valheim コントローラーでアイテムを捨てる・分割の操作方法

valheim コントローラー(パッド)でアイテムを捨てる・分割の操作方法

valheimをコントローラー(パッド)でプレイしていると、最初に「どうやるの?」となるのが、UIの「アイテムを捨てる」や「分割」のやり方。

また、建築も最初は難しいので、コントローラーを使った建築のコツも紹介します。

valheim コントローラーの操作

valheimには、「ゴミ箱」「削除」「分解」など、アイテムを処分する方法がないので、持ち物がいっぱいになった時は、その辺にポイっと捨てるしか方法はありません。

しかし、操作方法の説明が無いので、コントローラーでプレイしてるとアイテムの捨て方が分かりません。

マウスだと簡単ですが、コントローラーだと直感的な操作は難しいです。

コントローラー操作 アイテムを捨てる方法

コントローラー操作でアイテムを捨てる方法は、捨てるアイテムを選択し、XboxコントローラーだとRTを押しながらAボタンです。PS4のコントローラーだと、R2と〇ボタン。

アイテムを分割するには、分割するアイテムを選択し、LTを押しながらAボタン。PS4だとL2と〇ボタン。

valheim アイテムの分割

コントローラー操作 武器の修理の仕方

武器の耐久度が減ったり壊れたりしたら、作業台での修理が必要です。

修理の仕方は、作業台で、RB(R1)で作業台を選択し、右スティック押し込みで修理できます。

valheim コントローラーで武器の修理の仕方

修理は素材を使わず修理できます。

valheimはコントローラー(パッド)で遊べる?

60時間ぐらいコントローラーでプレイしましたが、ほとんどプレイに支障はありませんでした。

「マウスより快適か?」と聞かれたら微妙ですが、アイテム整理が多く、そもそも面倒なゲームなので、「コントローラーだから面倒くさい」ということは無いと思います。

ただ、やっぱり、こういうゲームはマウス+キーボードがやりやすいのは間違いありません。

コントローラーが対応してないもの

現時点ではコントローラーは一応使える程度なので、ボタン配置の変更など、ゲーム内でコントローラーの設定を変えることは出来ません。

また、コントローラーは未対応のところもあるので、コントローラーが対応してないところはマウスとキーボードを使って操作する必要があります。

60時間ぐらいコントローラーでプレイしましたが、コントローラーで操作出来ないのが、マップの表示と、カメラ距離の変更の2つだけだと思います。

マップ表示が未対応

普通のゲームは、探索をすると自動で新たに見つけたエリアの名前やダンジョンなどの表示がマップ上に記されますが、このゲームはボスの場所以外は自動で表示されません

見つけたダンジョンなどは全て手動でマップ上にしるしを付けるのですが、コントローラーでは操作出来ません。

valheim マップの表示

valheimは、一度入ったダンジョンは入る必要が無く、完全に用済み。

しかし、マップ上に、「クリア済み」という表示も出ないので自分でしるしを付けておかないと、後々、「クリア済み」のダンジョンを再び探索するハメになります。

また、このゲームで最も重要なのが、銅、スズ、鉄、銀などの鉱石。

探索中に「鉱脈」を見つけたとしても、持ち物がいっぱいで持って帰れないのがほとんど。持って帰れたとしても一部のみ。

鉱石を掘るには、拠点に戻り、アイテムを整理して、もう一度鉱石を堀りに行く必要があるのですが、マップ上にしるしをつけておかないと場所が分からなくなります

また、鉱石はすぐに堀り尽くしてしまうため、探索中に鉱脈を見つけたらマップにしるしをつけておかないと、後で探すのが大変です。

カメラの距離の変更

コントローラーではカメラの距離を変更することが出来ません。

デフォルトのカメラ距離だと、ダンジョン内の狭い場所の戦闘がやりづらいです。

また、デフォルトのカメラ距離だと、船を操作するときに帆が邪魔になって前が見えません。

船操作時に前が見えないと岩にぶつかって座礁するので、船を操作するときはカメラを引いたほうが操作しやすいです。

カメラの操作は、マウスのホイールをクルクル回すとカメラの距離を変更することが出来ます。

valheim カメラの距離

valheim カメラ距離の変更方法

コントローラー(パッド)操作での建築

建築の操作はマウス+キーボードと同じように、コントローラーでも操作することが出来ます。

しかし、最初は操作が難しいかもしれません。個人的にはかなり苦戦しました。

このゲームは、フォールアウト4とかと違って、壁や床の板が上手い具合にピタッとハマってくれません。

なので、最初は、このしょぼい家を建てるのに、2時間以上かかりました。

valheim 建築

操作にはコツがあるので、それさえ分かれば簡単に出来るようになると思います。

壁や床をくっつける方法

フォールアウト4などは、適当に次の壁板や床板を出すと、ピタッと自動でハマってくれますが、valheimは、なかなか自動でハマってくれません。

また、板同士をくっつけようとするとなかなかくっつかないのでイライラします。

ピタッと合わせるにはコツがあって、合わせるのは壁板ではなく、真ん中のクロスヘア(白い十字)

valheim 建築のコツ

くっつけたいところにクロスヘアを合わせると、ピタッとくっついてくれます。

関連記事>Valheim キャラメイク・テクスチャ置き換えMODの紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする