2022年大晦日 鬼タイジの出演者は?裏番組は何が放送される?

2022年大晦日 鬼タイジの出演者は?裏番組は何が放送される?

2022年の大晦日、TBSでは「THE鬼タイジ」が放送されます。

「THE鬼タイジ」は、昨年も大晦日に放送されたけど人気なのだろうか・・・

2022年のラストを締めくくる「THE鬼タイジ」の出演者は誰?

また、「THE鬼タイジ」の裏ではどんな番組が放送されるのか?

スポンサーリンク

2022年大晦日 鬼タイジの出演者は?

TBSでは、大晦日に「THE鬼タイジ」が放送されます。

放送開始は、午後6時から午後11時45分までの5時間45分。

「THE鬼タイジ」の出演者の発表はまだで、出演者のヒントのみ発表されています。

2022年大晦日 鬼タイジの出演者のヒントは?

大晦日の「THE鬼タイジ」の出演者として、一部ヒントが発表されています。

・WBCにも出場した現役プロ野球選手
・W杯に出場経験のある現役サッカー選手
・人気芸人ら

鬼タイジの出演者は15~20人

「THE鬼タイジ」は現在まで7回放送。

各チームに分かれて、大体15~20人の芸能人やスポーツ選手などが出演しています。

5時間45分放送ということで、出演者は多くなると予想されます。

「THE鬼タイジ」は、昨年の2021年大晦日も放送されました。

2021年大晦日「THE鬼タイジ」の出演者

2021年大晦日は5チーム20人が出演。

チーム間宮

・間宮祥太朗
・アンミカ
・尾形貴弘(パンサー)
・東啓介(俳優)

チームアスリート

・ウルフアロン(柔道)
・オカダ・カズチカ(新日本プロレス)
・髙藤直寿(柔道)
・水谷隼(卓球)

チーム中村アン

・中村アン
・エレナ アレジ 後藤
・高橋光臣(俳優)
・有輝(土佐兄弟)

チーム貴乃花

・貴乃花光司
・太田博久(ジャングルポケット)
・おたけ(ジャングルポケット)
・斉藤慎二(ジャングルポケット)

チーム春日

・春日俊彰(オードリー)
・塚田僚一(A.B.C-Z)
・中澤佑二(サッカー)
・フワちゃん

スポンサーリンク

2022年大晦日「THE鬼タイジ」の裏番組は?

TBSでは、昨年の大みそかに引き続き、2022年も「THE鬼タイジ」が放送されます。

同じ時間帯の複数の番組に、同時に出演してはいけないというテレビ界の暗黙のルールがあるので、裏番組もチェック。

「THE鬼タイジ」の裏番組

・NHK「紅白歌合戦」
・フジテレビ「逃走中」
・テレビ朝日「ザワつく!大晦日」
・日本テレビ「笑って年越し!世代対決 昭和芸人vs平成・令和芸人」

日本テレビは、毎年「ガキの使い笑ってはいけない24時」が放送されていましたが、2022年の大晦日も放送休止。詳しくはこちらです>2022年大晦日『笑ってはいけない』中止の理由 代わりの番組は?

「THE鬼タイジ」の裏番組が「逃走中」

「逃走中」は2004年から続くフジテレビの看板番組。

そもそも、「THE鬼タイジ」は「逃走中」のパクリと言われています。

「THE鬼タイジ」は2021年の大晦日に放送されましたが、「逃走中」は大晦日に放送されるのは初のようです。

というのも、フジテレビの大晦日と言えば、K1、PRIDE男祭りなど、代々格闘技が放送されていました。

フジテレビの大晦日 格闘技は放送されない

2015年からは、RIZINが7年連続放送されていましたが、2022年の大晦日は「逃走中」が放送されるため、RIZINのテレビ放送はありません。

RIZIN自体は2022年の大晦日も開催されます。

「THE鬼タイジ」と「逃走中」視聴率はどっちが勝つか?

2022年の大晦日の視聴率は、「THE鬼タイジ」と「逃走中」のどっちが勝つ?

大晦日の視聴率は、NHK紅白歌合戦が圧倒的。

民放は「ガキの使い笑ってはいけない」が大差をつけてトップに君臨してきましたが、今年は放送されません。

2021年大晦日 民放1位は?

「笑ってはいけない」は、昨年も放送されませんでしたが、昨年の民放で一番視聴率が高かった番組が、テレビ朝日の「ザワつく!大晦日」

視聴率は、第一部が個人7.7%、世帯12.1%、第二部が個人5.4%、世帯9.3%

鬼タイジ 2021年大晦日の視聴率は?

では、昨年の2021年大晦日に放送された「THE鬼タイジ」の視聴率はどれくらいだったのか?というと、平均視聴率は3.9%

今年は、裏番組に似たような番組の「逃走中」が放送されるので、ある意味、どれくらいの視聴率になるのか気になるところです。

ガキの使い笑ってはいけないは2022年大晦日も休止。詳しくはこちらの記事で>2022年大晦日『笑ってはいけない』中止の理由 代わりの番組は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする