吉田正尚 レッドソックスとの契約金が高すぎ 本当に高すぎなのかを比較

吉田正尚 レッドソックスとの契約金が高すぎ 本当に高すぎなのかを比較

オリックスの吉田正尚(よしだ まさたか)選手が、メジャーリーグのボストン・レッドソックスと契約したことが話題です。

契約金は5年契約で9000万ドル。

日本円にして約126億円というとんでもない額で、「高すぎ」と言われています。

吉田正尚選手の契約金は、本当に「高すぎ」と非難されるぐらい高いのか?

スポンサーリンク

吉田正尚選手 レッドソックスとの契約金が高すぎ

オリックスの吉田正尚選手と、ボストン・レッドソックスとの契約金が約126億円ということで話題になっていますが、アメリカでも「高すぎ」と非難されているそうです。

アメリカでは、吉田正尚選手の契約金が「高すぎる」と話題になり、ESPNがアンケートを実施。

ESPNは、アメリカのスポーツ専門チャンネルです。

アンケートの結果、「高すぎる」「贅沢すぎる」「彼らが支払った半分以下の価値だと思う」「言葉が出ない」などと言われているそうです。

日本人選手がメジャーリーグで活躍するのは嬉しいですが、さすがに、126億円というのは高すぎだと感じる日本人も多いと思います。

野球の契約金、年俸、出来高の違いとは?

野球では、契約金以外にも、年俸、出来高などと言いますが、野球選手の給料の仕組みはどのようになっているのでしょうか?

年俸とは?

野球選手の年俸とは、年間で貰う給与額(税込み)

年俸の額を12分割した額を毎月給与として貰っています。

出来高とは?

出来高は特別金。

タイトルや記録を出したり、良い成績を出したときに賞与として貰えるお金。

契約金とは?

〇年契約というのは、〇年間は、それなりの結果を出さなくても貰えるお金。

つまり、今回の吉田正尚選手は、5年で約126億円貰えるということになります。

スポンサーリンク

吉田正尚選手の年俸は約25億円

5年間で126億円貰えるということは、年俸に換算すると約25億円ということになります。

年俸ではなく、〇年契約という形の場合、契約した期間は他の球団に移籍できなくなるというデメリットがあります。

ですが、〇年契約ということは、その期間の給与は貰えるということで、けがや不調で試合に出なくても、5年間は給与をもらうことが出来るというのがメリットです。

鈴木誠也選手のメジャーリーグの契約金

今年、カブスに移籍した鈴木誠也選手は、5年契約で8500万ドル。

日本円で約101億円。

5年で101億円なので、年俸だと約20億円。

吉田正尚選手の126億円は、鈴木誠也選手以上の契約金で、日本人野手として最高額の契約金ということで話題になっています。

大谷翔平選手の年俸は?

大谷翔平選手は、2018年にロサンゼルス・エンゼルスに移籍。

初年度の年俸は、54万5,000ドル(約6,000万円)と、メジャー最低保証額の年俸です。

2019年の年俸が、65万5,000ドル(約7,200万円)

2020年の年俸が、70万ドル(約7,700万円)

2021年の年俸が、300万ドル(約3億3,000万円)

2022年の年俸が、550万ドル(約6億500万円)

2023年の年俸が、3000万ドル(約33億円)

大谷選手の年俸の推移をみると、吉田正尚選手の5年契約で約126億円、年俸に換算すると約25億円というのはかなり高い金額に見えます。

しかし、吉田正尚選手の日本一となった今季の成績が、打率.335、21本塁打、OPS1.008、得点圏打率.367という好成績を残しています。

メジャーリーグ 今季打率トップ3の年俸は?

メジャーリーグの今季打率のランキングは、

1位 マクニール(メッツ).326 9本塁打

2位 フリーマン(ドジャース).325 21本塁打

3位 ゴールドシュミット(カージナルス).317 35本塁打

打率トップ3の年俸額

今季メジャーリーグ打率トップ3のメジャー選手の年俸は、

マクニール 300万ドル(約4億円)

フリーマン 2700万ドル(約36億円)

ゴールドシュミット 2600万ドル(約35億円)

吉田正尚選手が、メジャーで今季と同じぐらいの成績を残せれば「高すぎ」ということはありませんし、誰も文句は言えません。

また、レッドソックス側も、吉田正尚選手の来季の活躍を見込んでの契約金だと思います、

メジャーでも今季と同じぐらい活躍して、「高すぎ」と言ってる外国人ファンを黙らせてほしいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする