メタバースはVRゴーグルが必要?テレビで使ってる白いやつは何?

つい最近、日本テレビの「スッキリ」でメタバースの特集をしていました。

そこで、加藤さん達がメタバースを体験するために使用していたのが、白いVRゴーグル。

スッキリで使用していたVRゴーグルは何というVRゴーグルなのか?

また、メタバースを利用するためにはVRゴーグルは必要なのか?を紹介します。

スッキリで使ってた白いVRゴーグルは何?

スッキリだけでなく、ワイドナショーなどの番組で、VRを体験するときによく使われている白いゴーグルは、フェイスブック社の「オキュラスクエスト2」というVRゴーグルです。

発売は、2020年10月13日で現時点ではオキュラスの最新モデル。


通常、VRゴーグルを使用するためには、10万円以上するゲーミングPCが必要です。

また、VRゴーグルだけでも10万円近くするものがほとんどなので、本格的にVR体験をするなら20万円以上かかります。

しかし、オキュラスクエスト2は、ゲーミングPCが必要ない、スタンドアローン型のVRゴーグル。

しかも、値段が5万円程度で購入できるので、今すぐVR体験をしたいなら、オキュラスクエスト2が一番お手軽です。

PCVRの劣化版ではない

手軽にVR体験をしたいならスマホで体験できます。

スマホのVRゴーグルは数千円で売られていますが、本物とは比べ物になりません

スマホのVRを見て「VRってこんなものか・・・」と感じた方も、本物を体験すると「凄い!」と感じると思います。

オキュラスクエスト2は、普通のPCVRと比べて値段はめちゃくちゃ安いです。

なので、「劣化版」という印象を持たれるかもしれませんが、オキュラスクエスト2はPCVRの劣化版というレベルではありません。

発売された当時は、PCVRと比較してもトップクラスのクオリティで非常に高い評価を得ています。

ただ、知っておいた方が良いのが、VRゴーグルの進化はめちゃくちゃ早いということ。

VRゴーグルは世代交代が早い

PS4が発売されたのが2014年で、昨年ようやく、PS5が発売されゲームのクオリティが上がりました。

世代交代が行われるまでに6年かかったのですが、VRは短期間で大きく進化します。

・初代クエスト 発売日2019年5月21日
・クエスト2 発売日2020年10月13日

初代クエストからクエスト2の発売まで、約1年半しかありませんが、この短期間で大きく進化しています。

そして、クエスト2の発売から既に1年以上経過しています。

まだ、新型のオキュラスクエストは発表されていませんが、2022年には新型が発表されるのではないか?と噂されています。

VRゴーグルはまだ進化途中です。

なので、不完全な部分も多く、買うならなるべく最新型を選んだ方が良いため、今すぐオキュラスクエスト2を購入するというよりも、最新型が出るまで待つのがおすすめです。

スポンサーリンク

メタバースにVRゴーグルは必要なのか?

数年の間に、メタバースが世界中で流行ると言われています。

スッキリでも特集され、今後様々な番組で紹介されるのは間違いありません。

メタバースの特集では、VRゴーグルを付けて仮想空間を体験するところを紹介すると思いますが、そこで思うのは、「VRゴーグルが無いと出来ないのか?」ということです。

VRゴーグルは必要ない

メタバースが注目される最大の理由が、ビジネスです。

「VRゴーグルを持ってないと利用できない」という制限を設けてしまうと、これまでと同じように、一部の人しか利用しないニッチな市場で終わってしまいます。

メタバースは、大規模に展開されるビジネスなので、多くのユーザーを取り入れる必要があり、そのためにはVRにこだわらず、様々な方法でアクセスできるようになる可能性が高いと予想されます。

・VR
・PC
・スマホ

VRは酔いやすい

VRはまだ進化途中です。

進化に伴い、画質や没入感は上がってますが、VRの最大の難点と言っても良い「酔い」の改善はまだまだです。

初めてVRを体験すると、ほぼ間違いなく酔いますし、酔わなくなるためには、「耐えて慣れるしかない」というのが現状。

一応、ゲームでは酔わない工夫はされていますが、それでもめちゃくちゃ酔うので、誰もがVRでメタバースを利用するのはまだまだ先の話になると思います。

それを考えると、やはり、PCやスマホなどでも利用できるようになる可能性が高いと思います。

>【メタバースって何』メタバースとは何か?ゲームと何が違うのか?を分かりやすく解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする