ゆたぼん支援した「ウェブカツ!!」って 何の会社?かずきちって誰?

お金が無くてピンチの少年革命家ゆたぼん。

100万円支援してくれる人が現れたと思ったら、それは振込詐欺だったということで話題になっていました。

しかし、今度は本当に100万円支援してくれる人が現れたそうです。

ゆたぼんに、100万円支援すると名乗り出たのが、「ウェブカツ!!」という会社を経営する「かずきち」という人物らしい。

ゆたぼんに支援してくれる「ウェブカツ!!」って何をする会社なのか?かずきちって何者?

スポンサーリンク

ゆたぼんを支援「ウェブカツ!!」って何の会社?

「ウェブカツ!!」を調べてみると

『年間1万人が入部する、プログラミングで1000万プレーヤーを目指す人のための業界最大級スクール』

いわゆる、「ITエンジニア」を養成するオンラインのスクールのようです。

「ウェブカツ!!」は転職向けのオンラインスクール

「ITエンジニア」とは?

ITエンジニアとは、「Information Technology(情報技術)」を扱う技術者の総称です。

コンピュータやソフトウエア技術を用いて、情報技術に特化したシステムを提供します。

分野や専門性、働き方によってさまざまな種類があり、いくつかの分野をまたぐことも多いため、厳密には分けられません。

一言で、「ITエンジニア」といっても職種は様々で、「ウェブカツ!!」では、様々な技術がマスターでき、フリーランスとして起業することも出来るそうです。

専門的な職業なので、通常は専門学校などに通って技術を学びますが、現在の仕事をしながら転職に向けて勉強したい方がよく利用しているようです。

スポンサーリンク

ゆたぼんを支援する「かずきち」って何者?

ゆたぼんに100万円支援したのが、「かずきち@プログラミング初心者の顧問」という方。

かずきちさんは、「ウェブカツ!!」の経営者らしい。

ゆたぼんのツイッターでは、「かずきちさんに支援してもらった」みたいなことを書いていますが、

かずきちさんのツイートによると、支援したのは、かずきちさんではなく、「ウェブカツ!!」の生徒

かずきちさんが100万円の支援したことに対して、世間の声は厳しく、ほぼ否定的なコメントしかありません。

世間の声はほぼ否定的

ヤフーコメントなどを見ても、ほぼ否定的なコメントなのですが、大半の方は今回の支援に対して似たような意見を持っています。

「甘やかしすぎて、ゆたぼんのためにならない」

意見は多数ありますが、このような印象を持たれている方が多いです。

ゆたぼんの将来のためにならない

お金が無いなら「100万円ください」と言えば簡単に100万円が手に入る。

簡単に100万円が手に入れば、ゆたぼんはお金の価値を分からないし、将来のためにならない

「100万円ください」と言われてたからと言って、簡単に100万円を上げる大人は、本当の意味でゆたぼんのことを考えてない

意外とみんなゆたぼんを心配してる

今回の件は、ヤフーニュースに取り上げられ、「ウェブカツ!!」の宣伝効果はそれなりにあったと思います。

宣伝効果を狙ったとしても、13歳の子供を利用するのはどうか・・・という意見多いです。

散々叩かれているので、みんなゆたぼんのことが嫌いだと思ってたら、みんな意外とゆたぼんを心配しているようです。

これがゆたぼんのビジネス

世間では、散々叩かれているゆたぼんですが、これがゆたぼん流のビジネスだと思って納得しています。

ゆたぼんは、楽してお金を稼いでいるように見えますが、ユーチューバーの仕事ってこういうものだと思います。

顔出しして、世間からバッシングを受けて、その対価として考えるなら100万円というのはそんなに高くない金額なのかもしれません。

思春期に突入したときのメンタルが心配

ゆたぼんはまだ13歳の子供。

どれだけ叩かれても編然としていますが、これがこの先続くとは限りません。

一般的な男子の思春期は、11歳~14歳と言われているので、今後、成長した時にメンタルが持つか?というのは心配です。

思春期の男子は、他人からどう見られているか?というのが気になるお年頃。

世間のバッシングも今まで以上にメンタルに負担がかかると思います。

本来なら親が守ってあげなければいけないところですが、父親があんな感じなので、今後のゆたぼんのメンタルが心配です。

>ゆたぼんがかわいそう 全く再生数は伸びず 鋼のメンタルゆたぼん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする