【PC版】原神 スパイウェア疑惑はデマ?PS4、スマホは安全なのか?

【PC版】原神 スパイウェア疑惑はデマ?PS4、スマホは安全なのか?

9月28日に待望の原神がリリースされました。基本無料プレイ、アニメ調のグラフィック、オープンワールド、複数のデバイスで遊べるなど、話題性も高く、リリース初日から話題に。

しかし、リリース初日に最も話題となったのが、ゲーム性などではなくPC版のスパイウェア。ツイッターでも「スパイウェア」「アンインストール」などのワードがトレンドとなり炎上騒ぎに。結局、スパイウェアはデマだったのか?PS4は安全?

【PC版】原神 スパイウェア疑惑はデマ?

スパイウェア騒動の事の発端は、フランスのサイトの記事で、「原神のPC版をインストールすると、「mhyprot2.sys」というスパイウェアも同時にインストールされるよ」という内容の記事。

原神 PC版スパイウェア(海外サイト)

「mhyprot2.sys」は、アンチチート(チート対策)として入れられているプログラム。単に、アンチチートとして導入されるプログラムならここまで騒動が大きくなることはありませんでした。

騒動が大きくなった原因は、「原神」のアプリケーションをアンインストールしても「mhyprot2.sys」が削除されず、自分のPCに残り続け、しかも動き続けているということが騒動を大きくした大きな原因。

また、原神の利用規約には、「個人情報を完全に保護することは出来ない」などの文言があり、それもまた不安を煽る結果に。

miHoYoは中国の会社

原神の開発会社「miHoYo」は中国の会社。最近は、中国の会社が開発したスマホアプリTikTokを使用することで、「情報が中国に流出している」という懸念から、アメリカなどではTikTokの使用禁止の措置が取られるといったニュースを目にすることも多くなってます。

現在の世界情勢を考えれば、中国の会社が開発したゲームに、怪しげなプログラムが入っているということを知れば、「個人情報を抜き取られるのではないか?」「何か悪いことをされるのではないか?」という不安になるのは当たり前のことです。

結局、スパイウェアはデマだったのか?

原神と同時にインストールされる「mhyprot2.sys」がスパイウェアというのはデマなのか?というのは、実際のところ分かりません。

しかし、ゲームをアンインストールしても「mhyprot2.sys」が自分のPCに残って動き続けるのは事実

あまりにも騒動が大きくなりすぎたために、miHoYo側はリリース初日に以下のようなアナウンスを行いました。

原神 公式ツイッター

この文章で言ってるのは、「mhyprot2.sys」はスパイウェアではなく、チートを対策するためのプログラムであるということと、今後はゲームを削除すれば、「mhyprot2.sys」を削除できるようにする。

また、「mhyprot2.sys」を使って個人情報などを抜き取るなどのことは絶対にないとのこと。

デマに振り回された人たち

今回のスパイウェア騒動で、デマに振り回された人たちに対して、「だからアンチチートだって言ったじゃん」「日本人は騙されやすい」みたいに、上から目線のツイートも見かけましたが、こういうのは自己責任です。

自分の身は自分で守るしかありません。怪しげなプログラムがインストールされていたのは事実。なので、確実なことが分かるまでは、ゲームをプレイしない、一度アンインストールするというのは正しい選択だと思います。

「mhyprot2.sys」というプログラムがインストールされていたのは事実ですし、それを「安全なもの」と自分勝手に解釈し、ゲームをプレイし続けるというのはリスクが高いですし、自分があえてリスクを背負う必要なんてありません

2か月前から指摘されてた

今回の騒動に対して、公式は早急に対応しました。その対応に対して、「信頼できる運営」とか、「だから言ったじゃん」と手のひら返しをする人がいますが、そういう人が一番騙されやすい人かもしれません。

そもそも、このプログラムに関しては2か月前から指摘されていたそうですが、運営は「リリースまでに何とかする」という方針だったらしい。

結局、リリースまでに何の対策も行わず、そのままリリース。そして、今回の騒動となり、その日のうちに対策を行いました。

つまり、1日で対策できることを、2か月間何もしなかったということなわけで、それを「信頼できる運営」と信じてしまうのはあまりにも心がピュアすぎる。

原神 PS4版は安全か?

PC版は「怪しい」ということで、PS4版をプレイしようと考えている方も多いようです。PS4版やスマホ版なら安全か?というのは、正直分かりません。

世界中で「スマホアプリのTikTokが怪しい」となってるわけですから、PC版だけが危険というものでもないと思います。

関連記事:原神はやっぱり危険なのか?PS4版なら安全に遊ぶことが出来る?

原神は再インストールする?

個人的には、アンインストールせずに様子見する予定でしたが、「mhyprot2.sys」を削除する方法の記事を書くために、結局アンインストールしました。今後、再インストールする予定ですが、今のところは様子見です。

原神の開発には時間もかかってますし、相当なお金を使って宣伝してます。信用を失ってコンテンツを潰してしまうのはあまりにもバカバカしい話

なので、悪用しようとして「mhyprot2.sys」を導入したわけでないのは間違いないと思います。

逆に、長くサービスを利用してもらうために、アンチチートとして強力なものを導入して、それが裏目に出たのかもしれません。

しかし、2か月前にこのプログラムに対して危険性を指摘されながらも、それを運営が甘く見てたのが今回の騒動の発端で、運営としてはかなりの痛手。

ゲーム自体は面白いですし、ユーザーとしては今後、信頼を回復するためのサービス運営を期待したいですね。

関連記事:PC版はスパイウェア騒動となりましたが、スマホ版はスペック不足でプレイできない人多数。PC版コントローラーの設定の仕方など。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする