oculus quest2で出来るゲームの容量はどれくらい?バトロワが面白そう!

oculus quest2

oculus quest2(オキュラスクエスト2)はスタンドアローン式のVRゴーグル。ゲーミングPCを持ってなくても、VRゲームが遊べるので、「VRゲームを遊んでみたいけどゲーミングPCが高くて買えない・・・」という方におすすめ。

oculus quest2では、VRゴーグル本体にゲームをインストールして遊ぶのですが、気になるのはゲームの容量です。oculus quest2で遊べるVRゲームの容量はどれくらいなのか?どんなゲームがあるのか?

oculus quest2で遊べるゲームの容量は?

oculus quest2で遊べるゲームの容量は、基本的に数ギガというものが多いようです。oculus quest2には、容量が64Gと256Gの2つのバージョンが販売されます。

本体のスペックは同じですが、本体にデータを記憶できる容量が、64Gと256Gがあり、それぞれ、価格は64G(37,100円)、256G(49,200円)で12,100円の差があります。

旧oculus questで遊んでいた人によると、「ゲームを遊ぶだけなら64Gも使わない」とのこと。しかし、ムフフな動画を保存してみるなら、64Gとかすぐにパンパンになるので注意。

今の動画はハイクオリティが主流で、1本で10ギガ、20ギガとかあります。そういうのを保存して見るようなら256Gを選ぶのも良いかもしれません。個人的には動画を見るのが一番の目的ですが、どうせストリーミングで見るので64Gのほうを購入しました。


oculus quest2のスペック

旧oculus questのリリースから1年半しか経ちませんが、oculus quest2は大幅にクオリティが上がってます。

旧oculus questに比べて、

・CPU/GPUが2倍
・ビデオ帯域が4倍
・解像度が6倍
・AI処理が11倍

旧oculus questからスペックはかなり向上しているのですが、逆に、価格は下がってお求めやすくなってるというのがoculus quest2の最大の魅力です。

今後はゲームの容量が増える?

oculus quest2は、旧oculus questのコンテンツは全て遊ぶことが出来るそうです。逆に、旧oculus questもoculus quest2のコンテンツも遊ぶことが出来ます。

しかし、それは現時点での話で、デバイスが進化したということはゲーム自体も進化するということ。

なので、今後は旧oculus questに対応していないゲームも発売される可能性が高いですし、それに伴い今より容量の大きいゲームもリリースする可能性も出てきます。

現在、oculus quest2で遊べるゲームの容量は数ギガがほとんどですが、そのうち数十ギガのゲームも発売されるかもしれません。それを考えると、ゲームをたくさん遊ぶなら、先を見据えて64Gではなく、256Gを選ぶのも良いと思います。

oculus quest2で遊べるゲーム

oculus quest2で遊べるゲームは、基本的に公式の「Questストア」で販売されているゲームで遊ぶことが出来ます。他には非公式の「Side Quest(サイドクエスト)」というサイトからもゲームをダウンロードすることが出来ます。

Steamで売られているゲームはPC用のVRゲームなのでゲーミングPCを持ってないと遊べません

ゲーミングPCを持ってるなら「Oculus Link」でoculus quest2とPCを繋いで、普通にPCVRとしてSteamのゲームを遊ぶことも可能。

VR版フォートナイト POPULATION:ONE

oculus quest2で期待されているゲームが、POPULATION:ONEというバトロワ。

POPULATION:ONEは、24人対戦のバトロワで、建築が出来たり、空を飛んだり、フォートナイトとAPEXを組み合わせたようなバトロワだそうです。めちゃくちゃ楽しそうだけど、ゴリゴリに酔いそう・・・

oculus quest2限定の発売ではなく、PC版も発売され、PCVRとのクロスプレイも可能。oculus quest2と同時に発売されるローンチタイトルではなく、発売は2020年内の予定

POPULATION:ONEがどれくらいの容量になるのか?というのは、発売前なのでわかりませんが、oculus questにしてはグラフィックのクオリティは高いように見えます。

人気の「Onward」というVRゲームはこんな感じ。

これに比べると、POPULATION:ONEのほうがグラフィックが良くなったような気がしないでもない。ただ、色が鮮やかになっただけなのかもしれませんが。ちなみに、「Onward」は発売中で、容量は2.76GBとかなり小さくなってます。

PC版VRのグラフィック

11月にはPS5も発売され、そのグラフィックは圧倒的ですが、それに比べるとVRゲームは未だにチープです。しかし、これはoculus quest2で遊べるようにグラフィックの質を落としてるだけであって、PC版はこのレベル。

高い金を出せばこういうゲームも遊べるほどVRゲームは進化しています。

関連記事:oculus quest2でどれくらい画質が向上したのか?PSVRと比較してどれくらい綺麗になった?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする