原神 モナが使いにくい?モナのお手軽な使い方を考えてみた

原神 モナが使いにくい?モナのお手軽な使い方を考えてみた

モナは七七の次に当たった星5キャラ。

螺旋の使用率も高く、「七七と違って強い」ということで期待したのですが、実際使ってみると微妙。

使い方がイマイチ分からず、結局、放置していました。

最近は、意外と簡単に使えるということが分かり、たまに使っています。

お手軽に、モナの性能を生かせるパーティー編成を紹介します。

モナの使い方

モナの元素スキルは、アンバーのウサギ伯爵のようなデコイを召喚するスキルなので使い方は簡単ですが、元素爆発の仕組みが特殊

モナの元素爆発の仕組みは、マグロヘッドさんの動画が分かりやすいのでおすすめです。

モルガナとは?

モルガナとは、海外で人気のモナを含めたパーティー。

・モナ(水元素)
・ウェンティ(風元素)
・甘雨(氷元素)
・ディオナ(氷元素)

一時期の螺旋使用率上位のほとんどを、モルガナ編成のパーティーが独占していたそうです。

モルガナ編成の特徴

モルガナは、モナの元素爆発の特性を生かしたパーティー。

モナの元素爆発は、爆発後数秒間デバフ効果を与えます。

凍結している間はカウントが進まないため、凍結パーティーは他の元素パーティーよりモナのデバフ効果が長くなるのが特徴。

モルガナ編成については、からしな_さんの動画が分かりやすいのでおすすめです。

モルガナパーティーの代用

モルガナは、

・モナ(水元素)
・ウェンティ(風元素)
・甘雨(氷元素)

と、星5キャラが3人も必要です。

全員揃えるのは大変なので、他のキャラに代用しても良いそうです。

モルガナは、モナの元素爆発の特性を生かしたパーティーなので、基本的にモナは必須。

それ以外のキャラは代用可能です。

甘雨(氷元素)の代用キャラ

モルガナパーティーにおける甘雨の役割は、氷元素アタッカー。

氷風を彷徨う勇士を装備することで、大幅に会心率を上げることが出来ます。

神里綾華などが代用キャラとして使われます。

ウェンティ(風元素)の代用キャラ

ウェンティの役割は、集敵と、翠緑の影4セットによるデバフ。

代用キャラは、楓原万葉、スクロース

ディオナ(氷元素)の代用キャラ

ディオナの役割は、シールド、回復という役割もありますが、一番は、氷共鳴による会心率の底上げ。

氷元素付着や、粒子の生成を生成し、氷元素アタッカーのサポート役です。

基本的には、氷元素キャラなら誰でも良いですが、シールド、回復、粒子生成も多いということでディオナが一番使いやすい。

モルガナの使い方が良く分からない

モナや翠緑の影のデバフ効果には制限時間があります。

なので、効率よくダメージを出すために、各キャラのスキルや元素爆発を使うタイミングが決まってるようです。

正直、難しそうだったし、そもそも、代用キャラといっても星5ばかり。

「モナをお手軽に使える方法は無いのか?」

ということを考えて色々試してみたのですが、結構使いやすいパーティーがあったので紹介します。

スポンサーリンク

モナの特性を生かしたお手軽パーティー

モナの特性を生かし、簡単に使えてパーティー編成しやすいのがこの4人。

ディオナをあまり育成してないので七七を入れてますが、七七の枠はディオナで良いです。

攻略サイトには、ディオナの代用としてベネットもありましたが、氷共鳴でアタッカーの会心率を上げるのが目的なので、氷元素キャラが良いと思います。

このパーティー構成は、前の記事で紹介した溶解パーティーのシャンリンをモナに入れ替えただけ。

関連記事>原神 七七の使い方 元素爆発型溶解パーティーが楽しい!

モナとシャンリンの共通点

モナとシャンリンは共通点があります。

・2人とも設置型のスキル
・2人ともスキルのクールタイムが12秒
・2人とも元素爆発が範囲攻撃
・2人とも元素爆発の効果が持続
・2人とも絶縁の旗印と相性が良い

モナは、使い勝手がシャンリンと全く同じなので、使い方は溶解パーティーと全く同じです。

モナも武器も全然育成してないので弱いですが、デバフ効果でガイアの爆発のダメージが上がります

モナの元素爆発のデバフ効果

モルガナ編成の特徴が、

・氷共鳴による会心率上昇
・モナのデバフ効果
・翠緑の影によるデバフ効果

どれくらいダメージが上がるのか?

ガイアのみの元素爆発のダメージ

ガイアだけで元素爆発を使った場合のダメージは、会心で2939ダメージ。

翠緑の影によるデバフ時のダメージ

ガイアで爆発を使った後に、早柚で拡散した時のダメージが、会心で3755ダメージ。

モナのデバフ時のダメ―ジ

モナ爆発⇒ガイア爆発⇒早柚拡散の時のダメージが、会心で4964ダメージ。

翠緑の影+モナのデバフ効果で、ガイアの元素爆発のダメージが約1.7倍まで上昇しています。

蒸発、溶解と同レベルのダメージ量

モナのデバフ効果は、天賦レベルを上げることでダメージ量が増えます。

1.7倍と言えば、蒸発や溶解の元素反応と同じレベルのダメージアップ量。

凍結パーティーは、敵を拘束出来て一方的にダメージを与えることが出来ますが、元素反応が使えず火力が伸ばしづらいのがネック。

しかし、モルガナ編成であれば、蒸発や熔解レベルのダメージアップが期待できます。

追記 モナとガイアの育成後の火力

モナとガイアを育成しました。

モナの元素爆発の天賦がレベル10。

ガイアの元素爆発の天賦レベルが9。

聖遺物は、モナが旧貴族4セットで、ガイアは氷風を彷徨う勇士4セット。

武器は、モナが『龍殺しの英傑譚』、ガイアが『黒岩の長剣』

『氷風を彷徨う勇士』は、メインステータスが揃った時点で周回をやめたので、頑張って厳選すればもっと会心ダメージは上がります。

ここまで育成して、ようやくガイアの爆発ダメージが1万を超えました。

ガイアは無凸です。

ここまで育成すると、フィールド上のほとんどの敵が、ほぼ1ターンで溶けていきます。

>【普段使い】原神 普段使いにおすすめの弱点無しの万能パーティー

>【熔解】原神 七七の使い方 元素爆発型溶解パーティーが楽しい!

>【シャンリン武器】漁獲より西風長槍がおすすめの理由とは?

>【初心者】元素爆発の貯め方 初心者でも簡単に出来る原神の戦闘の基本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする