おろちんゆー 気持ち悪いのに人気 ヒカキンとコラボで終わった?

おろちんゆー 気持ち悪いのに人気 ヒカキンとコラボで終わった?

人気ユーチューバーの「おろちんゆー」さんが、ヒカキンさんとコラボして話題。

「おろちんゆー」さんは、ゲテモノ系のユーチューバーなので、「気持ち悪い」と感じるのが普通ですが、なぜか大人気。

人気の秘密は、登録者100万人を超えても、チャンネル開設時と変わらない素人っぽい動画を作り続けていること。

そこに魅力を感じているファンが多いのですが、今回のヒカキンさんとのコラボで、「おろちんゆー変わった?」「おろちんゆー終わった?」

おろちんゆー ヒカキンとコラボ

「おろちんゆー」さんとヒカキンさんがコラボ動画を上げています。

おろちんゆー ウツボ釣り

「おろちんゆー」さんのチャンネルでは、いつも通りの1人で動画を撮影するスタイルで、ヒカキンさんがゲストとして登場。

狙うターゲットはウツボで、いつもの河原ではなく、ヒカキンさんの家の高級キッチンでウツボをカリカリに焼いて食べています。

HikakinTV アメリカナマズ釣り

ヒカキンTVでは、おろちんゆーさんがゲストとして登場。

おろちんゆーチャンネルでは見ることが出来ない、おろちんゆーさんの全体像を見ることが出来ます。

狙うターゲットはアメリカナマズで、フライにして食べています。

おろちんゆーさんの全体像は見れますが、顔はおろちんゆースタンプで隠しているので、残念ながら見ることは出来ません。

おろちんゆーさんの顔はイケメンと噂です。

スポンサーリンク

おろちんゆーってどんなユーチューバー

おろちんゆーチャンネルでは、おろちんゆーさんが、スマホ片手に、山、川、海へ行き、様々な食材を調達し、それを食すというゲテモノ系のチャンネルです。

おろちんゆーの動画は気持ちが悪い

今回、ヒカキンさんとのコラボでウツボやアメリカナマズの魚釣りをしましたが、魚釣りの動画は見やすいです。

しかし、チャンネルにアップされている動画の半分は、芋虫、セミ、蜘蛛、ゲジゲジ、ムカデ、蛇などのゲテモノを食べる動画なので、苦手な方は非常に気持ち悪く感じると思います。

おろちんゆーはパクリ?

「おろちんゆーはパクリ」という意見も多いです。

パクリ元と言われているのが、「とっくんのYouTubeチャンネル」

とっくんのYouTubeチャンネルは、料理チャンネルです。

知らない人が見たら、パクリだと言われてもしょうがないレベルでそっくりですが、元ネタが同じなので、似てないほうがおかしな話です。

おろちんゆーのしゃべり方は何なのか?

おろちんゆーさんは、ゲテモノ系のチャンネルでありながら、女性にもファンが多いです。

女性のファンの方は、そもそも、「なぜ、おろちんゆーがこんなしゃべり方をしてるのか?」というのは知ってるのだろうか?

男子なら、「おろちんゆー」という名前としゃべり方から、アニメ「NARUTO」の大蛇丸(おろちまる)のものまねだと分かります。

「おろちんゆー」も「とっくん」も大蛇丸のものまね

大蛇丸がアニメに出ていたのが、アニメの序盤~中盤なので、20年近く前の話。

千円チャーシュー(潜影蛇手)、十拳剣(とつかのつるぎ)、草薙の剣、ペインさかい(ペイン六道)、暁(ペインさかいが着てるコート)などは全部、大蛇丸が元ネタ

大蛇丸は特徴のある声なので、NARUTOを見ていた男子のネタにされやすく、大蛇丸自体がそもそも面白い。

大蛇丸の声優さんは、「くじら」さん。

動画では、「とっくんのYouTubeチャンネル」の話をされています。

「とっくんのYouTubeチャンネル」のことを話されているので、先にユーチューブで始めたのは「とっくんのYouTubeチャンネル」なのかもしれません。

短期間でユーチューブ登録者数100万人突破

おろちんゆーさんの現在残ってる一番古い動画が、2020年6月7日投稿の、登録者数100人突破の動画。

動画投稿頻度はそこまで高くはありませんが、現在のチャンネル登録者数は128万人

「とっくんのYouTubeチャンネル」のチャンネル登録者数は現在63万人。

63万人も凄いですが、倍以上の128万人は驚異的です。

おろちんゆーは終わった?

おろちんゆーさんの動画のコメントを見てみると、「登録者100万人を超えてるのに昔と変わらないのが好き」といった意見が多いです。

おろちんゆーさんの動画の特徴が、チャンネル開設初期と変わらない素人っぽい動画を作り続けているということ。

そこに魅力を感じている方が多く、今回のヒカキンさんとのコラボで、「おろちんゆーは変わった」「おろちんゆーは終わった」と考えるファンもいるかもしれません。

いつまでも昔と変わらない動画を作り続けていくことがファンが一番楽しみにしてることだと思います。

他のユーチューバーとのコラボが増えることで、動画の質が変わって「おろちんゆーは変わった」と思われないことを願いたいです。

関連記事>おろちんゆー 本当は食べてない?野良猫 雪見大福の動画がおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする