「のん」の現在(2023)は何してる?能年玲奈から改名後の活動は?

「のん」の現在(2023)は何してる?能年玲奈から改名後の活動は?

NHK朝ドラ「あまちゃん」が大ヒットした能年玲奈さん。

現在は、「のん」と改名し活動しています。

芸能界から干されたという話もあり、しばらくはテレビで見ることはありませんでしたが、最近はCMなどでもよく見かけます。

現在の「のん」さんは何をしてる?どんな活動をしてるのか?

スポンサーリンク

「のん」の現在(2023年)は何してる?

現在の「のん」さんは、「創作あーちすと」という肩書。

「のん」さんは、女優というイメージですが、「創作あーちすと」として、映画監督、モデル、歌手、芸術家、ユーチューバーなど、幅広く活動されています。

現在は能年玲奈から「のん」に改名して活動

のんさんの本名は能年玲奈。

以前所属していたレプロエンタテイメントとのいざこざで「芸能界を干された」という話もありましたが、最近はCMなどでも見かけるようになりました。

現在は、レプロエンタテイメントとのトラブルを避けるために、本名の能年玲奈ではなく、「のん」と改名して芸能活動を続けています。

スポンサーリンク

「のん」の現在は依然と比べて成長

のんさんは、NHKの朝ドラ「あまちゃん」で大ブレイク。

あまちゃんがヒットした時に、バラエティ番組などでもよく見かけました。

当時は、人前で話すのが苦手な印象でしたが、現在は、株式会社non、および音楽レーベル「KAIWA (RE) CORD」代表を務めるほどに成長。

ユーチューブチャンネルを見ると依然と比べて流暢にしゃべっていますが、やっぱり人前は苦手な感じです。

「のん」の現在 ファッションブランド oui ou

のんさんの最近の活動として、「oui ou(ウィ・ユー)」というブランドを立ち上げています。

「oui ou(ウィ・ユー)」は、のんさんの好きなことを詰め込んだ、アップサイクル・ブランドというコンセプト。

アップサイクル・ブランドという言葉はあまり聞きなれませんが、最近よく聞くSDGsに関連したブランドのようです。

アップサイクルとリサイクルの違い

アップサイクルと似たような言葉がリサイクル。

アップサイクルとリサイクルは、どちらも、廃棄されるものを使って新しい商品を作ります。

違いは、リサイクルは廃棄されるものを原料や材料として新しい商品などを作ること。

アップサイクルは、廃棄されるものに新たな付加価値を付けて商品とするもの。

「のん」の現在 oui ouでアーティストとコラボ

「oui ou(ウィ・ユー)」では、のんさん自身が、廃棄されるものに、のんさんのアイデアで付加価値を付けて、商品として販売しているようです。

2022年の12月には、のんさんが尊敬してやまないという、仲井戸”CHABO”麗市氏、忌野清志郎氏(ベイビィズ)とコラボ。

ステージ衣装や小物などを、のんさんがアップサイクルしたものを期間限定で販売しました。

既にコラボは終了していますが、今後も同じようなイベントが開催されるかもしれません。

「のん」の現在 のんやろが!ちゃんねる

のんさんのYOUTUBEチャンネルが、「のんやろが!ちゃんねる」

「のんやろが!ちゃんねる」では、他の芸能人と同じように、自由に好きなことをやってるようです。

「のん」の現在 女優活動は?

やっぱりのんさんと言えば、女優というイメージが強いです。

「あまちゃん」で大ブレイクした後は、事務所とのいざこざで、広瀬すずさんに取って代わった印象ですが、いざこざが無ければ、もっと色々な作品が見れたと思うと残念。

しかし、騒動も落ち着き、2020年からは映画などにも出演しています。

「のん」の現在 出演映画

・星屑の町(2020年)ヒロイン・久間部愛

・8日で死んだ怪獣の12日の物語(2020年)丸戸のん

・私をくいとめて(2020年 主演・黒川みつ子

・陶王子 2万年の旅(2021年)語り・陶王子

・Ribbon(2022年)主演・浅川いつか

・さかなのこ(2022年)主演・ミー坊(さかなクン)

・天間荘の三姉妹(2022年)主演・小川たまえ

特に、話題になったのが、2022年のさかなのこ。

「のん」の現在 「さかななのこ」が大好評

2022年、のんさんは「さかなのこ」に主演。

テレビCMで予告を見ましたが、正直、予告CMを見たとき、「何だこれは?」

「さかなのこ」は、さかなくんの半生を描いた自叙伝「さかなクンの一魚一会~まいにち夢中な人生!~」が原作。

のんさんが主演なので、のんさんが「さかなくん」を演じています。

興行収入も調べても出てこず、ランキングを見てもかなり下ですが、「さかなのこ」を見た人は口を揃えて「名作」と言ってる映画。

さかなくんは男なのですが、のんさんが演じているので、ネタ的な印象が強いですが、映画レビュー動画を見ると、「さかなくんを演じられるのはのんしかいない」と大好評。

2022年の邦画1位と言ってるレビューも多く、見てない方は必見です。

「のん」の現在(2023)は何してる?【まとめ】

能年玲奈から改名して「のん」という芸名で活動。

現在は、「創作あーちすと」という肩書で、女優だけでなく、映画監督、モデル、芸術家、歌手、ユーチューバーとして幅広く活動されています。

2022年は、「oui ou(ウィ・ユー)」というアップサイクル・ブランドを立ち上げ、アーティストとコラボも実現。

また、本業とも言える女優では、さかなくんの半生を描いた「さかなのこ」が大好評。

他に替えのいない女優として太鼓判を押されているので、今後はもっと女優として活動してほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする