは2021年の12月。

復帰した「中田周三杯」で4位を獲得しています。

現在は、ミキハウス所属選手で、6月に行われた関西選手権で復帰後初優勝。

8月5日に行われた日本選手権では4位を獲得しています。

今後は、2024年に開催されるパリ五輪に向けて競技を続けていくそうです。

夫 瀬戸大也選手は引退したのか?

瀬戸大也選手は引退しておらず、6月に開催された「世界水泳」にも代表選手として出場しています。

引退したのは、瀬戸大也選手ではなく、ライバルの萩野公介選手です。

スポンサーリンク

瀬戸大也選手 リオ五輪から東京五輪まで

瀬戸大也選手は、2016年リオデジャネイロオリンピック男子400m個人メドレーで銅メダルを獲得。

その時金メダルを獲得したのが、瀬戸選手と幼いころからのライバルであった萩野公介選手

日本人選手が同種目で、金メダル、銅メダルの2つのメダルを獲得したことで注目を集めました。

Kosuke Hagino公式ツイッター

東京五輪までの瀬戸大也選手の活躍

リオ五輪開催後に頭角を現したのが、金メダルを獲得した萩野公介選手ではなく、銅メダルを獲得した瀬戸大也選手。

瀬戸大也選手は、リオデジャネイロオリンピック以降も活躍し、多くの大会で優勝しています。

そして、2019年には、東京オリンピック代表内定をいち早く決めました。

一方、萩野公介選手は、リオデジャネイロオリンピック以降タイムが伸び悩み、一時競技から離れます。

復帰したのが東京オリンピック2020開幕予定の半年前。

日本代表候補入りの基準タイムもギリギリ突破し、結果的に2021年に開催された東京オリンピックには出場することが出来ました。

瀬戸大也選手のスキャンダル発覚

東京オリンピック開催前の2019年に注目を集めていたのが、リオ五輪で金メダルを獲得した萩野選手ではなく、銅メダルを獲得した瀬戸大也選手。

当時、瀬戸選手は、「金メダル候補」と注目され、多くのスポンサーが付き、テレビなどにも多く出演していました。

しかし、2020年9月に、瀬戸大也選手の不倫スキャンダルが発覚し、ほとんどのスポンサーが契約解除。

また、瀬戸選手は競泳主将を努める予定でしたが、これも辞退しています。

瀬戸大也選手 東京五輪の成績

当初、2020年に開催される予定だった東京五輪は2021年に開催。

「金メダル候補」と言われていた瀬戸選手でしたが、東京五輪ではメダルは獲得できず。

・400m個人メドレー 予選敗退。
・200mバタフライ 準決勝11位
・200m個人メドレー 4位

リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得した萩野選手もメダルは獲得できず。

・800mリレー 12位
・200m個人メドレー 6位

萩野公介選手は、東京五輪終了後の2021年8月24日に現役引退を表明しています。

現在は、大学の教員を目指し日本体育大学大学院に入学しています。

瀬戸大也選手の現在

瀬戸大也選手は、今でも現役でプロスイマーとして活動し、パリ五輪を目指しています。

所属は、ANAとの所属契約を解除後、自身で設立した「Team Daiya」

6月に行われた世界水泳の成績は、

・400m個人メドレー 6位
・200m個人メドレー 銅メダル

妻 馬淵優佳選手とは別居中

現在、瀬戸大也選手と馬淵優佳選手は別居中。

「やはり、スキャンダルが原因で別居してるのか?」と勘ぐってしまいますが、馬淵優佳選手もパリ五輪出場を目指しているので、実際は、お互いの競技に専念するために別居しているそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする