テラリアスイッチ版発売!「面白い?」PC版のレビュー・感想を紹介

テラリアスイッチ版発売!「面白い?」PC版のレビュー・感想を紹介

人気のモノづくりゲーム『テラリア』がニンテンドースイッチで発売されますね。

『テラリア』ってどんなゲーム?そもそも面白いのか?Steamに投稿されているレビューから実際プレイした人の感想を紹介します。

『テラリア』ニンテンドースイッチ版発売!「面白い?」PC版のレビュー・感想を紹介

ニンテンドースイッチ版の『テラリア』が2019年12月19日に発売されます。販売メーカーはスパチュン。ゲームのジャンルとしてはモノづくりアクションアドベンチャーゲーム。似たようなゲームは『マインクラフト』ですね。

『マインクラフト』と同じジャンルですが、マインクラフトとは違い、横スクロール型のゲーム。個人的にはやるなら、マイクラよりテラリアのほうがやってみたいですね。

PC版テラリアのSteamでの総合評価

PC版のテラリアは2011年にリリースされてるので、かなり前のゲームですね。PC版のテラリアはSteamで配信されていますが、レビューは世界中で30万件以上投稿されています。

総合評価は、最高評価の『圧倒的に好評』が274,236件とめちゃくちゃ高評価を得ているゲーム。ずいぶん前にリリースされたゲームですが、最新のレビューを見ても『圧倒的に好評』が33,455件と何年経っても評価は落ちることは無く、「今やっても面白い!」と高評価のようです。

総合評価で『圧倒的に好評』というゲームはなかなか無いので面白さに関しては間違いないものだと思いますが、Steam版のテラリアの値段は980円。スイッチ版と比べるとかなり値段に差がありますね。セールだと更に安くなりますし、価格込みのレビューも若干あるのかもしれません。

ちなみにニンテンドースイッチ版のテラリアの価格は4,180円と結構高くなってますが、最新の大型アップデートを含んだものらしい。

PC版でも『Terraria 4-Pack』というものがあり、これは3000円ぐらいするので、スイッチ版の価格も妥当なのかもしれませんね。

PC版テラリア 高評価のレビュー

「マジでこのゲームやってない人は損してる迷ってるなら買ったほうがいい絶対に損しない唯一気を付けるところは時間を見ながらやんないといつの間にか一晩ぶっ通しでやることもあります」

「掘る、探索する、集める、作る、戦う。夢中になりすぎて時間が一瞬で過ぎるゲーム。」

「あまりに没頭し夜中までフレンドとプレイしました。環境を整えるごとに出来ることが増え、やりこみ要素やコレクター要素もあり、値段以上に楽しめます!」

Steam テラリア商品ページより引用

モノづくり系のゲームなので、素材を集めたり、建築したり、そういうのが好きな人は時間を忘れて没頭するようですね。やっぱり好きな人はハマると思います。

個人的には、オープンワールドゲームなどでは、探索と素材集めというのが大好きです。でも、建築は苦手なので、もしかしたらハマらないかもしれませんね。

フォールアウト4とかコナンとか、素材は山ほど集めるけど、ちょっとした家を作って、それ以上凝った建築はしないタイプです。

PC版テラリア 低評価のレビュー

「正直面白さが分からなかった。Minecraftの2D版という表現がぴったりなのだが、自分で目的を作り達成していくことを楽しいと思えるようなプレイが出来ない人にはとことん向いていないゲームだと思う。あと一緒にやるフレンドがいないとすぐに飽きそうだと感じた。とにかく人を選ぶゲームだと思う。Minecraftが好きなら大丈夫だろう」

「RPGが好きな人向けだねそんな面白くなかった」

Steam テラリア商品ページより引用

レビューが30万件以上投稿されているので、当然『低評価』の感想も投稿されています。一番多かったのがバグ系ですね。古いゲームですし、PC版のゲームなのでバグが多いのは良くあることです。

実際にプレイしたけど「面白くなかった」というレビューもありましたが、モノ作り系のゲームが好きではないなら、やっぱりハマらない人も多いようですね。

まとめ

2011年に発売されたゲームですが、未だに人気、面白さは衰えてないようですね。ニンテンドースイッチ版は最新の大型アップデートを含んだものらしいのでものすごいボリュームですよ。

モノづくり系のゲームが好きな方はきっとハマるので、ぜひニンテンドースイッチ版も購入してプレイしてみてください。