【シプター島】オトモ奴隷の回復の仕方 薬やバフアイテムを使う方法

【シプター島】オトモ奴隷の回復の仕方 薬やバフアイテムを使う方法

コナンエグザイル(アウトキャスト)の戦力の要となるのがオトモの奴隷です。

オトモの奴隷は不死ではなく、体力が無くなってしまうと死んでしまうので、特に序盤のオトモの体力は注意したほうが良いです。

オトモ奴隷の回復の仕方、薬や包帯、バフアイテムの使い方を紹介します。

奴隷にアイテムを使う方法

追従タイプの奴隷なら、同行してない警備中でもアイテムを使用することが出来ます。

使いたいアイテムを奴隷にわたして使うだけです。

自動では使ってくれないので、使うボタンを押して使います。

こんなもの、見れば誰でも分かるので、知ってる人からすれば「何を当たり前のことを言ってるんだ?」と思うかもしれませんが、おそらく気づかない人はずっと気づかない。

薬とか飲ませなくても食事で自動回復しますし、スカイリムの従者も自動回復だけなので、「こういうものか」と放置してる方は意外と多いと思います。

自分が知ったのは100時間以上プレイした後でした。

オトモ奴隷の回復の仕方

オトモ奴隷は不死ではないので、体力が無くなれば死んでしまいますが、体力がかなり多いのでよっぽどなことがなければ死ぬことはありません。

回復も必要なく、基本的に食事の自動回復だけで事足ります。ただ、こん棒を持たせているときだけは注意が必要。

「なんか戦闘に手間取ってるな~」と思ってたら、ごっそり体力が減ってる時があり、そんなときは大体こん棒を持たせたままにしてます。

癒しの矢で回復

レベルの低い序盤は使えませんが、レベル38になると癒しの矢が作れるようになり、奴隷の回復手段として使えます。

癒しの矢を打つとピンクの煙が上がり、煙の中にいる奴隷の回復スピードが若干上がります。

煙が消えると回復スピードは通常に戻ります。

物凄く回復出来るというものではないので、継続して打つ必要があります。

強い奴隷をオトモにしてればほとんど使う機会も無くなりますが、もしもの時のために一応持っていたほうが良いと思います。

薬と包帯で回復

薬や包帯を渡して使うと、プレイヤーと同じように薬と包帯を使って回復します。

食事や癒しの矢よりも回復スピードが速いので、早く体力を回復したいときや、ごっそり体力が減ってる時に使うと良いです。

特に序盤の弱い奴隷をオトモにしてると、体力は結構削られるので、包帯の使い方を知ってると便利です。

奴隷にバフアイテムを使用

プレイヤーと同じように、奴隷にもバフアイテムを使用することが出来ます。

バフアイテムはわざわざ作らなくても、探索してると敵のドロップや宝箱で見つけることが出来ます。

「いつか使うかもしれない」と思って持って帰りますが、結局一度も使わない事の方が多いのがバフアイテム。

どうせ使わないなら持って帰っても意味が無いですし、かといって持って帰らないのももったいないので、その場でオトモに使ってやるのが良いと思います。

力のエリクサーなどを飲むと、ステータスがそれぞれ+3されます。

回復アイテムと同じように、エリクサーを渡して使用します。

バフアイテムを飲むとステータスが+3されます。

バフアイテムの効果時間を気にしたことがありませんでしたが、調べてみると1時間持続するそうです。

男性薬も奴隷に使える

女性キャラクターを使ってるのになぜか持ち帰ってしまう「男性薬」

女性キャラが使うと一応「魅力アップ」というバフ効果が付きますが、どんな効果があるかはよく分かりません。

男の奴隷に飲ませたほうが面白いです。

戦化粧を奴隷に使う

戦化粧も奴隷に使用することが出来ます。

個人的には素材を集めて色々戦化粧を作ってますが、作るのが面倒なら敵のドロップしたものを使うと良いと思います。

呪われし者の戦化粧というアイテムは敵からドロップで結構溜まります。

腕力、闘士、精密射撃、それぞれ+1と奴隷向きではありませんが、とりあえず腕力が少しでも増えるので何もしないよりはお得です。

呪われし者の戦化粧は、スクラップ集めをしてると、ボスが高確率で落とすのでおすすめです。

>【おすすめ周回】スクラップの使い道 効率よく力の断片と奴隷装備集め

>【職人】サージ召喚で盾細工師と剣(刀)鍛冶を捕まえた方角

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする