相棒21 1、2話拡大スペシャルの感想 冠城と青木ロスでつまらない

相棒21 1、2話拡大スペシャルの感想 冠城と青木ロスでつまらない

昨年の相棒20で、冠城亘(反町隆史さん)が卒業。

「五代目相棒は誰になるのか?」と色んな俳優さんが名前が挙がっていましたが、5代目に任命されたのが初代相棒の亀山薫(寺脇康文さん)

亀山薫は、歴代の相棒の中で最も人気の高い相棒

そのため放送前から期待されていましたが、1話は「つまらない」という感想が多数。

先日第2話が放送され、拡大スペシャルが完結しましたが、感想はどうだったのか?

スポンサーリンク

相棒21 1話、2話 拡大スペシャルの感想

最近の相棒の初回は、2時間スペシャルではなく70分の拡大スペシャルで放送されることが多いです。

大体、1話と2話の前後編で放送されることが多いですが、昨年放送の相棒20では、1話~3話で前編、中編、後編と3話続き、これが「長すぎ」と不評

今回も、途中までは「3話続くんじゃないか・・・」と若干不安になりましたが、無事に2話で完結しました。

微妙な終わり方

個人的な感想としては、1話、2話見ても「つまらない」という感想です。

厩谷(勝村政信さん)も、ミウ(宮澤エマさん)もなんかムカつくし、最後も微妙な終わりかた。

そもそも、サルウィン共和国関連の話は、政治色が強く基本的に好きではありません。

「つまらない」と思った方は結構多いようです。

『相棒のサジェストにつまらないがあるの「やっぱりそう思う?」って感想』

『あれ………?2話みたけど、1話からやんわり思ってたけど…今期の相棒とてもなんともつまらない…。』

『相棒好きなんだけど先週、今週とつまらない。』

『懐かしキャラを出せばいいってものじやない、それだけは分かった。色々なキャラを出せばいいってものじゃない、それも分かった。脚本が悪いのかね。話が冗長。』

歴代相棒で好きな相棒は誰?

歴代相棒で一番好きな相棒が誰?というアンケートがいくつかありましたが、どのサイトでも1位は初代相棒の亀山薫

2位と3位は、神戸尊、冠城亘のどちらかで、4位は甲斐享。

亀山薫は、歴代相棒の中で最も人気があり、今回の相棒21の復活を楽しみにしてた方は多いと思います。

しかし、1話、2話を見ると、今後が若干不安。

スポンサーリンク

冠城亘と青木年男ロスで相棒21は物足りない

相棒21を見てて感じたのが物足りなさ。

今回の相棒は、反町隆史さん演じる冠城亘が抜けただけでなく、浅利陽介さん演じる青木年男もいなくなっていることで全体的に物足りなさを感じます。

「かぶらぎわたる!」が無いのが寂しい

青木年男はシーズン15から警視庁サイバーセキュリティ対策本部の捜査官としてレギュラー出演。

最初は、真面目っぽいキャラでしたが、シーズン18ぐらいから徐々に嫌味なキャラが完成していきます。

冠城亘のことを、「かぶらぎわたる!」という呼び捨てで呼ぶのは、伊丹刑事の「特命係の○○~」や、角田課長の「暇か?」のような名物フレーズに。

物語の中に、一瞬でもこういうのがあるとドラマを見てて楽しいですが、「かぶらぎわたる!」が無くなったのが、相棒21を見てて自分の中で物足りなさを感じてると思います。

青木年男はなぜいない?

相棒20の最終回で、冠城亘のパパ活疑惑の怪文書が警視庁内にバラまかれます。

怪文書をバラまいていたのが青木年男で、その責任を取る形で内閣情報調査室へ異動。

今後、内閣情報調査室関連の話には登場するかもしれませんが、実質レギュラーは卒業しています。

冠城亘と青木年男ロス

最近はなにかと「○○ロス」という言葉が使われます。

「〇〇ロス」とは、自分が大切にしていたものや人などがなくなってしまったときに、喪失感や絶望感のような感情を抱くこと

相棒21を見て感じたのは、「亀山薫がつまらない」というより、完全に冠城亘と青木年男ロス。

来週からの通常回で、このぽっかり空いた何かを埋めてくれることを期待したいです。

>相棒21 青木年男はなぜいない 卒業の理由と今後復帰の可能性は?

>相棒21 脚本がつまらない?輿水泰弘さんが書いた他の話は?

>相棒21 脚本がひどいと言われている理由 亀山薫の性格が変わった?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする