猫Feelの再販はいつ?転売ヤー参戦なら予約購入が難しい理由

猫Feelの再販はいつ?転売ヤー参戦なら予約購入はほぼ不可能

猫Feel(ねこフィール)というグッズが流行ってます。

猫Feelとは、猫好きにはたまらない、猫のような素材でできた様々なグッズ。

ニッセンオンラインショップで販売されていますが、販売して5時間で完売。

かなり競争率の高い商品だけに、再販されると争奪戦は必須。

次回の、猫Feelの再販はいつなのか?

スポンサーリンク

猫Feelの再販はいつ?

11月24日(木)12:00~の再販は、2000個限定で販売されます。※再販終了

次回の再販は、11/30(水) 12:00~ 1600個限定で予約販売されます。

猫Feel再販で買えなかった人たち

Twitterでも猫Feel再販を検索してみると、

「猫Feel欲しいけどGメール見てなかったので悔しい・・・」

「完全に出遅れた・・・再販待ってます」

「猫Feel、再販通知後アクセスしたけどもう売り切れてる・・・ヤバイ・・・」

「猫Feelの毛布狙いだったけど再販争奪戦惨敗」

「猫Feel毛布の再販完全に気づかなくてまた買えなかった・・・」

など、再販争奪戦に負けた人たちのつぶやきがたくさんありました。

「次の再販では絶対ゲットする!」というつぶやきも多かったですが、次回はもっと競争率が高くなると予想されます。

猫Feel 次回はもっと競争率が高くなる可能性がある

今回、猫Feelが再販され、5時間で完売したという話題は、ヤフーのネットニュースで拡散されました。

今までは、ニッセンの通販を利用している猫好きの方が猫Feelを購入していたと思います。

ですが、ヤフーニュースで拡散されたことで、多くの人に知れ渡り次回の争奪戦は今回より競争率が高くなると予想されます。

更に、転売ヤー参戦という最悪の可能性も・・・

猫フィールの口コミは、こちらの記事で紹介しています。>猫フィール (feel)の口コミ 感触は猫の胸の毛みたい

スポンサーリンク

猫Feel 転売ヤー参戦なら予約購入が難しい理由とは?

昨今、問題となっているのが転売ヤーと呼ばれる人たちの人気商品の買い占め。

もはや、転売ヤーが目を付けた商品は一般庶民が購入できる可能性は低く、「いつ再販される?」とかの問題ではなくなります。

転売ヤーが参戦した時点で、いつ再販されても購入するのは難しくなるのです。

猫Feelはメルカリに出品されていない

現在、メルカリで、「猫Feel」と検索してもイヤリングやピアスばかりで、「猫Feel」の商品は一個も出てきません。

メルカリに出品されていないということは、一般的な認知度は低かったということになります。

しかし今回、ヤフーニュースで拡散されたことで、多くの人が「猫Feel」の存在を知ることとなりました。

拡散されたことで、次回の「猫Feel」再販時は、今回より争奪戦が激しくなるのは予想出来ます。

転売ヤーが狙う商品の特徴とは?

限定の人気商品とあれば飛びつくのが転売ヤーというもの。

転売ヤーが狙うのは「人気商品」ということと、「数に限りがある商品」

猫Feelの条件と一致します。

猫Feelを高値で買う人はいるか?

転売ヤーが狙う商品にはもう一つ条件があって、「猫Feelを定価以上で買う人がいるか?」

猫Feelを「定価以上で買う人がいる」と転売ヤーが目星をつけたなら、次回、再販される時は確実に転売ヤーが狙ってきます。

逆に、「高値で売れない」と判断したなら、猫Feelが転売ヤーに狙われることはありません。

転売ヤーが目を付けた商品を買うのは難しい

今回は、5時間で完売ということですが、もし、次回の再販でガチの転売ヤーが参戦してきたら瞬殺されます。

どれくらい瞬殺か?というと、「猫Feelの再販予約を開始しました!」

ニッセンから予約開始のメールが届いた瞬間にサイトに飛び、購入ボタンを押しても遅い。

転売ヤーには勝てない

ガチの転売ヤーはツールを使って買い占めるので、一般庶民では太刀打ちできないのです。

転売は問題となっているので、ニッセンも転売対策を行っているとは思いますが、完璧に転売を対策できれば、そもそも転売ヤーが社会的な問題になることはありません。

転売ヤーの悪質なやり口が話題となった、有名な出来事がプレイステーション5(PS5)発売です。

PS5は未だに買えない

PS5は2020年11月12日に発売されたのですが、未だに買えない人がほとんどです。

PS5の発売日は大イベントでした。

PS5を手に入れたいユーザーが、発売する時間にパソコンの前に張り付き、購入ボタンを押す準備をしてました。

販売開始と同時に売り切れ

PS5の発売を待ちわびていた日本中のユーザーたちが、販売開始と同時に購入ボタンを押しました。

しかし、買えない人がほとんどでした。

運よく買えた人もいましたが、ほとんどの人が購入ボタンを押したときは売り切れてたのです。

アマゾンの転売対策が裏目に

アマゾンは転売対策として、販売開始と同時に一気に全てのPS5を売るのではなく、時間を告知せずに、複数回に分けて個数限定で販売。

なので、PS5が欲しい人は、ずっとパソコンに張り付き、何度も何度も購入ボタンをクリックしていました。

販売開始直後PS5が50万円以上で出品される

販売開始してすぐに、アマゾンには転売ヤーの商品が並び始めたのですが、その値段が驚愕の500,000円以上。

アマゾンが複数回に分けて販売していたことで、転売ヤーが出品した500,000円以上のPS5を間違って購入する人が続出するという問題が発生。

さすがにこれはやりすぎなので、アマゾンが返金対応したのですが、転売ヤーに目を付けられた商品は、ユーザーはもちろんのこと、販売店も完全に対応するのは難しいのです。

猫Feelの再販はいつ?のまとめ

今回、「猫Feel」が拡散され多くの人に知れ渡ったということは、次回の再販時の争奪戦の競争率は高くなります。

もし、ガチの転売ヤーが参戦してきた場合、購入するのはかなり難しくなるので、ニッセンがどれだけ転売対策するか?によって、猫Feel再販時に手に入れられるかどうかが別れます。

自分ではどうすることも出来ないので、再販の争奪戦に参戦する予定の方は、ニッセンが転売対策をしてくれることを願うことしか出来ません。

猫フィールの口コミは、こちらの記事で紹介しています。>猫フィール (feel)の口コミ 感触は猫の胸の毛みたい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする