Oculus Linkの切断と「トラッキングオフ」を解消する方法

Oculus Linkの切断と「トラッキングオフ」を解消する方法

最近、オキュラスクエスト2を使ってるときに、トラブルが多かったのですが、調べて解消できたので紹介します。

頻発していたトラブルが、

・「PCが接続されていません」
・「トラッキングが失われました」

以前から起こるトラブルでしたが、ここ最近は数分に1回と頻発するようになりました。

今まで放置してましたが、さすがに酷すぎるので、直す方法を調べました。

「PCが接続されていません」

以前から、オキュラスリンクが切断することはありましたが、ここ最近は特にひどくなりました。

順調なときは切断が切れることはありませんが、一度切断されると、数秒ごとに切断されるようになり、まともにVRが楽しめません。

オキュラスクエスト2がアップデートされるたびにひどくなっていったような気がしていたのですが、原因はクエスト側ではなくPC側にあるようです。

Oculus Linkが切断される原因

Oculus Linkが切断される原因が、PC側の設定。

Windowsは、デフォルトの設定で、USBに負担がかかると自動で切断されるようになってるらしく、これが原因でオキュラスリンクが切断されるそうです。

なので、設定を変更するとOculus Linkが切断されなくなるとのこと。

Windowsの設定の変更のやり方

USBの設定を変更します。

USBの設定の変更の仕方

①スタートを右クリックして「デバイスマネージャー」を選択。

「ユニバ―サル シリアル パス コントローラー」という項目の中に、「USBルートハブ」、または、「汎用USBハブ」というのがあるので、設定を変更したいものを選びダブルクリックします。

③ダブルクリックすると、USBルートハブのプロパティが開くので、「電源の管理」を選択して、「電源節約のために~」のチェックを外して「OK」で決定。

次は電源の設定をします。

電源の設定の仕方

④スタートを右クリックして、「設定」を選択。

「システム」をクリック。

「電源とスリープ」をクリック。

「電源の追加設定」をクリック。

「プラン設定の変更」をクリック。

「詳細な電源設定の変更」をクリック。

⑩電源オプションの設定画面が開いたら、「USB設定」⇒「USBのセレクティブ サスペンドの設定」の設定が「有効」になってるので、「無効」に変更して決定します。

設定を変更したら、PCを再起動します。

参考にしたのは、「おちゃっぴーず!」さんのサイトです。

>おちゃっぴーず!

設定変更で改善されない場合

自分の場合、USBの設定を変更してもOculus Linkは切断されました。

他に原因があるのではないかと調べてみると、ケーブルを指す場所にも問題があるらしい。

PCの前面にある穴にケーブルを指すと安定しないらしく、基本的にオキュラスクエスト2のケーブルは、背面のUSBポートに指すのが良いそうです。

背面のUSBポートに刺してからは、Oculus Linkが切断されることなく使えるようになったので、USBの設定を変更しても切断される方は試してみてください。

フリーズする場合

PC側の設定を変更することで、オキュラスリンクの接続は切れなくなりましたが、今度はフリーズが頻発しだしました。

設定を変更したことで、フリーズが起こるようなら、もしかしたら「OculusDebugTool」が原因の可能性があります。

フリーズが頻発するようで、過去に、「OculusDebugTool」の設定をいじったことがある方は、もう一度設定を見直すと改善するかもしれません。

自分の場合は、「OculusDebugTool」のグラボの設定のランクを「High(2912)」⇒「Default(2016)」に落としたことでフリーズは改善しました。

正直、「High」と「Default」では、何が変わってるのか分からないレベルですが、フリーズは起こらなくなりました。

「OculusDebugTool」については、別の記事で紹介しています。

関連記事>オキュラスクエスト2 Air Linkの遅延を改善する方法

スポンサーリンク

トラッキングが失われました

Oculus Linkの切断は以前からありましたが、「トラッキングが失われました」というのは以前は全く無く、ここ最近になって頻発するようになったトラブルです。

一度、「トラッキングが失われました」という状態になると、直ったり直らなかったり。

しばらく、放置してましたが、あまりにも酷いので調べて設定を変更することで、多分、直ったと思います。

「トラッキングが失われました」の原因

「トラッキングが失われました」の原因は、「周波数」らしい。

「VR情報館」さんのサイトを参考にして設定を変更しました。

>VR情報館

「トラッキングが失われました」の改善方法

「トラッキングが失われました」を改善するには、「周波数」を地域によって変更する必要があります。

設定変更の手順

①クエスト2のホーム画面のメニュー左下の「電池マーク」をクリック。

②電池マークをクリックすると、「クイック設定画面」が開くので、右上にある「設定」(歯車マーク)をクリック。

③歯車マークをクリックすると、設定のメニューが出てくるので、「システム」を選択。

④「システム」を選ぶと、更に項目が左に出てくるので「ヘッドセットのトラッキング」を選択。

⑤「ヘッドセットのトラッキング」を選択すると、「トラッキングフリークエンシー」というのが「自動」になってるので、地域によって周波数を選びます。

・西日本⇒60Hz
・東日本⇒50Hz

設定を変更すると、多分、改善されると思います。

個人的には、設定を変更した後も「トラッキングが失われました」というのは何回か起こりましたが、いつの間にか改善していました

今のところ、周波数の変更は、①~⑤の順番で出来ると思います。

オキュラスクエスト2のUIは、かなりポンコツで、直感的に使いづらいです。

しかも、アップデートされるとUIが変更されることもあり、またややこしくなるかもしれません。

>オキュラスクエスト2 フリーズした時の対処法 強制終了と再起動

>オキュラスクエスト2 Air Linkの遅延を改善する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする