Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダーのレビュー、評価

Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダーのレビュー、評価

11月15日にStar Wars ジェダイ:フォールン・オーダーが発売されました。

世界中に多くのファンを持つスターウォーズシリーズのアクションゲームです。

Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダーのレビュー、評価

Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダーは世界中で多くのファンを持つスターウォーズシリーズの最新アクションゲーム。PS4ソフトで2019年11月15日に発売されました。

映画スターウォーズは人気シリーズなので、ファミコン時代から何度もゲーム化されていて、ここ数年では、FPSのスターウォーズバトルフロントがリリースされましたが、あまり流行りませんでした。

映画スターウォーズは世界中で大人気で、キャラクターも多く、世界観も完成されたものですが、なぜかゲームとなるとイマイチなものが多いような印象ですね。

今回のStar Wars ジェダイ:フォールン・オーダーは、前回のスターウォーズバトルフロントとは違い、アクションアドベンチャーゲームというジャンルでオンラインのマルチプレイではなく、ソロプレイで遊ぶゲームのようです。

Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー アマゾンの総合評価

発売から3日しか経ってないということで、レビューは8件しか投稿されていませんでした。

アマゾンの総合評価

総合評価は、☆3.4と、可もなく不可もなくといったところでしょうか。

アマゾンの売れ筋ランキングは、ゲームソフト全体で13位、PS4のみだと2位(1位DEATH STRANDING)。

アマゾンでの高評価のレビュー

「クオリティは期待してなかったがとんでもなく素晴らしいクオリティだった」「グラフィックが綺麗」「効果音やBGMは映画級」「ライトセーバーやフォースがかっこいい」など。

今作のStar Wars ジェダイ:フォールン・オーダーは、前作のスターウォーズバトルフロントとは違い、ソロプレイ専用のアクションゲームのようです。

そして、そのゲームシステムはどうやら「ダークソウル系」だそうです。

アマゾンでの低評価のレビュー

「映画を見たことないとストーリーについていけない」「戦闘に爽快感が無い」「ボスが固く死ぬと経験値を落とすのもいらない」「ミニマップがない」など。

リアルなアクション、戦闘が難しい、死ぬと経験値を落とす、マップを探索してショートカットを開く、というのが「ダークソウル系」のゲームシステムです。

「ダークソウル系」のゲームは、そういうゲームだという事前情報があれば、ものすごく楽しめるゲームですが、知らずにやるとただただ難易度が高く面倒くさい糞ゲーです。

Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダーも、今までのスターウォーズシリーズのように、「ライトなアクションゲーム」を期待してプレイすると難易度が高く難しく感じるのかもしれませんね。

Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダーのレビュー、評価のまとめ

発売から3日でレビューが8件ということなので、あまり盛り上がってない印象ですが、「面白い!」という評価が口コミで広がれば今後売れ行きも伸びるかもしれませんね。

ダークソウルやSEKIROのように、難易度が高くやり込みがいのあるアクションゲームが好きな人は多いですからね。