もう中学生はなぜ再ブレイクしたのか?無観客ライブ「空車満車ゲーム」

もう中学生はなぜ再ブレイクしたのか?無観客ライブ「空車満車ゲーム」

最近やたらとテレビで見ることが多くなったもう中学生さん。

なぜ、急にテレビにでるようになったのか?

不思議に思ったので調べてみると、ルミネtheよしもとの無観客ライブで行った「空車満車ゲーム」というネタがきっかけだそうです。

もう中学生さんはなぜ再ブレイクしたのか?

もう中学生さんの芸風は段ボール芸。

影響を受けた芸人がダウンタウンということですが、オチがあるわけでもなくシュールな芸風です。

もう中学生さんが最初にブレイクしたのが、2009年~2010年に放送されていたエンタの神様や爆笑レッドカーペットが流行っていた時期。

爆笑レッドカーペットやエンタの神様が終了すると、もう中学生さんをほとんどテレビで見ることが無くなりましたが、ここ最近は頻繁にテレビで見かけます。

もう中学生さんは、何がきっかけで再ブレイクしたのか?

もう中学生さんの再ブレイクのきっかけ

もう中学生さんが再ブレイクするきっかけとなったのが水曜日のダウンタウン。

水曜日のダウンタウンの、「芸人が今までに一番面白かった瞬間は誰が見ても面白い説」で麒麟の川島さんが紹介したことがきっかけだそうです。

ルミネtheよしもとの無観客ライブ配信を行ったネタが、「空車満車ゲーム」

おそらく、観客と一緒に「空、満、空、満」と掛け合うネタだと思いますが、観客がいないのでかなりシュールです。

この無観客配信を、川島さんが水曜日のダウンタウンで紹介したことで、もう中学生さんが注目を集めました。

そして、これをきっかけに、「有吉の壁」などにたびたび出演し、独特のお笑いセンスで最中ブレイクしているようです。

大喜利のセンスが独特

もう中学生さんのネタは独特ですが、大喜利のセンスも独特。

他の芸人さんにはない独特の切り口からの解答で面白いです。

誰も傷つけない芸風

もう中学生さんのネタは誰も傷つけないということで今の時代のお笑いに合ってるのも再ブレイクの要因とのこと。

今年8月、BPO(放送倫理・番組向上機構)の青少年委員会が、「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」について審議対象とすることを決定した。「不快に思う」「いじめを助長する」など視聴者や中高生モニターからの意見を踏まえた結果だが、実際に審議開始された今、テレビ業界とりわけバラエティー番組界隈をザワつかせている。
ヤフーニュース

芸人を取り巻く環境が昔とは変わり、もう中学生さんのようなお笑いが求められるのかもしれません。

良く見るとイケメン

以前、もう中学生さんがテレビに出ていたのが10年以上前。

若い子にとっては、もう中学生さんのネタはほぼ初見なので新鮮に見えるのかもしれません。

また、よく見るとイケメンということで、女子中高生から支持を集めているのも再ブレイクの要因です。

>【記事一覧】芸能人の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする