オキュラスクエスト2のレビュー【ゲーム編】PSVRとの比較 画質や酔いの違い

オキュラスクエスト2のレビュー【ゲーム編】PSVRとの比較 画質や酔いの違い

10月13日発売のオキュラスクエスト2。Amazonで予約してたものが10月17日にようやく届きました。ゲームと動画視聴を一通りやってみたので、実際使ってみた感想を紹介。

VRはPSVRしか使ったことが無かったので、PSVRとOculus Quest2との比較です。

オキュラスクエスト2のレビュー【ゲーム編】

PSVRは酔いが強烈なので、ゲームをプレイすることをあきらめていましたが、オキュラスクエスト2ではみんな酔わずに楽しんでるので、ゲームもプレイするのも楽しみにしてました。

いくつかやってみた感想としては、ゲーム目的でオキュラスクエスト2を購入するのはおすすめ。

オキュラスクエスト2を使ってみると、いくつか不満点も出てきますが、ゲームをやりだすと不思議と気にならなくなります。

なので、「VRゲームをやってみたい!」「Oculus Questから買い換えようか迷ってる」という方にはおすすめですよ。

オキュラスクエスト2の画質は?

旧Oculus Questは使ったことが無いので分かりませんが、他の人のレビューでは1.5倍ぐらいは画質が綺麗になってるそうです。PSVRと比較すると、違いは明確。オキュラスクエスト2は文字がハッキリ見えます。

事前に言われていたのが、有機ELから液晶パネルに変更したことで、「黒の発色が弱くなる」と言われていましたが、実際に旧Oculus Questと比較すると、クエスト2は黒の発色が弱くなってるらしい。

しかし、気になるのは最初だけで、ゲームをプレイしてればほとんど気にならなくなるそうです。私は、旧Oculus Questを見たことが無いので、全く気になりませんでした。

オキュラスクエスト2は酔う?

元々PSVRを購入するときは、ゲームもやるつもりで購入しました。しかし、あまりにも酔いが強烈なので体験版を何本か遊んだ程度。そして、いつのまにか私のPSVRはムフフな動画を見る専用機となってしまいました。

オキュラスクエスト2も酔うらしいのですが、PSVRと比べるとかなり酔いづらいと思います。やっぱり、ゲームの中の動きと同期して体を動かすのが酔い軽減になっているのは間違いありません。

関連記事>Oculus Quest2は酔うのか?VR酔いしなくなる方法とは?

しかし、全く酔わないか?というと、そうでもなく、ゲームによっては酔うものもあります。サイドクエストというサイトから「ONTRACTIORS」というFPSゲームをインストールしてやってみました。

こういうゲームは酔いやすい人は間違いなく酔います。※動画はPCVR版

ですが、PSVRのように、脳みそが一瞬で、「ブリン!」と持っていかれるような異様な感覚はなく、移動するときにフワフワする感じ。車酔いなどに似た感覚だったので、続けていると徐々に気持ち悪くなっていくと思います。

動画では、素早く視点をカクカク動かしまくってます。これは顔の動きではなく、右スティックを使うことでこのように視点を素早く動かせました。

PSVRしか体験したことが無かったので、「こんなに視点を激しく動かして大丈夫か?」と思ってましたが、実際やってみると、全く気持ち悪くなることも無く普通に視点をパッパッパっと切り替えることが出来ます。

逆に、視点をゆっくり動かしながら前進してる時とかがフワフワして気持ち悪い。Oculus Quest2を何時間も遊べる人は「慣れれば大丈夫」だと言います。

実際プレイした感覚としては、PSVRの気持ち悪さが10としたら、オキュラスクエスト2の気持ち悪さは1ぐらいなので、やってれば慣れると思います。

オキュラスクエスト2で銃を撃つときは、実際に銃を手に取ってコントローラーを構えて撃ちます。これはVRじゃないと体験できないことなので面白い。

ただ、リアルな銃を手に取ることは出来ても、銃の重みはないので、発泡スチロールで出来たおもちゃの銃を撃つ感じです。

何本かサイドクエストからダウンロードして遊びましたが、全部英語なので、よっぽどやりたいゲームじゃないと「理解しよう」というモチベーションは上がらないかもしれません。

オキュラスクエスト2の不満点

オキュラスクエスト2の不満点、気になる点はいくつかあります。

ゲームで遊んでるとはほとんど気にならなくなるので、そこまで気にする必要もないですが、購入を検討する際は一応知っておいた方が良いと思います。

装着感が窮屈

旧Oculus Questから乗り換えた方は、デザインも似てるし、そこまで窮屈に感じないのかもしれません。しかし、PSVRからの乗り換えだと、びっくりするぐらい窮屈です。

初めて装着した時、「マジか!」と思いましたからね。眼鏡をグリグリ押し込まないと被れませんし、ゴーグルを外すと眼鏡も一緒に外れます。

私は、小顔ではないですが、普通だと思ってます。眼鏡も普通のサイズ。Amazonのレビューを見ても、やっぱり他の人も窮屈だと感じてました。

画質綺麗ですね、psvrと比べたらかなり違います。あと線がない、psカメラがもいらないってのはほんとストレスがない。セッティングなし。デカイ本体も要らないし被るだけでオッケーなので持ち歩けるしかなりいいです。
不満点はメガネがかなりキツイこと。普段使ってるメガネは入りませんでしたのでボロボロのメガネを引っ張り出して使いました。
メガネをかけたまま装着しようとするとキツくて無理なので、vrにメガネを入れてから装着するしかないです。メガネ民は覚悟してください。
あとゴムストラップですが、いい位置に調整するのが非常に難しいです、エリートストラップ買おうと決意させられました。
動作、画質は不満ないですね。

Amazon カスタマレビュー

日本人でこれだけ窮屈に感じるのに、海外の眼鏡の人は大丈夫なのだろうか?

本当に、普通サイズの眼鏡をグリグリ押し込まないと入らないぐらい窮屈なので、下手したら眼鏡が壊れます。

※普段使ってる黒縁眼鏡だとグリグリ押し込まないと入りませんでしたが、金属タイプの眼鏡だと意外とすんなり入りました。

周りがぼやけて見える

画質は本当に綺麗です。文字もハッキリ見えるし、普通の液晶画面とあまり変わりはないように見えます。

しかし、綺麗に見えるのは真ん中のみ。少しでもズレるとぼやけて見えますし、ぼやけも方もPSVRよりも強いです。

また、眼の間の距離の調整が3段階しかなく、おおざっぱなので、人によってはぼやける範囲も多くなるかもしれません。

ダウンロードが遅い

私の回線が弱いというのもありますし、土曜の夜ということもありますが、オキュラスクエスト2内のアプリのダウンロードがめちゃくちゃ遅かったです。

アプリのダウンロードサイズが数百MBとか1Gとかだったので、「余裕だな」と思ってたらダウンロードに数時間かかるレベルの遅さ。さすがにあきらめて、翌日の朝にダウンロードしました。

まとめ

装着感が窮屈、綺麗に見えるのは真ん中だけ、という不満点もありますが、ゲームをやってる時はほぼ気になりませんし、個人的には不満点よりも良いところのほうが多いです。

特に、ケーブル無しで遊べるというのは、VRゲームをプレイするうえでは一番のメリットだと思いますし、不満点を吹き飛ばすぐらいの快適さはあるのでおすすめですよ。

関連記事>オキュラスクエスト2のレビュー【動画視聴編】PSVRの上位互換ではない


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする