登坂絵莉(2022)の現在は何してる?レスリングは引退した?

登坂絵莉(2022)の現在は何してる?レスリングは引退した?

登坂絵莉(とうさかえり)さんは、女子レスリングの金メダリスト。

金メダルを取ったのが、2016年のリオオリンピック。

金メダルを獲得し、日本中から注目を集めましたが、現在は何をしているのか?

登坂絵莉さんのことをテレビで見ることも多くなりましたが、レスリングは引退した?

登坂絵莉さんの現在(2022年)に活動についてまとめました。

スポンサーリンク

登坂絵莉の2022年現在は?

登坂絵莉さんは、2016年のリオデジャネイロオリンピック、女子レスリング48キロ級で金メダルを獲得。

最近は、テレビでもよく見かけるようになりましたが、現在はテレビやラジオ、イベント、講演会などを積極的に行っています。

登坂絵莉はレスリングを引退した?

登坂絵莉さんは、愛知県にある東新住建株式会社の女子レスリング部に所属していました。

ですが、今年の2022年3月31日で退所しています。

また、2022年4月1日に、レスリングを引退したことが判明しています。

スポンサーリンク

登坂絵莉 現在の所属はどこ?

登坂絵莉さんが現在所属しているのは、株式会社HLBスポーツという会社です。

株式会社HLBスポーツは2020年に出来た新しい会社。

代表は佐藤司社長。

顧問が、箱根駅伝で有名な青山学院大学の監督を務めた原晋(はらすすむ)さん。

もう一人の顧問が、2004年アテネオリンピック100キロ超での金メダリストで2021年に全日本代表チームの監督に就任した鈴木桂治さん。

登坂絵莉さんは、株式会社HLBスポーツにタレントとして所属しています。

登坂絵莉所属「株式会社HLBスポーツ」のタレント

登坂絵莉さんは、株式会社HLBスポーツに所属しているタレント。

他には、東京オリンピック卓球混合ダブルス金メダリストの水谷隼さんも株式会社HLBスポーツのタレントとして所属しています。

登坂絵莉さんは、2022年8月18日のTwitterで、株式会社HLBスポーツとマネジメント契約を行ったと発表しています。

登坂絵莉 講演会の活動

登坂絵莉さんは、レスリングの講師としてイベントに参加していますが、スポーツ医療関連の講演にも多く参加しています。

女子レスリングで有名なのが、霊長類最強女子と言われた吉田沙保里さん(55キロ級)

また、女性アスリートで初めてオリンピック4連覇を達成した伊調馨さん(63キロ級)が一般的には有名です。

吉田沙保里さんと、伊調馨さんの強さは異常なので、2人と比べると登坂絵莉さんの強さが霞んでしまいますが、登坂絵莉さんも2008年から48キロ級では無双状態で優勝しまくっていた選手。

何年もトップに君臨し続けるためには、それ相当の訓練が必要で、登坂絵莉さんは生き残るためにひたすら自分の体に負荷かけ続けてトレーニングしていました。

その結果、怪我も多く、また、無月経という体の異常も起こったそうです。

そういった自分の過去の経験から、アスリートのメンタルケアの重要性がわかり、現在はスポーツと医療関連の講演を積極的に行っています。

登坂絵莉(2022)の現在は何してる?レスリングは引退した?【まとめ】

登坂絵莉さんは、2022年3月31日に東新住建株式会社の女子レスリング部を退所、翌日に引退が判明しています。

8月には、株式会社HLBスポーツとマネジメント契約したことを発表。

株式会社HLBスポーツの所属タレントとして、元青山学院大学監督の原晋さん、卓球金メダリストの水谷隼さんなどが所属しています。

原晋さんや水谷隼さんは、よく、コメンテーターでテレビに出演しているので、今後は登坂絵莉さんもテレビで見かけることも多くなると思います。

関連記事:登坂絵莉さんの旦那さんも一流アスリート>登坂絵莉の旦那は倉本一真 息子は未来の日本代表アスリート

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする