カップヌードルCM「辛麺ダンス」の帽子が落ちるのはどうやってるの?

カップヌードルCMの「辛麺ダンス」

赤いパーカーのイケメンと、スーツ姿のちょい悪オヤジの息ピッタリのロボットダンスが癖になるCM。

最初はずっと、ちょい悪オヤジの顔ばかり見てて全く気付きませんでしたが、CMを見てると、赤いパーカーのイケメンの帽子が不思議な動きをします。

アレってどうやってるの?

「辛麺ダンス」帽子が落ちるのはどうやってるのか?を調べました。

「辛麺ダンス」の帽子が落ちるのはどうやってるの?

CMが始まってすぐ、赤いパーカーのイケメンが背伸びをすると、かぶってるキャップが、手を使わずに「クイっ」と落ちます。

「どうやってるの?」と仕組みが分からなかったのですが、種明かしを知ってしまうと「そんな簡単なことかよ・・・」と思うようなものでした。

帽子が落ちる種明かし

「こうやってるよ」という種明かしはありませんでしたが、「辛麺ダンスを踊ってみた」という動画を見ると、帽子が落ちる仕組みが分かります。

「辛麺ダンスを踊ってみた」という動画を投稿されているのが、「Vygopp【ビゴップ】」さん。

Vygopp【ビゴップ】さんの動画を見ると、「なるほど、こうやってるのか」と納得。

帽子が落ちる仕組みは簡単で、後ろに隠れたスーツのちょい悪オヤジが、カメラに見えないように後ろからズラしているだけ

見る人が見ればすぐに分かるのかもしれませんが、全くその発想はありませんでした。

まさに、マジックの種と同じです。

初見で見ると、「凄い!」と思いますが、種を知ってしまうと「何だ、そんな簡単なことか」と思ってしまいます。

スポンサーリンク

「辛麺ダンス」の外国人は誰?

赤いパーカーのイケメンが、Jackson Myles Chavisさんでダンサー。

スーツ姿のちょい悪オヤジが、Nick Kosirさん。

Nick Kosirさんは、気象予報士のような仕事をしているそうですが、インスタやYOUTUBEにはダンスをたくさん投稿していて有名人のようです。

中学生が小刻みに揺れるダンス

最新のカップヌードルのCMでは、雪国の中学生が小刻みに揺れるダンスを踊ってます。

こちらも、「辛麺ダンス」の帽子のように「何だこれは?」「どうやってるの?」「CG?」

CMは、見てる人の印象に残る必要があり、「どうやってるの?」と思うものは、思わず見入ってしまい強く印象に残ります。

「辛麺ダンス」も「小刻みに揺れる中学生」もCMを作った監督は渡邉直さん。

どちらのCMも「癖になる」という意見が多く、CMを作る側としては「してやったり」です。

辛麺の味は好みが分かれる

「辛麺ダンス」は、印象に残るCMで、宣伝効果としては高いと思います。

では、肝心の味はどうなのか?

もぐナビの口コミだと、「カップヌードル辛麺」の評価は★3.3(満点★7)

リピートしたい度は、44%とお世辞にも高評価とは言えません。

>もぐなび 日清食品 カップヌードル辛麺

個人的にも1度食べましたが、想像以上にスープが赤い。

食べてみると、「辛い」というより「酸っぱい」が結構強く、「好みが分かれる」ような味でした。

多分、東南アジア系の味だと思うので、タイ料理とかが好きな方は美味しく感じるかもしれません。

>【カップヌードルCM】カップヌードルのCM 雪国の中学生は誰?撮影秘話から分かる情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする