アークナイツはなぜ「つまらない」と言われるのか?8話で終了?

アークナイツはなぜ「つまらない」と言われるのか?8話で終了?

アークナイツ【黎明前奏/PRELUDE TO DAWN】は秋アニメで放送されていました。

dアニメで見てるのですが、8話終了時点で(全8話)という表示が。

アークナイツは8話で終了?

また、アニメアークナイツ「つまらない」という意見が多いです。

アークナイツは、なぜつまらないと言われているのか?

スポンサーリンク

アークナイツは8話で終了?

アークナイツは秋アニメで放送していたアニメですが、dアニメを見ると、(全8話)と表示されていました。

COMPLETE表示もされているので、アニメアークナイツは全8話で終了です。

同時にアークナイツ2期の制作決定が発表されています。

2期のタイトルは、アークナイツ【冬隠帰路/PERISH IN FROST】

2期の放送開始時期は現時点で未発表。

アニメ アークナイツがなぜかつまらない

アークナイツは世界観も良く、作画も綺麗ですし、音楽も良く、キャラも可愛い。

シリアスで、何か物凄く面白そうな雰囲気を醸し出しているのですが、結局最後まで見ても、一向に面白くなりませんでした。

2期放送も決定しているということで、第2期に期待したいアニメ。

アークナイツのゲームをやってる人は面白い

アークナイツは、ゲームが原作のアニメ。

中国のゲーム開発会社、Hypergryph(ハイパーグリフ)が開発している、スマホ向けのゲームアプリ。

ゲームが原作ということで、アークナイツのゲームをプレイしている方は、全体的なストーリーも把握しているので、「面白い」と評判です。

しかし、ゲームをやってない方からすれば、意味が分からない部分が多く、また、爽快感もなく「つまらない」という意見が多いです。

アニメ アークナイツの評判

・アークナイツのアニメ、その通りなんだよな。本当に面白くない。新規層の取り込みという面では失敗と言えるよな。僕はゲームをやっているから楽しく見られるけど、その僕でさえ初見の人にとっては面白くないとわかるくらいつまらない

・アークナイツのアニメは作画のクオリティ高いのにつまらないんだよな。
戦闘以外はゲームを忠実に再現しているんだけど、戦闘になったら正面からうぁー!って混戦になってて、戦略も何も無いのよ。

・アークナイツのアニメを見て合わない、つまらないって思ったらアプリの世界観も合わないってのはわりとあるんじゃないかと思ってるのよね… 元々万人受けする内容でもないから。刺さる人には深く突き刺さるけど、そうじゃない人にはとことん合わない世界観だなーとは思う

・艦これからずっとだけど改めてアークナイツ見てるとほんまソシャゲ産のアニメはつまらないな

・アークナイツ、血が出ないしバトルも激しくないこんなつまらないアニメをよく放映できるな

・アークナイツはなんであんなにつまらないんだろう 作画が良くてつまらんアニメってあるんだって初めて知った

・アークナイツのアニメ見終わったけどこんなにつまらないのは久しぶりだな・・・。

・アークナイツのアニメつまらない派と面白かった派で分かれるな

スポンサーリンク

なぜアニメアークナイツはつまらない?

アークナイツは、作画もめちゃくちゃきれいですし、雰囲気も非常に良いです。

全体的にかもし出す雰囲気は、物凄く面白そうなのですが、なぜか面白くありません。

「つまらない」という意見を言ってる人たちも、それぞれ「なぜつまらないか?」という意見はあると思います。

個人的に、「アークナイツがつまらない」と思った理由は、主人公がウジウジ迷ってばかりで、見ててイライラするというところ。

アークナイツの主人公 アーミヤ

ウィキペディアを見ると、アークナイツの主人公は「ドクター」らしいです。

ですが、アニメはどちらかというと、アーミヤが主人公。

アーミヤは「ロドス」という組織のリーダー。

アーミヤがそうなのか?ロドスという組織がそうなのか?というのは1期を見ても良く分からないのですが、ロドスの方針が、「誰も殺さずに、みんな仲良く、平和な世界を目指す」的な発想の考え。

アーミヤの不殺、平和主義が面倒くさい

「誰も殺さない」ということなので、基本的に、戦闘に爽快感はなく、特にアニメ前半は、敵対する組織の「レユニオン」から逃げ続けるシーンがほとんど。

レユニオンは、ロドスを恨んでいるので、普通に殺しに来ます。

敵は自分のことを殺しにくるのに、自分は、相手を殺さずに制圧するという難しいことをやろうとしているから、面倒くさいことになります。

不殺主義を破ったアーミヤが落ち込む

最終話では、指揮官の「ドクター」を狙って、レユニオンのリーダーが自爆で道連れにしようとします。

それをギリギリのところで、敵のリーダーを倒してドクターを助けるのがアーミヤ。

アーミヤは、敵のリーダーの命を奪ったことに対して、ひどく落ち込こみます。

ドクターの命を救うためには、そうするしか方法は無いのですが、「他に方法は無かったのか?」

また、自爆しようとした敵のリーダーの姉からは、「何で殺したの?」と詰め寄られて、見ててモヤモヤします。

敵を殺さないという設定が曖昧

「ロドスは敵を殺さない」という方針ですが、アーミヤたちと一緒に戦ってる味方は、バッサバッサと剣で斬ってたり、銃で敵をバンバン撃ってたり。

「それって死んでないの?」

自分が殺すのはダメだけど、「味方はOK」みたいな感じなのか?

ここら辺の設定が曖昧で、結局これが、アーミヤが敵のリーダーの命を奪ったことに対して「何でそこまで落ち込むの?」ということにもつながります。

主人公が面倒くさいだけ

個人的には、アーミヤが組織のリーダーとしてあまりにも未熟で、イライラしましたが、それ以外は面白そうです。

主人公がイライラするアニメでも、主人公が成長して面白くなるアニメはいくらでもあります。

シュタインズ・ゲート ゼロの主人公とか、20話近くずっとウジウジして超面倒くさいですが、最後は大逆転してくれます。

アークナイツはなぜ「つまらない」と言われるのか?【まとめ】

アニメ「アークナイツ」は作画も綺麗で、世界観も良く、物凄く面白そうな雰囲気を醸し出しているアニメ。

しかし、実際見てみた感想としては、「つまらない」

「なぜつまらないと思うか?」というのは人それぞれですが、個人的には主人公アーミヤを見ててイライラするというところ。

これが組織のリーダーということなので、あきらかにリーダーとしては未熟です。

1期のアーミヤは、ロドスのリーダーとして未熟ですが、2期以降では、アーミヤが成長してロドスのリーダーとして活躍していくことで面白くなっていくとを2期以降に期待したいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする