前澤友作と月の裏側を見に行くメンバー クルーに選ばれた理由

前澤友作と月の裏側を見に行くメンバー クルーに選ばれた理由

前澤友作さんが2度目の宇宙旅行へ行くと発表して話題になっています。

2度目の宇宙への出発は2023年を予定していて、目的は月を周回しての地球への帰還。

月を周回するということは、地球からは見ることが出来ない月の裏側を見ることになります。

前澤友作さんと月の裏側を見に行くメンバーがクルーに選ばれた理由をまとめました。

スポンサーリンク

前澤友作と月の裏側を見に行くメンバーが発表

前澤友作さんの2度目の宇宙旅行は月旅行。

地球から飛び立ち、「自由帰還軌道」に乗り、月を周回し地球に帰還する予定です。

前澤友作さんと月の裏側を見に行くプロジェクトが、「dearMoonプロジェクト」

世界中から100万人の応募があり、その中からバックアップクルーを含め、10人のメンバーが選ばれています。

月の裏側には何がある?

地球からでも月は見えますが、月の裏側は見ることは出来ません。

なので、月の裏側には何があるんだろうか?というのは誰もが一度は考えること。

「月の裏側には宇宙人の基地がある」

という都市伝説もありますが、ウィキペディアには、このように書いてあります。

表には大きな海が多数分布するのに対し、裏は海がほとんどなく、表30%、裏2%である。この理由について詳しくは分かっていない。

また、裏は表よりも高低の起伏が激しく、月での最高点(10.075km)および南極エイトケン盆地にある最低点(-9.06km)は、いずれも裏にある。さらに地殻がやや厚く、表は60km、裏は68kmである。

引用 月の裏 ウィキペディア

「アメリカの月面着陸は嘘だった」などという都市伝説もあり、何が真実か?というのは実際に月の裏側を見てみないと分からないことです。

前澤友作と月の裏側を見に行くにはリスクがある

「月の裏側には何があるのか?」と真実を知りたいのはロマンがありますが、それにはリスクも伴います。

前澤友作さんが来年予定されている月旅行は、民間の宇宙船で飛び立ちます。

宇宙船を開発しているのが、イーロン・マスク氏が代表を務める「スペースX社」で、宇宙船は「スターシップ」

スペースX社が開発するスターシップは、巨大宇宙船で、これまでテレビで見てきたロケットとは全く違ったものになっています。

前澤友作が乗るスターシップの着陸の仕方がヤバい

スターシップの発射試験映像はこちら。

ブースターを搭載した時の全長は120mもあり、今まで見てきた宇宙ロケットとはあきらかに大きさが違います。

また、着陸の仕方が今までニュースで見てきたものと違います。

今まで見てきたものは、帰還モジュールにパラシュートで落ちてきたり、スペースシャトルなら普通の飛行機のように着陸します。

しかし、スターシップは全長100m近くある機体が、垂直に立って着陸。

結局、着陸後、なぜか爆発炎上。

この映像を見て、「宇宙に行ってみたい」「月の裏側を見たい」と思えるのは、普通ではなかなか考えられないことです。

スポンサーリンク

前澤友作と月の裏側に行くメンバー

スターシップは、現在も開発中で、一度も宇宙に飛び立っていません。

今回「dearMoonプロジェクト」で選ばれたメンバーは、ロマンを求めた物凄く勇気のあるメンバー。

前澤友作さんはどのような理由でメンバーを選んだのか?

また、選ばれたメンバーが宇宙へ行く目的とは?

Steve Aoki スティーヴ・アオキ

スティーヴ・アオキさんは、世界的にも有名なDJ。

ロサンゼルスを拠点に活動していて世界的なトラックメーカー。

クルーの選考過程でも、他のメンバーを引っ張っていて、リーダー的な存在。

頼りになるところなどを期待されてメンバーに選ばれました。

関連記事:スティーヴ・アオキは何者?>dearMoonメンバー「スティーブ・アオキ」は何者?前澤月へ行く

Tim Dodd ティム・ドッド

ティム・ドッドさんは、アメリカで最も有名な宇宙系ユーチューバー。

いろんなロケットの打ち上げをユーチューブで実況しています。

dearMoonプロジェクトのの広報的なPR、実況中継のアナウンサー的な形で活躍することを期待して選ばれました。

Yemi A.D. イェミ・A・D

イェミさんは、チェコ出身の振付師。

国際的な数々の有名な舞台の演出を手がけている活動を行っていて、宇宙船内のプロディースを期待して選ばれました。

Rhiannon Adam リアノン・アダム

リアノン・アダムさんは、イギリスとアメリカを拠点にする写真家。

写真撮影にはポラロイドカメラを使っています。

宇宙に行くと通常は最先端のカメラを使用しますが、リアノン・アダムさんのポラロイド写真だとどうなるのかを楽しみにしているそうです。

Karim Iliya カリム・イリヤ

カリム・イリヤさんは、イギリスの写真家。

くじら、サメなどを撮影する、冒険心溢れる写真家。

水中での撮影が得意なのですが、宇宙でどのような写真を撮るのか?というのを楽しみにしてるそうです。

Brendan Hall ブレンダン・ホール

ブレンダン・ホールさんは、アメリカのフィルムメーカーで映像を撮るのが得意。

自然や人物など、ドキュメンタリーを撮るのが得意なので、dearMoonクルーの宇宙船内でのドキュメンタリー映像を期待して選ばれました。

Dev D. Joshi デヴ・ジョシー

デヴ・ジョシーさんは、インドの俳優で22歳と最年少。

月への旅行が成功した場合、最年少の月への渡航者として世界的にも有名になると期待されています。

TOP / Choi Seung Hyun トップ / チェ・スンヒョン

チェ・スンヒョンさんは韓国のBIGBANGのメンバー「T.O.P」

チェ・スンヒョンさんは、前澤さんの友人で、昔から宇宙にあこがれを抱いていたそうです。

バックアップクルー

バックアップクルーとは、先発メンバーが行けなくなった場合を想定した補欠メンバー。

宇宙に行けるかどうかは分かりませんが、先発メンバーと同じく訓練を行います。

Kaitlyn Farrington ケイトリン・ファリントン

ケイトリン・ファリントンさんは、アメリカのオリンピック選手。

ソチオリンピックの金メダリストで、世界中の山々を回っていてメンタルも強いことで選ばれました。

Miyu ミユ

ミユさんは、日本人のダンサー。

数々の賞を取ったり、世界的にも認められているダンサーです。

関連記事:前澤友作さんは月にいつ出発する?スターシップの安全性は?>前澤友作の月旅行はいつ出発するのか?スターシップ号の安全性は大丈夫?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする