valheim フレームレート(fps)を安定させるMOD

valheim フレームレート(fps)を安定させるMOD

valheimのダウンロードサイズは約1GBということで動作も軽そうですが、実際やってみると推奨スペックを満たしていてもカクカクしてフレームレートが安定しない方が多いようです。

カクカクでフレームレートが安定しないという方は、グラフィック系のMODを入れてみるのも良いかもしれません。

valheim フレームレートを安定させるMOD

個人的にも、ゲームが出来ないというレベルではありませんがフレームレートは安定しません。

fpsは常に低いというわけではなく、100fps以上~30fpsぐらいまで幅があり、特に木がたくさん生えているところに入るとカクカクすることが多いです。

他のゲームでは、グラフィック設定をデフォルトからいじることもほとんどありませんが、valheimはかなりグラフィック設定を低くしててもフレームレートは安定しません。

valheim グラフィック設定

テクスチャを綺麗にするMODを入れてるので、それが原因で重いのか?とも思いましたが、テクスチャを外してもほとんど変化はないので、テクスチャMODは入れたままにしてます。

テクスチャMOD導入で参考にしたのがまかろに風さんの動画。

バニラとテクスチャMODを入れた場合のfpsの比較を見てもあまり変化はありません。

>前提MOD① BepInExPack Valheim

>前提MOD② Custom Textures(NEXUSMODS)

>Coco’s Texture Pack(NEXUSMODS)

霧(煙)を消すMOD

valheimはダウンロードサイズが1GBと極小。なぜ、ここまで容量が小さいか?というと、初期のプレイステーションやセガサターンレベルのグラフィックで作られているからだそうです。

しかし、それでいて古臭さを感じさせないのは、それ以外のところで最新技術が使われているから。

valheimで特に気になるのが、霧の演出。結構な量の霧が掛かるのですが、それが原因フレームレートが落ちるのではないか?

ただ、色々とMODのコメントを見てみると、GPUに負担をかけてフレームレートを落としている原因は『霧』ではなく、『影』らしいです。

霧は一番人気のMOD『Valheim Plus』で削除できます

『Valheim Plus』の導入と設定変更の仕方はこちらの記事で紹介>ダウンロード数1位のMOD 『Valheim Plus』チートMODの導入と設定の仕方

影を無効にするMOD

影を無効にするMODが、ValheimFPSBoost2というMOD。

動画を見ると、あきらかにフレームレートが上がってます。というか、最初のカクカクがあまりにもひどくてゲームが出来るレベルではありません。

MODのコメントを見ると、「フレームレートが向上した」という意見も多いので、入れてみる価値はあると思います。

>ValheimFPSBoost2(NEXUSMODS)

レンズの曇りを取るMOD

デフォルトだとレンズが微妙に曇った感じになってますが、No lens dirtを入れるとレンズの汚れを取ってクリアになります。

fpsの大幅向上というのは見込めないかもしれませんが、レンズの曇りとか、プレイする側としては全く要らない演出なので、入れて損は無いMODです。

>No lens dirt(NEXUSMODS)

空に浮かぶ大木を削除するMOD

valheimで空を見上げると、常にでっかい木が浮かんでいます。Remove Yggdrasilを導入すると、木そのものを削除することが出来ます。

空に浮かぶユグドラシルの木は、ゲーム内の伝承として物語の重要な存在だそうですが、ぶっちゃけ、ゲームをプレイする側としてはほぼ無意味で、単にfpsを下げるオブジェクトでしかありません。

地上に居れば常に表示されるオブジェクトなので、削除することでfpsの向上は見込めると思います。

>Remove Yggdrasil(NEXUSMODS)

※初めてvalheimにMODを導入される方は前提MODが必要です。>valheim MODの入れ方 前提MOD BepInExPackの導入方法

関連記事>Valheim キャラメイク・テクスチャ置き換えMOD

>valheim コントローラー(パッド)操作と相性の良いMOD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする