まふまふの声は加工してるの?紅白出場で話題の歌い手の正体

2021年の残すところあと1ヵ月。

日本の年末の風物詩である紅白歌合戦の出場者が発表されました。

出場者一覧を見てみると見たことない名前もいくつかあったので調べてみたのですが、その中でも気になったのが「まふまふ」さん。

初見だと「声を加工してるの?」「男性?」「女性?」など、結構インパクトのあるアーティストで、今後は一般的な認知度もかなり上がると思います。

「まふまふ」さんについて気になるところを調べたので紹介します。

まふまふの声は加工してるの?

まふまふさんについて検索すると「声は加工してるの?」と調べている人がたくさんいました。

初見でまふまふさんの歌声を聞くと誰もが「声を加工してる?」と思うはず。

実際にまふまふさんの歌声を聞くと、あきらかに加工してますし、「加工しすぎてて嫌い」という意見も多いです。

「声を加工してる」というのは歌声を聞くと分かりますが、それ以上に初見の方は気になるところがあると思います。

まふまふさんは男性なのか?

まふまふさんは紅白歌合戦で白組として出場するので男性です。

>2021年NHK紅白歌合戦出場歌手一覧(NHK公式)

男と女が分かれて年末に歌合戦するというのは今の時代だと海外から叩かれそうですが、日本の文化としてこれからも続けてほしいです。

また、「まふまふさんは男性なのか?」と詮索するのも今の時代にはあってないのかもしれない。

しかし、気になることを調べたくなるのが人間です。

まふまふさんの歌声だけ聞くと、ほぼ女性なので、歌声で男性なのか?女性?という判断は出来ません。

しゃべってるところなら判断できそうなので、まふまふさんがしゃべってる動画を見てみました。

しゃべってる動画だと男性

人気ユーチューバーのヒカルさんとひろゆきさんとのコラボ動画です。

この動画を見る限り、個人的には男性に見えます。

歌う声は女性の声にしか聞こえませんが、しゃべってる声は声の高い男性という感じ。

実際どうなのか?というのは分かりませんが、一つ言えることはめちゃくちゃイケメンです。

スポンサーリンク

2022年はまふまふさんの露出は増える?

まふまふさんを調べると、「歌い手」というジャンルのアーティストのようです。

歌い手といえば、カバー曲を歌っているイメージですが、まふまふさんは、10年以上も活動を続けていて、作詞、作曲も自分で行い、楽曲提供やアニメやゲームなどのタイアップ曲も歌っています。

若者に人気のユーチューバーが、他の歌手を差し置いて出場するのではなく、10年以上も活動を続け、実績が認められて紅白出場に選ばれたようです。

紅白歌合戦ではマスクを取ると宣言

まふまふさんについて調べると、顔を出した画像はたくさん出てきます。

>まふまふ@神様の遺伝子MV投稿(Twitter)

しかし、以前は、ライブ以外では顔を一切出さずに活動してたらしいです。

顔を出すといっても普通は黒いマスクを着用しているのですが、紅白歌合戦に出場する際には、「潔くマスクを外す」と宣言し、ファンにとっては嬉しい発表です。

普段は顔出しをせず、この日も黒色のマスク姿で登場。当日のステージについて「どういった演出をするかはこれから決めていこうと思っているところですが、マスクをしたままでは歌を歌えない。個人的には潔く外したい」と宣言。会見の司会を務めたNHKの和久田麻由子アナウンサーも思わず「いいんですか?」と質問すると、まふまふは「全然。怖いですけど」と語った。
引用 ヤフーニュース

紅白歌合戦は視聴率が落ちたとは言え、日本中が注目する日本の年末の風物詩。

ここ数年は、大晦日の視聴率を2分してた、「ガキの使い24時」が放送されないということで、例年より紅白歌合戦を見る家庭も多いかもしれません。

まふまふさんは、初見だと歌声のインパクトが強く、そのうえイケメンということで、テレビ局側としては放っておけない。

2022年は、様々な番組がまふまふさんに出演オファーを出すのは確実なので、今後様々な番組でまふまふさんが歌う姿を見れるかもしれません。

>【記事一覧】ニュース・話題の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする