valheim コントローラー(パッド)操作と相性の良いMOD

Equip Wheel

valheimはマウス+キーボードでプレイしたほうがやりやすいですが、コントローラー(パッド)でも困ることはほとんどありません。

コントローラーと相性の良いMODや、コントローラー専用MODなどがあるので、使ってみた感想も添えて紹介します。

valheim コントローラー(パッド)操作向けMOD

valheimのようなゲームは、マウス+キーボードの方が操作しやすいですが、コントローラーを使うメリットもあります。

一番のメリットは、『楽な姿勢でプレイできる』ということ。valheimは、単調な作業を長時間繰り返すゲームなので、椅子に座ってマウス+キーボードというのは結構疲れます。

その点、コントローラーなら、寝転がりながらでも操作することが出来るので、あえてコントローラーを使うのも良いと思います。

※初めてvalheimにMODを導入される方は前提MODが必要です。>valheim MODの入れ方 前提MOD BepInExPackの導入方法

Equip Wheel

Equip Wheel

Equip Wheelは、ホイールでアイテムが選択できるようになるMOD。コントローラーだとXボタンでホイールを出すことが出来ます。

このMODを入れることで、Xボタンがホイール出現になるため、座ることが出来なくなったり、逆に、ホイールを出すたびに毎回座ったりと、挙動はよく分かりません。

ホイールで選択するのも使いづらく、ホイール自体の使い勝手は悪いです。

しかし、このMODを入れてると、片手武器を装備すると自動で左手に盾を装備してくれるので便利です。

MODを入れてないと、いちいち「片手武器」「盾」と別々に装備しなければいけないので非常に面倒くさい。

導入の仕方は、ダウンロードしたファイルを『BepInEx』の中の、『plugins』に入れるだけです。

>Equip Wheel(NEXUSMODS)

盾の自動持ち変えは、1番人気のMOD『Valheim Plus』でも設定可能です。>『Valheim Plus』チートMODの導入と設定の仕方

Auto Camera Zoom – Controller QoL

Auto Camera Zoom

Auto Camera Zoom – Controller QoLは、コントローラー専用のMOD。

コントローラーでは、カメラ距離を変更することが出来ませんが、このMODを入れることで自動でズームイン、ズームアウトをしてくれるようになります。

使った感じは悪くは無いですが、このMODを入れてたことで船の梯子が登れず海で溺れかけたので、それ以来入れてません。

いくつかの条件でオン、オフの切り替えが出来るので、自分にあった設定でオンオフの設定をしたほうが良いです。

また、海に落ちて、ちゃんと梯子を登れるか?の確認はした方が良いです。海のど真ん中で溺れて死んだら間違いなくやる気が無くなるゲームなので。

このMODは2つファイルがあるので、どちらもBepInExフォルダの中に入れます。

オンオフの設定は、configの中に入ってる.cfgファイルで設定できます

.cfgファイルが開けない場合は、「その他のアプリ」からメモ帳で開くことが出来ます。

false→trueに書き換えることで、それぞれのオンオフの設定が出来ます。

>Auto Camera Zoom – Controller QoL(NEXUSMODS)

Combat Targeting System

Combat Targeting System

valheimはロックオン機能がありませんが、Combat Targeting Systemを入れると自動で敵にロックオンするようになります。

ダークソウルのように1体の敵に完全にロックオンするものではなく、ウィッチャー3のように近くの敵に緩くロックオンします。

戦闘に関しては使いやすいですが、それ以外のところが面倒なので外してます。

移動や、木を切ってる時など、鹿などが横を通ったりすると自動でカメラが追尾して、結構面倒臭いです。

MODの導入は、ダウンロードしたファイルを『BepInEx』の中の、『plugins』フォルダの中に入れます。

初めてvalheimにMODを導入される方は前提MODが必要です。>valheim MODの入れ方 前提MOD BepInExPackの導入方法

関連記事Valheim キャラメイク・テクスチャ置き換えMODの紹介

>valheim コントローラーでアイテムを捨てる・分割の操作方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする