PSVR2の価格予想 スペック以上の価格設定になる可能性も有り

PSVR2の価格予想 スペック以上の価格設定になる可能性も有り

PSVR2が発売されます。

東京ゲームショウ2022ではPSVR2の体験が可能で、ユーチューバーの方がPSVR2を実機体験し、レビュー動画を出しています。

現時点で、PSVR2の発売日、価格などは未定となっていますが、レビューを見て、どれくらいの価格で発売される可能性が高いのか?を予想しました。※発売日、価格は決定

スポンサーリンク

PSVR2の価格を予想

現時点で、PSVR2の発売日、価格は未定。

一応、発売日は2023年の初頭となっていて、バイオハザード4リメイクの発売日が、2023年の3月24日と発表されています。

「バイオ4リメイクはPSVR2でもプレイ出来る」

ということが発表されているので、バイオ4リメイクが発売されるぐらいには、PSVR2も発売される可能性は高いと予想されます。

また、バイオハザードヴィレッジもPSVR2でプレイ出来るようになるそうです。

11月3日追記 PSVR2 発売日・価格決定

PSVR2の価格と発売日が発表されました。

発売日 2023年2月22日
価格 7万4980円

一応、予想の範囲内の価格でしたが、予想していた最高額の価格です。

メタクエスト2の256GB(74,400円)とほぼ同じ価格ですが、予想ではPSVR2は、PCに接続して使用することは出来ないと言われています。

PCには接続できなくても、PS5はゲーミングPC並みのスペックなので、グラフィック面に関しては十分満足できるはずです。

ただ、PCVRのメリットは、ソフトが充実しているということが大きいので、PSVR2の売れ行きはソフト次第になると思います。

スポンサーリンク

PSVR2の体験レビュー

東京ゲームショウ2022ではPSVR2の実機体験が出来て、なでしこ大和さんが体験レビューの動画を出しています。

なでしこ大和さんのレビューを見る限りでは、PSVR2は、現時点で最先端を行くようなVRゴーグルではないということが分かります。

なので、PSVR2の価格予想としては、4万円台~5万円台

しかし、現在の世界状況を考えると、もう一段高い価格設定の、6万円~7万円台というのもありえます。

VRゴーグルの相場はどれくらい?

ゲームが出来るVRゴーグルは大きく分けると2つのタイプに分かれます。

① PCVR
② スタンドアローンタイプ

PCVRの価格は?

PCVRは、ゲーミングPCと接続して使うタイプのVRゴーグルです。

ゲーミングPCと同じく、性能によって価格は大きく変わりますが、基本的に価格は10万円以上します。

スタンドアローンタイプの価格は?

スタンドアローンタイプのVRゴーグルは、ゲーミングPCを必要としないVRゴーグルです。

最も有名なのが、Meta Quest2(オキュラスクエスト2)で、価格は基本的に10万円以下です。

PCVRとスタンドアローンタイプの違いは、なでしこ大和さんの動画が分かりやすいです。

初代PSVRの発売価格は?

初代のPSVRの発売日は、2016年10月13日で、発売当時の価格は44980円(税別)でした。

性能が上がってる分、次世代機のPSVR2は価格が上がりそうですが、PS5本体の価格を考えると、そこまで大幅な値上げはないと予想しています。

PS5本体の価格

PS5は今年の9月から5,500円値上げしています。

通常版 54,978円⇒60,478円
デジタル・エディション 43,978円⇒49,478円

「PS5が値上げした!」と騒がれていますが、そもそも、PS5ほどのスペックのゲーム機がこの値段というのが驚き。

PS5の本体価格発表前は、ハイエンドゲーミングPC並みのスペックを見て、「10万円以上するのではないか?」とも噂されていました。

そのため、価格が発表された時は予想外の安さに衝撃が走りました。

PS5は、ゲーミングPCとは違い、あくまでも据え置き機(家庭用ゲーム機)という立ち位置。

10万円以上するPCVRとは違い、価格が高すぎると売れないので、初代PSVRに近い価格設定の4万円台~5万円台の価格で発売されると予想しています。

PSVR2がスペック以上の価格になる可能性

個人的には、4万円台~5万円台で発売されると予想しています。

しかし、現在の世界状況を考えると、もう一段階上の価格、6万円台~7万円台という価格もあり得るかもしれません。

PSVR2のレビューを見る限りでは、「次世代機」というスペックではないので、8万円以上だとさすがに売れないと思いますが、6万円台~7万円台というのは普通にあり得る話。

実際、オキュラスクエスト2(Meta Quest2)は、2万円以上の値上げをしています。

なぜ値上げしているのか?

値上げしている理由は、現在の世界状況により、製造・出荷するコストが増加したため

PS5本体は、5,500円の値上げで済んでますが、オキュラスクエスト2は、2020年に発売されたものが、2022年の8月から20,000円以上値上げされています。

・128GB 37,180円⇒59,400円
・256GB 49,280円⇒74,400円

もはや、転売屋並みの価格上昇ですが、そこまで値上げしなければいけないような状況とも言えます。

当然、この影響は、PSVR2の価格にも及ぶ可能性があり、PSVR2の発売時も、予想より高い価格設定で発売される可能性は大いに考えられます。

関連記事>オキュラスクエスト2のレビュー【動画視聴編】PSVRの上位互換ではない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする