アニメ悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました 登場人物の解説

アニメ悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました 登場人物の解説

2022年10月から放送中のアニメ「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」の展開が速すぎ。

話が進むスピードが速いので、セリフを聞き逃すとすぐに置いて行かれます。

あまりにも展開が速くて意味が分からないので、小説を読みました。

小説を読んだうえで、登場人物の解説や、キャラの設定などを紹介します。

スポンサーリンク

アニメ版 悪役令嬢ラスボスはどこまで放送する?

「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」は、「小説家になろう」に投稿されている小説なので、誰でも無料で読むことが出来ます

ライトノベルや漫画も出てますが、登場人物やキャラ設定などは「小説家になろう版」なので、漫画版などと若干違う部分があるかもしれません

アニメはどこまで放送する?

おそらく、なろう小説版の、第一部完結までアニメで放送すると思います。

第一部完結までのページ数は42ページほど。

アニメ2話分の内容が、なろう小説版だと30ページ以上あるので、結構な駆け足でストーリーが進んでいます。

悪役令嬢ラスボス 登場人物の解説

なろう小説版を見る限り、第一部に登場するキャラは、アニメ版の第2話までに登場したキャラがメインで登場します。

第2話で、唐突に新キャラがゾロゾロと出てきますが、アニメ版ではほとんど解説されません。

主人公 アイリーン

アイリーン・ローレン・ドートリシュ CV:高橋李依

アニメの主人公で、乙女ゲーム『聖と魔と乙女のレガリア』では、ヒロインの恋路を邪魔する悪役令嬢。

ドートリシュ公爵家の一人娘で、家族構成は、父、母、兄3人、アイリーン。

乙女ゲームの世界に生まれ変わり

異世界転生アニメは、「現世で死んだあと、すぐに異世界に別人格として転生する」というアニメが多いです。

ですが、「悪役令嬢ラスボス」は、異世界転生というより、生まれ変わりと考えたほうが分かりやすい。

ショックで前世の記憶を思い出す

アニメ冒頭で、アイリーンは婚約破棄を言い渡され、自分が乙女ゲームの中に転生したと理解します。

異世界転生と考えると、「あの瞬間に乙女ゲームの中に転生した」と思ってしまいますが、実際は、あまりのショックで前世の記憶を思い出したという状況。

今まで、乙女ゲームの世界で普通に生きてきて、前世の記憶を取り戻しただけなので、乙女ゲームの世界で生きてきた記憶もある状態です

聖剣の乙女

魔王を倒すことが出来る唯一の方法が「聖剣の乙女」が使う聖剣。

聖剣の攻撃は魔物を倒すことが出来ますが、人間には効かない。

アイリーンは、「聖剣の乙女」の血を引いていますが、覚醒してないので聖剣は使えない。

スポンサーリンク

魔王 クロード

クロード・ジャンヌ・エルメイア CV:梅原裕一郎

エルメイア皇国の第一皇子で、アイリーンの元婚約者のセドリックとは異母兄弟。

幼少期に魔王の生まれ変わりであることが発覚。

本来なら、クロードが王位継承者ですが、魔王の生まれ変わりであることが発覚したことで王位継承権を剥奪され、廃城に幽閉されている。

乙女ゲーム『聖と魔と乙女のレガリア』のラスボス

通常時は一応人間。覚醒するとドラゴンになる。

人間の姿の時も魔法を使うことが出来るので、ほぼ無敵。

しかし、ドラゴンに覚醒することで「聖剣の乙女」の聖剣で倒すことが出来るようになる

魔王の従者 キース

キース・エイスグリッド CV:福山潤

魔王クロードの従者で、人間。

クロードとは幼馴染で、幼少期からクロードの従者として仕えている。

クロードが、「魔王の生まれ変わりである」ということが発覚するきっかけとなった人物で、クロードがもっとも信頼している人物

ジャスパーに横領を調べさせる理由

クロードはエルメイア皇国の第一皇子、キースはその従者ということなので、皇国から給料が支払われています。

しかし、皇国から支払われる給料はゼロ。

このことを、キースから聞かされていたアイリーンは、記者のジャスパーに横領について調べさせます。

アニメでは、「給料が支払われていない」という話も無く、唐突に横領の話が出ます。

魔王の右腕 ベルゼビュート

ベルゼビュート CV:小野友樹

クロードに心酔している魔物。

クロードに服従を誓っているので、クロードのためなら何でもする忠実な部下。

アイリーンの父 ルドルフ

ルドルフ・ローレン・ドートリシュ CV:土師孝也

エルメイア皇国一の切れ者宰相。

父でありながら、娘の不幸を喜ぶドSな変態

婚約破棄されたことで、アイリーンはさぞかし落ち込んでると楽しみにしてたら、全く落ち込んでいなかったのでガッカリしている。

アイリーンの部下

アイリーンの部下となるのが、ジャスパー、アイザック、リュック、クォーツ、ドニの5人。

アイザック・ロンパール CV:内田雄馬 伯爵家の三男でアイリーンの同級生

リュック CV:神尾晋一郎 薬剤師

クォーツ CV:宮崎遊 植物学者

ドニ CV:吉永拓斗 建築家

新聞記者 ジャスパー

ジャスパー・バリエ CV:安元洋貴

ジャスパーは新聞社の社長で、貴族間の癒着や政治的汚職を追っている。

以前、セドリックの名前を使って悪事を働いていた貴族議員を追う時に協力した顔見知りの新聞記者。

セドリックが事業を横取りしクビに

エルメイア皇室の財政は見た目ほど豊かではない。

アイリーンは、「セドリックのためにせめて自分が嫁ぐ際に莫大な持参金を持てるように・・・」と、事業を立ち上げていました。

立ち上げていた事業は、薬の開発と販売、運送業、道路の整備のための土木業事業など。

婚約破棄したことで、これらの事業を全てセドリックが横取り。

更に、アイリーンが雇っていた男たちをクビにします。

クビになったのが、アニメ第2話に登場する、ドニ、リュック、クォーツの3人。

アイザックは、セドリックに愛想を尽かし、自ら望んで仕事を辞めて、アイリーンの元にやってきます。

元婚約者 セドリック

セドリック・ジャンヌ・エルメイア CV:増田俊樹

エルメイア皇国皇太子で、クロードとは異母兄弟。

ゲーム内では、正ヒーローでアイリーンの元婚約者。

騎士見習い マークス

マークス・カウエル CV:大塚剛央

アイリーン、セドリックの幼馴染。

アニメではほとんどしゃべりませんが、小説では登場回数の多いキャラ。

常にセドリックやリリアと行動を共にし、アイリーンに対して攻撃的で嫌な奴。

ヒロイン リリア

リリア・レインワーズ CV:花澤香菜

乙女系ゲーム「聖と魔と乙女のレガリア」の主人公。

アイリーンが婚約破棄されたことで、リリアがセドリックの婚約者となる。

「聖剣の乙女」の生まれ変わり

アイリーンは「聖剣の乙女」の血を引いていますが覚醒せず。

リリアも「聖剣の乙女」の血を引いていて、ゲーム内では聖剣の乙女の生まれ変わりとして覚醒

ゲーム内の覚醒したリリアは、ドラゴンになったクロードを聖剣で倒し、そのどさくさに紛れてアイリーンは死亡します。

まとめ

アニメ版は、説明不足で状況が分かりづらいです。

アニメ放送されるのはおそらく、なろう小説の第一部。

40ページほどなので、読みやすいと思います。

結構面白かったので、気になる方はなろう小説版を読んでみてください。

>悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました 小説家になろう

関連記事>悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみましたははめふらのパクリでつまらない?

>アニメ「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」のテンポが速すぎ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする