【シプター島】おすすめMOD 奴隷美化・見た目変更MODの使い方

【シプター島】おすすめMOD プレイヤー・奴隷美化MODの使い方

コナンエグザイルは簡単にMODが導入できるので、普段MODを使わない方にもおすすめです。

特におすすめなのがFashionist v4.2.2(ファッショニスト)という、装備の見た目や奴隷の見た目を変更出来るMOD。

おすすめMODのFashionist v4.2.2の使い方を紹介します。

シプター島 おすすめMOD

コナンエグザイルのMODはたくさんありますが、古いMODを入れるとクラッシュすることが多く、あまり入れてません。

現在使ってるのが、お肌がテカテカになるMODと、髪形などが増えるMODと、Fashionistだけです。

Fashionistには、さまざまな機能が付いてるようですが、装備などの見た目が変更できるのは楽しいのでおすすめです。

シプター島 MODの導入の仕方

コナンエグザイルのMOD導入はめちゃくちゃ簡単です。

Steamのワークショップで気になるMODを見つけたら、サブスクライブをクリック。

後は、コナンエグザイルのランチャーを立ち上げ、MODを反映させるだけです。

サブスクライブしたMODは全て表示されます。

最初は全て、左の「利用可能」の中にあるので、反映したいものだけダブルクリックして導入します。

導入されたMODは右側の「選択中」に移動します。

MODが反映しない場合

古いMODは現在のバージョンに対応してないことが多く、反映するかどうかは実際にMODを導入してゲームを起動しないと分かりません。

現在のバージョンに対応してないMODを導入すると、ゲーム起動しなかったり、途中で落ちるのが定番です。

ゲームが落ちた場合は、ランチャーをもう一度立ち上げ、原因となったMODを削除します。

赤〇のところをクリックすると「View in Steam」というのが出るのでクリック。

「View in Steam」をクリックすると、SteamのMODページに飛ぶので、サブスクライブを解除するとMODを削除できます。

MODを何個も同時に入れてしまうと、どのMODが原因でクラッシュしたのかわかりません。

なので、MODの導入は1個ずつが導入するのが基本です。

Fashionist v4.2.2の導入の仕方

SteamのFashionist v4.2.2ページのサブスクライブをクリック。

>Fashionist v4.2.2(Steamワークショップ)

あとは、ゲームランチャーを立ち上げMODを反映させます。

Fashionist v4.2.2で使える機能はいろいろあるようですが、個人的に使ってるのが、

・装備の見た目変更(重ね着)
・奴隷の装備の見た目変更
・奴隷の顔を変更

装備の見た目を変更

装備画面を開くと、キャラクターの右にも装備できるようになります。

右側に装備したものが見た目装備として反映されます。

チェックを入れると非表示にも出来るので、頭装備は非表示にすることが出来ます。

キャラクターの下には、武器を装備することが出来、武器の見た目も変更出来ます。

また、Fashionist v4.2.2を導入すると、盾や武器が背中や腰に自動で装備されるようになります。

MODを外すたび毎回初期化されるので、面倒臭くて放置してますが、これらも表示するか?非表示にするか?というのが設定できます。

盾を非表示にするには、アイテム画面の左端の「Fashionist」マークをクリックして設定画面を出します。

左上の「Attached Weapons」をクリックすると、細かく武器の設定が出来るようになります。

盾を非表示にするなら、「Shield」をHide(非表示)にして、一番下の「Save」で保存します。

奴隷の見た目(装備)を変更

奴隷の見た目を変更するには、「Fashionist」マークの付いた職人テーブルのような作業台と、骸骨のマネキンが必要。

マネキンにに装備した防具が奴隷に反映されます。

奴隷の場合、個別ではなく、ある程度の範囲の奴隷に反映されます。

作業台を開くとチェック項目がいくつもあり、デフォルトだと全てにチェックが入ってます。

この状態で決定すると、範囲内にいる戦士、職人、全ての奴隷が右の見た目に変更されます。

個別に変更したいなら、チェックを外し、変更したい職種の奴隷だけを選択して反映させます。

女性の戦士だけ見た目を変更するならこのようになります。(頭装備非表示)

赤で囲った「Distribute outfit」をクリックすると反映します。

奴隷の顔を変更する

「Fashionist」マークのついた「Mirror」を使うことで、キャラクターエディットが出来ます。

Mirrorを使ったキャラクリでは、「Shard」というアイテムを作成することが出来、この「Shard」を奴隷に使うことで奴隷の顔を変えることが出来ます。

つまり、奴隷の顔をいじるのではなく、自分の顔をいじって、それを奴隷にコピーするというものです。

注意点としては、一度奴隷の顔を変更すると、Fashionistを削除しても変更されたままです

Shardを使えば何度でも顔は変更することが出来るので気にする必要も無いですが、初期の顔には戻れないので、よっぽど気に入ってる奴隷には使わないほうが良いと思います。

Mirrorの使い方

Mirrorでのキャラクターエディットは、物凄く使いづらいです。

なので、普通に、技能で取得できるネーガルのオーブでキャラを作り直して、その顔の「Shard」を作って奴隷にコピーするのが簡単です。

水鳥の寺院というところでは、ネームド奴隷が固定で出現します。

女子は、呪われたダリンシアと呪われたソーニャしか出ないと思ってたのですが、「呪われた野獣使いのフリダ」というネームドが出ました。

呪われた野獣使いのフリダの見た目がコレ。

呪われた野獣使いのフリダ

見た目も、初期ステータスもダリンシアと全く同じ。完全に使いまわしです。

Mirrorを使えば、このようなことも可能になります。

Shardの使い方

まずは、ネーガルオーブで自分の顔をいじってお気に入りの顔を作ります。

Mirrorを使うとこのような画面が出るので、「Create shard」をクリック。

すると、アイテムの中に「Shard」というアイテムが追加されます。

このShardを顔をコピーしたい奴隷に渡して使用します。

Shardを使うとこのような画面が出るので、「Apply」をクリック。

変更を反映しますか?というのが出るので決定をクリック。

すると、奴隷の顔が自分と同じ顔になります。

Shardは、奴隷だけでなく自分にも反映することが出来ます。

途中でも書きましたが、通常のMODなら顔を変更しても、MODを外せば元に戻ります。

しかし、Shardを使って変更した奴隷の顔は、Fashionistを外しても変更されたままなので、その点は理解したうえで使用してください。

>【記事一覧】コナンエグザイル・シプター島 記事一覧

>【MOD】コナンエグザイル大型MOD『AoC』を導入してみた感想

>【レベル上げ】奴隷のレベル上げ チート無しと有りのやり方

>【奴隷育成】最強の奴隷に育成する方法 ダリンシアとエーシルの闘士どっちが強い?

>【おススメ拠点】呪われた狂戦士 ダリンシア捕獲のおすすめ拠点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする