原神 海染しゃこの4セット効果の威力 七七が強化され過ぎてヤバイ!

原神 海染しゃこの4セット効果の威力 七七が強化され過ぎてヤバイ!

2021年11月2日にVer.2.3が配信されました。

Ver.2.3配信と同時に新聖遺物も追加され、岩キャラと回復キャラが強化されます。

・華館夢醒形骸記(岩キャラ)
・海染しゃこ(回復キャラ)

メインアタッカーで七七を使ってるので、「海染しゃこ」がどれくらい威力があるのか?4セット効果を見てみました。

海染しゃこの4セット効果の威力

とりあえず、初日ということで4セットだけ揃えました。

サブ効果にはHPとかしか出なかったので強化もしてません。

七七は攻撃力で回復量がアップするので、ガチで使うなら攻撃力が上がるように厳選すると30,000近くのダメージも出せるようになると思います。

とりあえず、未強化の「海染しゃこ」の威力と、どの程度の頻度でダメージが入るのか?というのを見てみました。

海染しゃこの4セット効果の威力

攻撃力が998なのでかなり低いです。

これでどれくらいのダメージが出るのか?

スキルを発動して殴ってると、12,697ダメージが出ました。

七七の元素スキルの継続時間が15秒なので、その後も殴り続けると「海染しゃこ」の4セット効果が継続して発動します。

元素スキル発動中は、4回の追撃ダメージが入ります。

1回目 12,697ダメージ
2回目 14,355ダメージ
3回目 14,355ダメージ
4回目 10,993ダメージ

爆発と元素スキルを一緒に使うと、20,000以上のダメージを与えます。

未強化でこれぐらいのダメージが出るので、しっかり厳選して強化するとかなり強くなると思います。

七七の攻撃力を上げると回復量も上がる

七七は、攻撃力を上げることで回復量が増えます。

限界まで回復量を上げると、元素スキルで4回の追撃ダメージが発動するので、30000ダメージ×4で、120,000ダメージを与えることが出来ます。

また、七七は手数が多いので意外と殴りでも火力が出すことが出来ます。

大体、1セット(7回斬)で15,000ダメージぐらいは軽く出せて、スキル発動の15秒間に4セット(トータル60,000ダメージ)は殴れます。

それを考えると、「海染しゃこ」の追撃と、物理のダメージで15秒間に180,000ダメージぐらいは容易に出すことが可能。

厳選は難しくなく、おそらくこの程度なら容易に可能だと思います。

その理由としては、超電導が乗るからです。

スポンサーリンク

超電導で火力が上がる

「海染しゃこ」の追撃ダメージは、白ダメージなので「超電導の効果が乗る」と事前から言われていました。

試しにやってみると、超電導の効果は乗ってるようです。

王冠の聖遺物を、未強化の「与える治療効果」から「攻撃力%」に変更しました。

攻撃力は1,406まで上がりましたが、まだまだ全然です。

これでどれくらいの追撃ダメージになるのか?

攻撃力1400の時の追撃ダメージ

1回目 13,453ダメージ
2回目 20,946ダメージ
3回目 22,655ダメージ
4回目 10,252ダメージ

攻撃力が上がったことで追撃ダメージも上がります。

超電導を使うと更にダメージが上がります。

超電導を使ったときの追撃ダメージ

1回目 14,889ダメージ
2回目 30,579ダメージ
3回目 26,064ダメージ
4回目 25,254ダメージ

攻撃力1400程度でも、超電導を使うとここまでダメージが上がるので、4回全部30,000超え出すのもそこまで難しいものではないと思います。

超電導の相方にフィッシュルを使ってますが、九条サラで超電導+攻撃力バフを使うと更に追撃ダメージは上がります。

九条サラを使ったときのダメージ量

1回目 16,843ダメージ
2回目 28,955ダメージ
3回目 33,195ダメージ
4回目 21,041ダメージ

七七が強化され過ぎてヤバイ

元素スキル発動中に七七が与えるダメージ

・追撃 約30,000×4回
・元素スキル 約10回ヒット
・物理 7回斬を約4セット

今回追加された新聖遺物「海染しゃこ」で、七七は、15秒間で200,000近くのダメージを容易に出せるようになりました

元素スキルが発動できない時間が15秒ありますが、そこで上手く元素爆発を回せれば、とめどなく追撃ダメージを発動することも可能。

相当強くなりそうなので、今後も「海染しゃこ」の厳選をやってみようと思います。

>【七七育成】七七は弱い?優先して育成すべきか?特徴と育成パターン

>【九条サラ育成】九条サラの使い方 バフ能力と相性の良いキャラ

>【七七・心海】「海染」で七七と心海が強化!キャラの回復性能の違い

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする