【コナンシプター島】爆発腺の効率の良い入手方法 星界鋼の作成

【コナンシプター島】爆発腺の手に入れ方

星界鋼は、最もランクの高い武器や道具を作るために必要な素材です。

星界鋼を作るためには、隕石から星界鋼鉱石を掘り出す必要があるのですが、その時に必要になるのが『悪魔の火玉』などの爆発物。

そして、爆発物を作成するために必要になるのが、爆発腺です。

星界鋼作成に必要な、爆発腺の効率の良い手に入れ方と、隕石が落ちる場所を紹介します。

【コナンシプター島】爆発腺の手に入れ方

追放の地では、素材は特定の場所でしか取れないことが多く、最終的に黒氷や星界鋼を求めて、レベルが上がるごとに拠点ごと北上していく必要がありました。

しかし、シプター島ではあらゆるところに必要素材があり、大きな拠点は1ヵ所で済むようになってます。

ですが、いくつかの素材は特定の場所に行く必要があり、その一つが悪魔の火玉作成に必要な爆発腺です。

追放の地で爆発腺を手に入れるためには、イグアナ(サラマンダー)から剥ぎ取っていましたが、シプター島でもサラマンダーから爆発腺を剥ぎ取ることが出来ます。

サラマンダーがいる場所

サラマンダーは、赤〇付近にたくさんいました。

シプター島 サラマンダーの場所

湖の周りを何度か回って結構な数を狩りましたが爆発腺は70個ぐらいしか集まりませんでした。

70個あれば十分な星界鋼鉱石を集めることが出来ますが、星界鋼が無くなってから何度もサラマンダーを狩りに行くのは面倒です。

爆発腺集めに効率が良い場所

爆発腺を集めるのに効率が良いのが、グレムリンの隠れ家です。

同時に、後々集める必要が出てくる劣化エルダリウムも集まるので爆発腺だけを集めにサラマンダーを狩るより効率が良いです。

グレムリンの隠れ家を1周しただけで爆発腺は66個、劣化エルダリウムは71個集まりました。

保管庫は面倒くさいところもありますが、拠点から近い悪魔グモの領地やグレムリンの隠れ家は敵も弱いので、劣化エルダリウム収集の周回におすすめです。

悪魔の火玉を作成

悪魔の火玉を作るためには、職人奴隷の錬金術師が必要です。

錬金術師を捕まえていない方は、『呪われた狂戦士』を捕まえるところにいる錬金術師が簡単なのでおすすめです。

錬金術Ⅲも簡単に捕まえられます>【シプター島】呪われた狂戦士 ダリンシア捕獲のおすすめ拠点

悪魔の火玉作成に必要なのが、水玉と爆発腺。水玉は敵を倒したときのドロップ品で集まってると思います。

悪魔の火玉

水玉を持ってないなら、クリスタルやガラスから作ることが出来ます。

①クリスタルを炉に入れてガラスを作成
②鋳造の作業台でガラスと鋳型でガラスのフラスコを作成
③ガラスのフラスコに水を入れる
④水入りのフラスコとイーコールで水玉を作成

クリスタルは、グレムリンの隠れ家の外にたくさんあります。

ガラス入りのフラスコの作り方などは、アップデートで変更されていて、現在は鋳造の作業台で作れるようになってます。

また、ガラスのフラスコに水を満たすのも錬金作業台で出来るようになってます。(水場で満たすことも可能)

隕石が落ちる場所

悪魔の火玉を作成したら、あとは隕石が落ちるのを待ちます。

隕石は煙を上げながら落ちてくるので、運よく空を見てれば一目瞭然です。

見てなかったら多分気づかないので、実際行ってみないと分かりません。

隕石は、マップの中央の塔の近くに落ちます。

近くに行ってみて何も無かったら落ちてません。

隅々まで探さないと見つからないというものではなく、追放の地とは違って何個も落ちてるので、行けばすぐに煙で分かります。

門の中に入らなくても外に落ちてるので、隕石が落ちてればこの辺りで煙が上がってます。

隕石はそのままだと硬くて掘れませんが、悪魔の火玉をぶつけて燃やすことで、星界鋼鉱石を掘ることが出来るようになります

悪魔の火玉は装備して投げます。

星界鋼鉱石を集めたら、ようやく星界鋼を精製出来ますが、星界鋼鉱石をそのまま炉に入れても星界鋼にはなりません。

星界鋼は、星界鋼鉱石+硫黄+黒氷を炉で焼くことで作ることが出来ます。

関連記事>研究作業台の使い方とメイス(レシピ武器)の性能

>【シプター島】呪われた狂戦士 ダリンシア捕獲のおすすめ拠点

>【シプター島】光る何かの使い道 発光エッセンスのレシピ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする