どんぎつねのアニメCMが気持ち悪い?深夜アニメのノリが嫌い

どんぎつねのアニメCMが気持ち悪い?深夜アニメのノリが嫌い

どん兵衛のキャラクター「どんぎつね」が登場するCMが放送中。

今までは、「どんぎつね」役を吉岡里帆さんが演じていましたが、現在はアニメバージョンが放送されています。

アニメバージョンの「どんぎつね」に対して「気持ち悪い」と感じる方がいます

なぜ、「どんぎつね」を気持ち悪いと感じるのか?

スポンサーリンク

どんぎつねのアニメCMが気持ち悪い?

「どんぎつね」のCMはアニメバージョンが放送されています。

現在は、第2弾が放送されていますが、第1弾放送の時から「気持ち悪い」と言われていました

アニメCMのどこが気持ち悪いと感じるのか?

第1弾 どんぎつねアニメCMのどこが気持ち悪い?

「気持ち悪い」というのは良く分かりませんが、なんか「モヤっとする」のは分からなくもありません。

モヤっとするのは、第1弾アニメ全体から醸し出す雰囲気。

・全体的な作画
・キャラクターデザイン
・棒読みの声優
・一般受けを狙った雰囲気

第1弾アニメCMのストーリーは普通

15秒のCMにも一応ストーリーがあるのですが、第1弾アニメCMのストーリーを簡単に紹介すると、

第1弾のストーリー

男が、神社の境内で「どん兵衛」を食べてると、お揚げの化身である「どんぎつね」が現れる。

男と「どんぎつね」は、秋祭りを楽しんだあと、境内に戻ると、「どんぎつね」はいつの間にか消えてる・・・

第1弾アニメCMの気持ち悪い理由

ストーリーは普通な感じで、気持ち悪さは感じません。

やはり、「気持ち悪い」や「何かモヤっとする」と感じるのは、アニメ全体から醸し出す雰囲気。

第1弾アニメCMはおしゃれすぎ

特に、第1弾は全体的におしゃれで、一般受けを狙った雰囲気というのは強く感じられます。

俳優を声優にしたり、絵の雰囲気も、新海誠監督の劇場版アニメっぽい。

おしゃれで、一般受けを狙ってるのが分かりやすくて、「なんか冷めるよね」という話です。

第1弾のアニメは、一般受けを狙った結果「おしゃれすぎ」

「おしゃれ」と「気持ち悪い」は真逆のような印象ですが、見る人によって、どう感じるのか?は変わってくるのだと思います。

スポンサーリンク

第2弾 どんぎつねアニメCMのどこが気持ち悪い?

第1弾の「どんぎつね」は、吉岡里帆さんが演じていたキャラが急にアニメになったので、抵抗があった方は多いようです。

しかし、第2弾の「どんぎつね」は「可愛い」という意見は多いです。

てっきり、評判は良いものと思ってたのですが、調べてみると、第2弾も「気持ち悪い」と言ってる方は結構いました

第2弾「どんぎつね」が気持ち悪い理由

第2弾の「どんぎつね」が気持ち悪いと言ってる人たちは、大体似たようなことを言っていました。

それが、「深夜アニメみたいで気持ち悪い」

要するに、「深夜アニメみたいなノリを、誰もが見る時間帯の全国ネットで流すな!」ということらしい。

「それを言われたらおしまいよ・・・」

深夜アニメみたいで気持ち悪い

深夜アニメは普通に見るので、この気持ちはよく分かりませんが、アニメを毛嫌いする人は、何であんなにアニメが嫌いなのか?

アニメが嫌いな人からすれば、「どんぎつね」がアニメの時点で気持ち悪いのかもしれません。

第2弾は、第1弾と違って、一般受けを狙ったおしゃれ感はありません。

なので、アニメを見慣れた人からすれば、比較的受け入れやすいと思います。

第2弾アニメCMのストーリー

第2弾のストーリーは、ある意味、浮気現場に突撃する女の子の話

第1弾と違って、実は結構ハードなストーリーなのですが、そこは声優さんとキャラクターで可愛く仕上がっています。

どん兵衛のCMは、結構シリーズ化するので、今後も、第3弾、第4弾と続くかもしれません。

アニメが嫌いな方は、そのたびに「気持ち悪い」という印象を受けるかもしれませんが、個人的には次のアニメシリーズも楽しみです。

>「どんぎつね」アニメCMのストーリー 15秒の物語を考察

>どん兵衛アニメCM キャラデザ担当作者の他のアニメは?アニメ制作会社はどこ?

>どん兵衛アニメCM メガネ男の声優は何のキャラの声?「どんぎつね」第2弾

>吉岡里帆がCMをやめた理由とアニメの最後でどんぎつねが消える理由 アニメストーリー

>どん兵衛 アニメCMの声優は誰?キツネの女の子のセリフが棒読みすぎ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする