【シプター島】おすすめ武器 カンスト前と後 奴隷用と自分用

【シプター島】おすすめ武器 カンスト前と後の奴隷用と自分用

コナンエグザイル(シプター島)でおすすめの武器を紹介します。

レベルカンスト前(LV60)と、カンスト後、自分用と奴隷用、それぞれおすすめの武器を紹介します。

【シプター島】レベルカンスト前のおすすめの武器

星界鋼で作る武器は『伝説の武器』という扱いになるので、レベルカンストしないと作れません。

カンスト前に作れるのは、硬化鋼の武器まで。

カンスト前のおすすめ武器 奴隷用

奴隷はどんな武器でもそれなりに強いので何を持たせても良いですが、メイスがおススメです。

なので、レベルが上がるたびに新しいメイスに更新していくと良いと思います。

【シプター島】おすすめ武器 カンスト前と後の奴隷用と自分用

メイスが強い理由はモーション。

片手武器なので手数も多く、攻撃モーションにスーパーアーマーが付くので、敵に攻撃されても怯まずにコンボを繋げることが出来ます。

その結果、奴隷用の武器で一番DPSが高いのはメイスと言われています。

ただ、戦士3以上じゃないとコンボしません。また、バグってる場合もコンボしません。

自分の場合、エーシルの闘士を4人捕まえたのですが、4人ともコンボしてくれなかったので、エーシルの闘士自体がバグってる可能性が高いです。

奴隷に持たせてはいけない武器

奴隷用の武器は、メイスじゃなくてもそれなりに強いですが、「小剣」だけはNG。

奴隷に小剣を持たせると、全く攻撃しなくなり、攻撃したとしてもスカします

メイス以外だと、大剣や戦斧などがおすすめ。また、コンボしない奴隷には槍も強いのでおすすめです。

奴隷に盾は要らない

奴隷に盾は必要ありません。

盾を持たせてもコンボしますが、たまにガードしたまま攻撃しなくなることがあります。

盾を持たせなくても全然体力は減らないので、盾を装備させる必要はありません。

カンスト前のおすすめ武器 自分用

カンスト前の自分用の武器としておすすめなのが、「石の短剣」です。

「短剣」というカテゴリーではなく、一番最初に作れる「石の短剣」がおすすめ。

短剣には出血効果があり、出血は、レベルに関係なく毎秒27ダメージを与えることが出来ます。

短剣の物理ダメージ

・石の短剣 11
・鉄のポニャード 15
・鋼のポニャード 24
・古代の短剣 29
・硬化鋼の短剣 31

ランクが上がると一応物理ダメージは上がりますが、短剣の物理ダメージはたかが知れていて、あくまでも短剣のメイン火力は出血

石の短剣がおすすめの理由

「石の短剣」のおすすめの理由が火力。

序盤から、毎秒27ダメージ出せるというのはかなり強いです。

ただ、「強い」というのが「石の短剣」をおすすめする一番の理由ではありません。

「石の短剣」がおすすめの一番の理由は、鉄を一切使わないということ。

序盤から中盤は、作業台、ツール、奴隷用の装備、武器などに鉄が大量に必要になってきます。

石の短剣を使ってれば、自分用の武器、そして、武器の修理に一切鉄を使う必要がなくなり、鉄を節約できるというのがおすすめの一番の理由です。

追放の地もシプター島も何度もやり直してますが、鉄や鋼の在庫に余裕が出来るまで「石の短剣」で十分戦えます

【シプター島】レベルカンスト後のおすすめの武器

カンスト前の武器の選択肢は限られていますが、カンストすると伝説武器やエルダリウム武器など一気に使える武器が増えてきます。

カンスト後のおすすめ武器 奴隷用

カンスト後も奴隷用の武器はメイスが安定してます。

おすすめはグールの棍棒。

グールの棍棒

出血が毎秒27ダメージに対し、毒は毎秒64ダメージと出血の2倍以上のダメージを与えることが出来ます。

毒武器は他にもフェロキシの武器などがありますが、毒や出血武器で重要なのが「蓄積値」と「効果を消さない」ということ。

毎秒27ダメージと毎秒64ダメージというのは、蓄積値を最大まで溜めた状態で入るダメージです。

・出血 最大20まで蓄積
・毒 最大10まで蓄積

出血も毒も、一定時間攻撃しないと効果が消えます。

逆に、効果が消える前に攻撃を与え続ければ効果が消えることはありません

なので、大剣などの大ぶりの武器より、手数の多い武器の方が奴隷用の毒武器としては適してます。

戦闘開始してすぐに手数の多いコンボでMAXの10段階まで蓄積しています。

一気に蓄積を貯められるのが毒メイスが強い理由

その後、一度も毒が切れることがないので、ずっと64ダメージが入り続けてます。

関連記事>毒メイス【グールの棍棒】を手にれる方法と毒の効果

グレイブベイン

グレイブベインは、研究作業台でレシピを手に入れることが出来ます。

特殊効果に「アンデッド殺し」という効果が付いていて、毒の効かないアンデッドに効果的です。

10段階まで蓄積して、継続ダメージは50

関連記事>【メイス】研究作業台の使い方とメイス(レシピ武器)の性能

フェロキシの大剣

毒武器の大剣なので強いですが、DPSや安定を求めるならやっぱりメイスの方が強いと思います。

グールの棍棒とグレイブベインは、ドロップとガチャですが、フェロキシの大剣は保管庫武器。

保管庫さえクリアすれば作ることが出来るので、最初に作るエルダリウム武器としておすすめです。

フェロキシの大剣のレシピが手に入る保管庫は、

・溺れし者の港
・二度溺れし者の港

カンスト後のおすすめ武器 自分用

自分用の武器としておすすめなのが小剣です。

特に強いのが、「ヴォイドフォージのグラディウス」と「死者殺し」という小剣。

ヴォイドフォージのグラディウス

おそらく物理ダメージが一番高いのが、ヴォイドフォージのグラディウスだと思います。

しかも、毒武器という特殊効果もついてるので弱いわけがありません。

また、「小剣」のモーションがめちゃくちゃ強い。

・物理ダメージ
・毒
・モーション

まさに、三拍子そろった最強武器です。

断片ガチャでしか手に入れることが出来ませんが、比較的手に入れやすいです。

サージ召喚に持っていくとかなり活躍してくれます。

関連記事>【最強武器】ヴォイドフォージのグラディウスのレシピを手に入れる方法

死者殺し

グレイブベインと同じく、「アンデッド殺し」の特殊効果が付いた小剣です。

グラディウスに比べて物理ダメージは低いですが、毒の効かないアンデッドに対しては、グラディウスより死者殺しのほうが強いです。

死者殺しは研究作業台ガチャで手に入れることが出来ます。

関連記事>アンデッド殺しの効果 ダメージ量と持続時間を検証

フェロキシの短剣

フェロキシの短剣は、毒効果の付く短剣なので、出血+毒の継続ダメージが可能。

・出血 毎秒27ダメージ
・毒 毎秒64ダメージ

つまり、毎秒91ダメージ入ります。

物理ダメージもそこそこ高いので、火力はグラディウスに負けないぐらい出ます

怯む敵に対してはグラディウスが圧倒的に強いですが、逆に怯まない敵に対してはフェロキシの短剣のほうが強いかもしれません。

腕力0、武器無強化でもかなり強いです。

短剣はバク転回避が出来ますが、真後ろにしか回避しないので難しいです。

普通にローリングで回避するのがおすすめです。

関連記事>毒と出血ではどっちが強い?ダメージ量はどれくらい?

フェロキシの戦斧

フェロキシの戦斧も毒武器なのでおすすめです。

戦斧は、小剣と違って範囲攻撃が出来るので、グラディウスよりフェロキシの戦斧の方が使いやすい方もいると思います。

フェロキシの戦斧は保管庫武器なので、溺れし者の港か、二度溺れし者の港をクリアすると確定でレシピを習得することが出来ます。

>毒メイス【グールの棍棒】を手にれる方法と毒の効果

>【メイス】研究作業台の使い方とメイス(レシピ武器)の性能

>【最強武器】ヴォイドフォージのグラディウスのレシピを手に入れる方法

>アンデッド殺しの効果 ダメージ量と持続時間を検証

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする