札幌オリンピック2030のデメリット 五輪招致反対理由とは?

札幌オリンピック2030のデメリット 五輪招致反対理由とは?

2021年に東京オリンピックが開催されました。

一時は中止の可能性も考えられましたが無事に東京オリンピックは開催。

次の日本でオリンピックが開催される可能性があるのが2030年の札幌オリンピック。

しかし、札幌オリンピック招致には反対運動なども起こっています。

なぜ、札幌オリンピック招致に反対しているのか?

札幌オリンピックを開催するうえで出てくるデメリットをまとめました。

スポンサーリンク

2030年に札幌オリンピックが開催される?

「2030年に札幌オリンピックが開催されるかもしれない」というのは全国的には知られていません。

オリンピックは国で開催されるのではなく、都市で開催されるため、他県の人にとっては実際に開催されるまで興味が無いということが多いです。

しかし、オリンピックを目指している選手や、実際に札幌に済んでる方にとっては、「本当に札幌でオリンピックが開催されるのか?」というのは気になるところです。

札幌オリンピック2030反対運動も起こっている

オリンピックが開催されると当然メリットがあるわけで、メリットがあるからこそ現在、2030年札幌オリンピック招致に動いていると言えます。

しかし、オリンピック開催にはメリットだけでなく、デメリットも存在します。

そのため、札幌市民の間では、2030年札幌オリンピック招致の反対運動も起こっています。

オリンピックを開催すると、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

札幌オリンピック2030のデメリット 治安の悪化

オリンピック開催となれば世界中から大勢の人が集まります。

海外の人たちがオリンピックを見るために訪れることで、札幌市や日本全国にとって大きな経済効果を生むのは確実です。

しかし、世界中から大勢の外国人が集まるということは、その中に危険人物が紛れ込んでいないとは限りません。

人が混雑するようなところでは軽犯罪も起こり得ますし、大きな事件も起こる可能性だってあり得ます。

東京オリンピックでは大きな事件は起こりませんでしたが、札幌では起こらないと誰も予想することは出来ないのです。

札幌オリンピック2030のデメリット 作った会場はどうする?

昨年開催された東京オリンピックでも問題となっているのが、オリンピックのために作った会場のその後はどうする?という問題。

オリンピック開催ともなれば、今ある施設だけではなく、新しいオリンピック会場が建設されます。

建設に携わることで、雇用が増えるというメリットもありますが、オリンピックが終わってしまえは、その施設を今後どのように活用していくか?という問題が出てきます。

他県民からすれば、オリンピックが終われば無関心になりますが、オリンピックを開催した都市にとっては、残された会場問題というのは、毎回どの都市でも頭を悩ませているそうです。

札幌オリンピック2030のデメリット 赤字になる

現在、政府は札幌オリンピック招致に向けて動いています。

しかし、札幌市民は札幌オリンピック反対運動も行っています。

札幌市民がオリンピック招致を反対する一番の理由が、オリンピックを開催すると赤字になるというイメージが強いからだと思います。

やはり、「オリンピックを開催すると赤字になる」という印象を強くしたのが、昨年開催された東京オリンピック。

東京オリンピックの赤字額

感染症の影響で、東京オリンピックの競技は無観客で行われました。

東京オリンピックは、約2兆3713億円の赤字だそうです。

すでに大会の収支を独自に算出している関西大学の宮本勝浩名誉教授の試算によると、
大会組織委員会、東京都、国の3者で計『約2兆3713億円』の赤字になるという。

宮本名誉教授は『(最終的に積み上がった経費総額)-(税収増加分)=赤字』という計算式で試算しており、税収増加分を計算しても2兆円を超える巨額の赤字となると試算した。

引用 nippon.com

オリンピック開催には税金が使われます。

「こんなに赤字になるのに、なぜ開催するのか?」

「一部の人間が儲かってるだけじゃないのか?」

更に、現在の不況の影響で、もっと他のところに使うべきじゃないのか?というのが札幌市民の本音だと思います。

札幌オリンピック2030 Twitterの反対意見

『よく五輪開催すれば経済効果があるっていうが、東京五輪の後経済はどないでっか?もう答え合わせできたやろ。』

『北海道民です。札幌オリンピックはやめてください。お願いします。』

『世界が驚く税金の無駄遣い』

『冬季オリンピック招致の公式アカウントの中の方、おはようございます。招致やめて下さい。』

『除雪も満足に出来てないのにオリンピックなんかやる必要があるのか』

『特定企業だけが儲ける五輪はもう日本にはいらない』

札幌オリンピック2030のデメリット【まとめ】

札幌オリンピック2030の開催にはデメリットもありますが、メリットも当然あります。

しかし、東京オリンピックがどのような状況で開催されたのか?

また、東京オリンピックの赤字の数字を見ると、もっと他のところに使うべきじゃないのか?ということで、反対運動が起こっています。

実際、2030年のオリンピックがどこで開催されるのか?というのは今のところ未定。

決定は、2023年9月から10月にインドのムンバイにて開催予定の第140次IOC総会で正式決定する予定です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする