【PC版】原神 コントローラー設定の仕方 スマホ版スペック不足でプレイ不可多数

【PC版】原神 コントローラー設定の仕方

9月28日「原神-Genshin-」のサービスがスタートしました。

アニメ調のグラフィックが特徴の基本無料で遊べるオープンワールドゲームということで、サービス開始前から話題。

PC版のデフォルトの操作はマウス+キーボードになってますが、オプションでコントローラー操作に変更出来ます。

【PC版】原神 コントローラー操作 設定の仕方

最初はオプション設定画面が分からず、マウス+キーボードで操作してましたが、コントローラー操作に変更出来ます。

キーボードの「Esc」を押すと、メニュー画面が表示されます。オプションは〇の歯車の部分。

一番上の「デバイス」のところで、マウスとコントローラーを選択できます。

コントローラーにすると、感度は5段階まで調節可能。

マウスなら視点をブンブン振り回せますが、コントローラーだと感度MAXでもかなり遅いです。

コントローラーのボタン配置は、安心の日本仕様。決定ボタンの変更は出来ないようです。

最初、洋ゲーをやった時、決定ボタンとキャンセルボタンが逆になってることでイライラしてましたが、今となっては完全に真逆。

原神は、日本仕様のボタン配置なので、何回も間違ってキャンセルボタンを押してメニュー画面を閉じました。

※現在は、決定ボタンの変更は可能です。

PC版はヌルヌル動く

まだ、ちょっとしかプレイしてませんが、オンラインゲームという印象は無く、普通にオフラインのゲームをしてる感じで快適に動きます。

オンラインゲームで遊んでるのがフォールアウト76ぐらいなので、フォールアウト76と比べればかなり快適。

敵と戦ってもラグは感じず、普通のオフラインゲームをプレイしてる感じです。

戦闘はサクサク快適にプレイできますが、ローリング回避が無いのが残念。

※ローリングはありませんがダッシュでフレーム回避出来ます。

>【記事一覧】原神の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【PC版】原神 スパイウェア問題発生

ツイッターのトレンドで「スパイウェア」とか「アンインストール」というのがトレンドになってたので見てみると、原神でした。

炎上の理由は、PC版原神をインストールすると同時にスパイウェアがインストールされるらしい。

このスパイウェアと言われているプログラムは、「チートを対策するためのプログラム」とも言われていますが、今のところ詳しいことは分かってません。

このスパイウェアが問題となってるのは、原神をアンインストールしてもスパイウェアは削除されずPC上に残ってしまうということが「怪しすぎる」ということで問題となってるようです。

関連記事>原神はやっぱり危険なのか?PS4版なら安全に遊ぶことが出来る?

追記 スパイウェア騒動 原神 公式の対応

炎上騒ぎになったために早急に公式が対応しました。

30時間以内に「持続的に運用する仕様」を削除するとのこと。

既にアンインストールされた方は、また何か不都合があるかもしれないので、しばらく様子を見てから再インストールしたほうが良いかもしれません。

原神スマホ版 スペック不足でプレイできない人続出

原神は、PC版、スマホ版、PS4版があります。

まだサービスが開始して間もないので、そこまで評判もありませんが、ツイッターを検索してみると、スマホ版で問題点があるようなツイートがちらほら見受けます。

多いのが、スマホのスペック不足

原神はPC版だと、ダウンロードサイズが12GBなので、かなり軽い部類のゲームです。

しかし、スマホにとっては容量は大きいし、原神をスマホで遊ぶなら、ハイスペックなスマホが必要になるようです。

自分のスマホでもダウンロードしようとしましたが、「スペックが足りません」ということで、ダウンロードすらさせて貰えませんでした。

ダウンロード出来たとしても、スペックが足りないと、「5m先が見えない」「スマホがめちゃくちゃ熱くなる」「カクカク」「重い」などの症状が出るようで、「やっぱりPS4でやるか・・・」という方がかなりいるようです。

原神 PS4版の評判は?

サービス開始から1時間しかたってないので「PS4版をプレイした感じはどうなのか?」という感想は今のところありません。

PS4版は、ベータテストでの評判も悪く、それが製品版で改善されたか?というのを見る必要があります。

ベータテストでは、PC版は快適に動いたそうですが、PS4版は最適化されておらず、フリーズ、クラッシュなどが頻発したそうです。

実際にプレイして、フリーズやクラッシュするようなら危ないので、アプデが入るまで様子見したほうが良いかもしれません。

>【記事一覧】原神の記事一覧はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする