宇多田ヒカルのタメ口は直ったか?今なら間違いなくネットで叩かれる

宇多田ヒカルのタメ口は直った?

宇多田ヒカルさんが2020年1月3日に放送される、TBS『マツコの知らない世界SP』に出演することが発表され話題になってます。

宇多田ヒカルさんのイメージは「タメ口キャラ」というイメージが強いのですが、大人になってどのように変わったのか?マツコさんとの絡みも楽しみですね。

宇多田ヒカルのタメ口は直ったか?ネットが普及した今なら間違いなく叩かれるが・・・

宇多田ヒカルさんが出演する、『マツコの知らない世界SP』は2020年1月3日、夜9時から放送されます。久しぶりにバラエティ番組で宇多田ヒカルさんが見られるということで楽しみですね。

宇多田ヒカルさんは、テレビにほとんど出ないのでテレビに出演するというだけでも話題。バラエティ番組はほとんど出たこと無いらしく、マツコさんとの絡みでどんな話をするのか?楽しみですが、タメ口が直ったのか?というのも気になるところです。

宇多田ヒカルはダウンタウンにもタメ口

宇多田ヒカルさんは15歳でCDデビュー。デビュー当時は正体を隠していましたが、母親が藤圭子さんだということが知れ渡り一気にブレイクしました。

そのブレイクの勢いは凄まじく、瞬く間に歴代の日本記録を次々と塗り替え、あっという間に頂点へと登りつめました。まさにスーパースターで、未だに当時の宇多田ヒカルさんを超えるようなアーティストは出てきませんね。

また、宇多田ヒカルさんはデビュー当時、一切テレビ出演しませんでした。今思えば、テレビに露出しなかったのも異常なブレイクの理由なのかもしれませんね。そして、テレビに初めて出演したのが、確かダウンタウン司会のHEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMPだったと思います。YOU TUBE 宇多田ヒカル出演HEY!HEY!HEY!

HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMPでは、アーティストとダウンタウンがトークする時間も多かったですが、驚いたのは、ダウンタウンに対してゴリゴリのタメ口で話す宇多田ヒカルさん。

ネットが普及した今の世の中だと、パッと出のアイドルが、ダウンタウンにゴリゴリのタメ口でしゃべってたら「生意気だ!」と、ボロくそに叩かれるでしょうね。

宇多田ヒカルはなぜ敬語を使わないんでしょうか?
年上の人にも平気でタメ口ですよね。
長いことアメリカにいたから分からないんでしょうか・・・?

ヤフー知恵袋より引用

当時はネットも普及してなかったし、15歳の女の子、そして、ニューヨーク出身ということで、日本人でありながらハーフタレントっぽいイメージで、タメ口も愛嬌として許されていたのかもしれません。

最近はダウンタウンもかなり丸くなりましたが、当時のダウンタウンですからね。恐ろしい話です。

宇多田ヒカルのタメ口は直ったのか?

15歳でデビューしてゴリゴリのタメ口でしゃべっていた宇多田ヒカルさんも、デビュー21周年を向かえ、年齢も36歳。今ではお母さんです。

宇多田ヒカルさんのタメ口は直ったのか?今回の、『マツコの知らない世界SP』のニュースのコメントを受けて、ヤフーコメントにこのようなコメントが投稿されていました。

あー!みたい、宇多田さん、歌はもちろんだけど、話も上手で面白い!(若い頃はタメ口だったけど 年取ったら敬語も身について 常識を学んだところもさらに素敵。)

ヤフーコメントより引用

ヤフーコメントには多くのファンが、「見たい!」「楽しみ!」というコメントが書き込んでいます。この方のコメントを見ると、長年宇多田ヒカルさんを見てきたファンのようで、「敬語も身につけて・・・」とあるので、どうやらタメ口は直ったようですね。

また、コメント欄には、宇多田ヒカルさんとピースの又吉直樹さんが対談したという話もあり、2人の対談の動画を見てみたら昔のようなタメ口ではありませんでした。YOU TUBE又吉直樹と宇多田ヒカル対談

「敬語か?」と言われると微妙なところもありますが、それなりに大人の対応をしてますね。デビュー当時は本当に異常な売れ方でしたからね。15歳の少女があれほどまでの売れ方をしたら天狗になっても不思議ではありません。

宇多田ヒカルさんはタメ口でしたが、自分の考えをしっかり持っていて、個人的にはすごく頭の良い印象でしたね。また、アイドルとかとは違い、「売れてチヤホヤされたい」という印象は当時から無く、そのまま大人になった感じですね。

まとめ

宇多田ヒカルさんがバラエティ番組に出ることがほとんど無く、『マツコの知らない世界SP』ではどんなことを話すのか楽しみですね。

マツコ・デラックスさんもタメ口キャラなので、宇多田ヒカルさんももしかしたら、マツコの知らない世界では昔のようにタメ口で話すかも知れませんね。